書籍販売TOP » 書籍販売 » 税務 » 消費税 » 〇×判定ですぐわかる消費税の実務

〇×判定ですぐわかる消費税の実務

  令和3年1月改訂

〇×判定ですぐわかる消費税の実務

著 者 横田宏 編
出版社 清文社
発行日 2021年1月22日
判 型 B5判  360頁
概 要 「消費税実務問答集」(2020年12月刊)をベースに、消費税に関するできるだけ身近な判定事例を選び、「○」「×」方式でわかりやすく解説。
ISBN 978-4-433-70120-8

定価:2,860円(税込)

会員価格:2,574円(税込)

※書籍購入にはプロフェッションネットワークの会員登録が必要です。ご登録はこちら

※すでに会員登録がお済みの方はこちらからログインしてください。


冊 

【商品説明】


「消費税実務問答集」(2020年12月刊)をベースに、消費税に関するできるだけ身近な判定事例を選び、「○」「×」方式でわかりやすく解説。

【目次】


第1章 軽減税率制度の概要等
第2章 通則
第3章 課税範囲
第4章 内外判定
第5章 非課税取引
第6章 輸出免税
第7章 小規模免除
第8章 小規模免除の特例
第9章 資産の譲渡等の時期
第10章 課税標準
第11章 税額控除
第12章 帳簿及び請求書等の保存その1(請求書等保存方式・区分記載請求書等保存方式)
第13章 帳簿及び請求書等の保存その2(適格請求書等保存方式)
第14章 簡易課税制度
第15章 申告・納付・還付
第16章 国・地方公共団体等
第17章 経理処理
第18章 総額表示
第19章 国境を越えた役務の提供に係る消費税の課税関係
第20章 令和元年10月1日の消費税率の引上げに係る経過措置
第21章 特定非常災害に係る消費税の届出等に関する特例
第22章 新型コロナ税特法に係る消費税の特例


冊 


Profession Journal関連記事

「税理士損害賠償請求」頻出事例に見る原因・予防策のポイント【事例100(消費税)】 「営業譲渡を受けたドラッグストアの「輸出物品販売場許可申請書」の提出を失念したため、免税売上が認められず、国内における課税売上になってしまった事例」
公開日:2021年7月21日 (掲載号:No.429) 齋藤 和助
〔疑問点を紐解く〕インボイス制度Q&A 【第4回】「「適格請求書発行事業者の登録申請書」の記載に関する注意点」~提出時は課税事業者であるが、インボイス制度開始時に免税事業者となる場合~
公開日:2021年7月8日 (掲載号:No.427) 石川 幸恵
「税理士損害賠償請求」頻出事例に見る原因・予防策のポイント【事例99(消費税)】 「課税売上げのみに対応するテナント用賃貸建物の取得をした際に、不利な一括比例配分方式で申告してしまった。さらに第3年度において課税売上割合が著しく変動した場合の調整の対象となってしまったため、二重で損害が発生してしまった事例」
公開日:2021年6月24日 (掲載号:No.425) 齋藤 和助
〔疑問点を紐解く〕インボイス制度Q&A 【第3回】「インボイス制度開始までに準備すべきこと」~請求書の記載事項の変更~
公開日:2021年6月10日 (掲載号:No.423) 石川 幸恵

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home