書籍販売TOP » 書籍販売 » 会計 » 退職金複雑化時代の 退職金をめぐる税務

退職金複雑化時代の 退職金をめぐる税務

  

退職金複雑化時代の 退職金をめぐる税務

著 者 公認会計士・税理士 新名 貴則 著
出版社 清文社
発行日 2013年11月8日
判 型 A5判  290頁
概 要 特定役員退職手当等、勤続年数の計算、打切り支給、出向・転籍…複雑化する退職金の税務を豊富な図表と退職金支給ケースの実例でわかりやすく解説。
ISBN 978-4-433-51413-6

定価:2,640円(税込)

会員価格:2,376円(税込)

※書籍購入にはプロフェッションネットワークの会員登録が必要です。ご登録はこちら

※すでに会員登録がお済みの方はこちらからログインしてください。


冊 

【商品説明】


特定役員退職手当等、勤続年数の計算、打切り支給、出向・転籍…複雑化する退職金の税務を豊富な図表と退職金支給ケースの実例でわかりやすく解説。

【目次】


第1章 退職金と税務
1 退職金制度の概要
2 退職金を支給する側の税務
3 退職金を受け取る側(退職者)の税務


第2章 年金と税務
1 年金(掛金)を支払う側の税務
2 年金を受け取る側(受給者)の税務


第3章 退職所得控除額
1 退職所得控除額の重要性
2 勤続年数の基本的概念
3 他社での勤務期間も通算して退職金を支給する場合
4 同じ年に2か所以上から退職金を受ける場合
5 前年以前4年以内に退職金を受け取っている場合
6 障害者になったことに直接基因して退職する場合


第4章 役員と退職金
1 役員の範囲
2 役員給与の基本
3 使用人に対する退職金との違い
4 過大役員退職金の判断
5 役員退職慰労引当金から支出した場合の処理
6 特定役員退職手当等の取扱い


第5章 退職金の打切り支給
1 原則的な取扱い
2 役員に対する退職金の打切り支給
3 使用人に対する退職金の打切り支給


第6章 出向、転籍と退職金
1 出向と転籍
2 給与負担の取扱い
3 出向時の退職金負担の取扱い
4 転籍時の退職金負担の取扱い
5 完全支配関係下での出向及び転籍


第7章 退職金制度の終了・変更
1 退職金制度の廃止
2 役員退職金制度の廃止
3 確定拠出年金制度等への移行


第8章 非居住者と退職金・年金
1 非居住者と源泉徴収
2 非居住者と退職金
3 非居住者と公的年金等


第9章 その他Q&A


冊 


関連セミナー/研修

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home