セミナー/研修TOP » 会計セミナー

会計セミナー

  • エキスパート
    2017年8月21日( 月 ) ~ 2018年10月31日( 水 )
    ~M&Aの現場ですぐに使える実務基礎力を高め、様々な状況に応じた対応力を身につける~

    Web講座

    本講座は、2014年6月26日(木)から2015年7月31日(金)まで、および2016年3月1日(火)から2017年3月31日(金)まで販売しておりました商品 『Web通信講座 M&Aスペシャリスト実務講座【基礎編】2014』と全く同じ内容の講座です。ご好評につき再リリースいたしました。

    本講座は、Webで講義動画を繰り返し視聴して学習できるWeb講座です。



    ■ 体験講義(サンプル動画)はこちらでご覧いただけます。
     ※体験講義(サンプル動画)は実際の講義のうち、【1】序章「開講にあたって」(約6分)と【2】第3講「円滑なディールマネジメントの要点」の中の「1.M&Aアドバイザーとは」(約16分)がすべてご視聴いただけます。
    是非、ご覧ください。 

    講師荒井 邦彦 氏、石塚 辰八 氏、渋谷 大 氏、金田 和也 氏、鈴木 芳憲 氏、石垣 圭史

    詳細をみる

  • スタンダード
    2018年7月12日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    経理の実務を短期間に学習し実務に即した書類作成を習得!

    DVD講座

     「はじめての経理実務書類作成」は、経理実務手続きを実例を通して学ぶことができる講座です。経理の業務で必要となる書類をトレーニング・シートとして使用し、実務に即した書類作成を講義内で行います。
     単に、シート空欄に数値を記入させるだけの講座ではなく、その数値が入る根拠を学びながらの講義ですので、初めての方に安心して受講していただける内容となっています。
     会計・税理士事務所に就職希望だが経理実務は未経験という方は、お客様への業務のアドバイスができるようになるためにも、習得しておきたい知識です。

     本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師吉川 博基

    詳細をみる

  • スタンダード
    2018年7月12日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    労働保険の基礎知識にプラスして給付関連の知識を体系的に学習!

    DVD講座

     当講座では、会社の経理・総務で取り扱う労働保険の基礎知識にプラスして給付関連の知識を体系的に学習するとともに、実際に取り扱う書類の作成までできるようになることを目指します。

     本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師安田 大

    詳細をみる

  • スタンダード
    2018年7月12日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    労働基準法を中心とした労務知識を解説!

    DVD講座

     当講座では、会社の経営者として労働者を雇用する観点からも、労働者として会社に雇用される観点からも、極めて重要な労働契約、賃金、労働条件などの労働のルールを解説していきます。

    本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師安田 大

    詳細をみる

  • エキスパート
    2018年7月12日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    国際税務の実務で、今後益々重要性が高まってくる「シンガポール」と「香港」の租税条約及び租税協定について、体系的に解説!

    DVD講座

    この講義では、益々重要性が高まってきているシンガポール及び香港との取引に係る源泉徴収事務を正しく行うこと及びシンガポール及び香港企業の本邦での企業活動に係るタックスプランニングを目的として、日本・シンガポール租税条約及び日本・香港租税協定の解説を行います。

    本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師中村 武

    詳細をみる

  • エキスパート
    2018年7月12日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    国際税務の実務で頻度の高い「日中租税条約」について、体系的に解説!

    DVD講座

    この講義では、益々増え続ける本邦企業の中国企業との取引に係る源泉徴収事務及び中国から来日して給与所得者となる者への源泉徴収事務を正しく行うために、日中租税条約の解説を行います。

    本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師中村 武

    詳細をみる

  • エキスパート
    2018年7月12日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    国際税務の実務で重要な役割を果たしている「日米租税条約」について、体系的に解説!

    DVD講座

    この講義では、本邦企業が実務において頻繁に取引を行っている米国企業との取引に係る源泉徴収事務及び日本で活動を行う米国系企業のタックスプランニングを目的として、日米租税条約の解説を行います。

    本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師中村 武

    詳細をみる

  • スタンダード
    2018年7月12日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    別表4および別表5(一)(二)の基本的な記載方法について、ケーススタディを取り入れて解説!

    DVD講座

     別表4および別表5(一)(二)は、法人税申告書の中心となるもので、相互関連性が強く、その別表自体の記載ができるようになるだけでなく、他の別表とどのように関連しているのかをしっかりと把握することが重要です。
     他の別表との関連性が理解できていないと、間違った記載をしたり、イレギュラーな取引が生じた場合に対応できなくなってしまいます。
     特に別表4および別表5(一)の関連性が難解といわれており、有資格者である税理士の方でも、場合によっては考え込んでしまうようなケースがあるかもしれません。
     法人税では資本金等の額と利益積立金を厳密に区分しているため、組織再編税制やグループ法人税制などが導入され、また、資本取引が複雑化してくると、別表5(一)の記載はさらに難しさを増してきます。
     本講座では、それぞれの別表の関連性を解説し、ケーススタディを用いて理解を深めていきます。

    本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師伊原 健人

    詳細をみる

  • スタンダード
    2018年7月12日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    法人税の実務において「繰延資産」等重要性の高いテーマの取扱いや別表の記載を学習!

