租税回避論

  

租税回避論

税法の解釈適用と租税回避の試み

著 者 谷口 勢津夫 著
出版社 清文社
発行日 2014年3月11日
判 型 A5判  320頁
概 要 租税回避の基礎理念を述べ、租税回避という考え方の原点とする「租税回避の試み」という観念について、過去の判例等も用いて論述。また、ドイツ租税基本法について最近の判例から概観し、租税回避の研究について総括。
ISBN 978-4-433-53853-8

定価:4,320円(税込)

会員価格:3,888円(税込)

※書籍購入にはプロフェッションネットワークの会員登録が必要です。ご登録はこちら

※すでに会員登録がお済みの方はこちらからログインしてください。


冊 

【商品説明】


租税回避の基礎理念を述べ、租税回避という考え方の原点とする「租税回避の試み」という観念について、過去の判例等も用いて論述。また、ドイツ租税基本法について最近の判例から概観し、租税回避の研究について総括。

【目次】


第1章 租税回避の基礎理論
 第1節 租税回避の意義と限界
 第2節 司法過程における租税回避否認の判断構造


第2章 租税回避の試みの否認の許容性
    ─主として課税要件法の解釈の観点から─
 第1節 課税減免規定に関する目的論的制限及び制度濫用の法理による否認
 第2節 租税条約の解釈による否認


第3章 租税回避の試みの否認の許容性
    ─主として課税要件事実の認定の観点から─
 第1節 税法上の取引に関する事実認定による否認
 第2節 私法上の取引以外の事実に関する事実認定による否認


第4章 ドイツ租税基本法42条の意義と展開
 第1節 1977年租税基本法42条の適用状況
 第2節 租税基本法42条の2008年改正論議
 第3節 2008年改正租税基本法42条の濫用概念
第5章 研究のまとめ


冊 


Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home