Q&A 印紙税の実務

  • 2,772 円 (会員価格) (税込)
  • 定価: 3,080 円 (税込)
  • 著者

    峨家誉之 編

  • 出版社

    清文社

  • 発行日2022年07月07日
  • 改訂年令和4年7月改訂
  • 判型A5判 356 頁
  • ISBN978-4-433-70232-8

印紙税の基礎知識(課税文書、契約書・文書の所属の決定・文書の記載金額、作成の意義、納税地、納付および申告)から、主な課税文書の取扱い、誤りやすい文書例までを、Q&A形式でわかりやすく解説。

在庫3個

【商品説明】

印紙税の基礎知識(課税文書、契約書・文書の所属の決定・文書の記載金額、作成の意義、納税地、納付および申告)から、主な課税文書の取扱い、誤りやすい文書例までを、Q&A形式でわかりやすく解説。

【目次】

第1章 印紙税の基礎知識
 第1節 総則
 第2節 課税文書
 第3節 契約書とは
 第4節 文書の所属の決定
 第5節 文書の記載金額
 第6節 作成の意義
 第7節 納税義務者
 第8節 納税地
 第9節 納付及び申告

第2章 主な課税文書の取扱い

第3章 印紙税の課否判定事例