書籍販売TOP » 書籍販売 » 税務 » その他の税務 » 『財産評価』の算定と税務の要点

『財産評価』の算定と税務の要点

  税理士を悩ませる

『財産評価』の算定と税務の要点

著 者 不動産鑑定士 黒沢泰 著
出版社 清文社
発行日 2017年10月2日
判 型 A5判  390頁
概 要 土地・建物及び係る権利関係(借地権・区分地上権など)の評価額の算定方法について、実務経験の豊富な不動産鑑定士が解説。
具体的な裁決事例をもとに評価上のノウハウを詳解し、広大地の評価に関しても現行の取扱いと改正後の計算方法の双方を収録。
ISBN 978-4-433-62817-8

定価:3,672円(税込)

会員価格:3,305円(税込)

※書籍購入にはプロフェッションネットワークの会員登録が必要です。ご登録はこちら

※すでに会員登録がお済みの方はこちらからログインしてください。


冊 

【商品説明】


土地・建物及び係る権利関係(借地権・区分地上権など)の評価額の算定方法について、実務経験の豊富な不動産鑑定士が解説。
具体的な裁決事例をもとに評価上のノウハウを詳解し、広大地の評価に関しても現行の取扱いと改正後の計算方法の双方を収録。

【目次】

第1章 借地権の評価をめぐるさまざまな問題と裁決事例
第2章 貸宅地
第3章 私道
第4章 画地の評価単位が価格に与える影響
第5章 広大地の評価をめぐる諸問題
第6章 土地区画整理事業施行中の相続土地の評価
第7章 無道路地の評価をめぐる諸問題
第8章 市街化調整区域内の土地評価をめぐって
第9章 貸家建付地


冊 


関連セミナー/研修

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home