書籍販売TOP » 書籍販売 » 税務 » 超入門 中小企業再編の税務

超入門 中小企業再編の税務

  サクサクわかる!

超入門 中小企業再編の税務

著 者 公認会計士・税理士 佐藤信祐 著
出版社 清文社
発行日 2019年5月28日
判 型 B5判  272頁
概 要 実務で多い「中小企業の組織再編」について、その難解な税制の「基礎」を、実践的な解説でわかりやすく解説。
ISBN 978-4-433-61059-3

定価:3,080円(税込)

会員価格:2,772円(税込)

※書籍購入にはプロフェッションネットワークの会員登録が必要です。ご登録はこちら

※すでに会員登録がお済みの方はこちらからログインしてください。


冊 

【商品説明】


実務で多い「中小企業の組織再編」について、その難解な税制の「基礎」を、実践的な解説でわかりやすく解説。

【目次】


第1章 組織再編税制の超入門


 第1節 組織再編って、何だろう? [組織再編の定義と範囲]
 第2節 中小企業の法務手続はペーパーワーク [組織再編の法務]
 第3節 資本金の額は増やしたくない [組織再編の会計]
 第4節 課税されずに組織再編を行うためには [税制適格要件の判定]
 第5節 繰越欠損金、資産の含み損を使いたい [繰越欠損金、特定資産譲渡等損失額]
 第6節 株主には迷惑をかけられない [株主課税]
 第7節 住民税均等割がなぜ増える? [受入処理と純資産の部]
 第8節 株価が算定できないのに [債務超過の組織再編]
 第9節 債務が消えたら課税される? [個人からのDES]
 第10節 100%子会社にしたら課税された [株式交換等・移転税制]
 第11節 それはちょっとやり過ぎです [包括的租税回避防止規定]
 第12節 そんなうまい話があるわけない [欠損等法人]
 第13節 法人税以外にも税金があった [流通税(消費税、印紙税、登録免許税および不動産取得税)]


第2章 実務での利用方法


 第1節 実態が一緒だとダメですよ [第2会社方式]
 第2節 繰越欠損金を使って節税したい [繰越欠損金の利用]
 第3節 この際だからもらっておこう [役員退職慰労金の利用]
 第4節 相続税が大変なことに [組織再編による株価対策]
 第5節 別々だと面倒だ [組織再編税制と事業承継税制]
 第6節 個人財産を整理しよう [現物出資と事業承継税制]
 第7節 ひとつにまとめて管理しよう [組織再編税制と連結納税制度]
 第8節 今までお世話になりました [少数株主からの買取り]
 第9節 さすがに少額というわけには [スクイーズアウト]
 第10節 誰か引き継いでくれないかな [オーナー企業のM&A]
 第11節 見たこともない大金だ [オーナー企業のM&Aと相続税対策]
 第12節 方向性の違いから [他の内国法人の子会社に対するM&A]
 第13節 お土産がついてきた [M&Aと繰越欠損金の利用]
 第14節 一緒に譲渡してもらいましょう [M&Aとスクイーズアウト]
 第15節 借金の重さに耐えられず [不動産M&A]


冊 


関連セミナー/研修

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home