    DVD講座

     「繰延資産」「リース取引(借手)」「役員給与」「評価損」など、実務において重要性の高いテーマを取り上げて解説します。申告書の作成が必要ないテーマも含まれていますが、実務を考えた場合にはいずれも重要なテーマといえます。
     本講座では申告書別表の記載がないものも含めて、法人税法上の取扱いや実務での取扱い、また、別表の記載について学習します。

    講師伊原 健人

    詳細をみる

  • スタンダード
    2018年7月12日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    法人税の実務において「みなし配当」等重要性の高いテーマの取扱いや別表の記載を学習!

    DVD講座

     「受取配当等の益金不算入」「みなし配当」「払戻法人の取扱い」「資本等取引」など、実務において重要性の高いテーマを取り上げて解説します。「みなし配当」については、配当を受ける側と配当する側のいずれの取扱いも身につけておきたい内容といえます。また、「増資」「減資」「欠損補填」など、純資産の部の異動があった場合の取扱いにも留意が必要です。

     本講座では、受取配当等の益金不算入の取扱いを解説し、その後、みなし配当の計算方法、課税関係、増資、減資や欠損補填を行った場合の法人税法上の取扱いや実務での取扱い、また、別表の記載について学習します。

    講師伊原 健人

    詳細をみる

  • スタンダード
    2018年7月12日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    法人税の実務において「棚卸資産」や「有価証券」等重要性の高いテーマの取扱いや別表の記載を学習

    DVD講座

     「棚卸資産」、「有価証券」、「外貨建資産の換算等」、「控除対象外消費税等」、「その他の損金(保険料、入会金など)」など、実務において重要性の高いテーマについて法人税法上の取扱いや実務での取扱いなどを解説します。
     また、費用の認識時期に関しての「債務確定基準」や「設立第一期」の取扱いなども、実務において知っておきたい重要なテーマとして解説していきます。

    講師伊原 健人

    詳細をみる

  • エキスパート
    2018年7月12日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    消費税法における内外判定基準の見直しとリバースチャージ方式への対応について、制度の仕組みと適用要件を解説!


    DVD講座

    本講座は【制度理解編】・【申告実務編】の2段階に分かれており、こちらは【制度理解編】です。

    【制度理解編】では、「制度の仕組みと適用要件」をメインテーマとして、国境を越えた役務提供に対する消費税制度について、その仕組みを理解するとともに、いつからの、どのような取引が経理処理に影響を及ぼすのか、といった留意事項を確認していきます。

    本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師島添 浩

    詳細をみる

  • エキスパート
    2018年7月12日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    消費税法における内外判定基準の見直しとリバースチャージ方式への対応について、「経理処理と申告実務」をメインテーマとして、取引が生じた場合における消費税の計算方法を解説!

    DVD講座

    本講座は【制度理解編】・【申告実務編】の2段階に分かれており、こちらは【申告実務編】です。

    【申告実務編】では、「経理処理と申告実務(新様式対応)」をメインテーマとして、取引が生じた場合における消費税の計算方法(課税標準額や仕入税額控除の計算など)について、今回の改正を受けた申告書・付表等の新様式を用いて確認します。

    本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師島添 浩

    詳細をみる

  • スタンダード
    2018年7月12日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    取引事例を元に、消費税課否判定の根拠となる法令等を詳しく解説!

    DVD講座

     当講座では、まず【入門編】で消費税の仕組みや確定申告書の内容について基本的な事項を中心に消費税の概要を確認し、【課否判定編】で課否判定の考え方について、実務上、特に注意すべき項目をピックアップし、規定(通達)などで補足しながら解説します。

    ・本セミナーは、講師(税理士 福田浩彦氏)の著書『消費税課否判定要覧(第3版)』(TAC出版刊)が特典となっている「書籍付セット」での販売となります。

    本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師福田 浩彦 氏、二宮 良之

    詳細をみる

  • スタンダード
    2018年7月12日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    社会保険の基礎知識にプラスして給付関連の知識を体系的に学習!

    DVD講座

     当講座では、会社の経理・総務で取り扱う社会保険の基礎知識にプラスして給付関連の知識を体系的に学習するとともに、実際に取り扱う書類の作成までできるようになることを目指します。

     本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師安田 大

    詳細をみる

  • スタンダード
    2018年7月12日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    プロとして身につけたい「管理会計」のツボを徹底理解!

    DVD講座

     当講座は、管理会計の考え方を身につけるとともに、採算性分析(損益分岐点分析、セグメント別損益計算など)や投資の経済性計算などを学習する入門講座です。
     管理会計は、経営陣や管理者など意思決定者に対して有用な情報を提供するための会計アプローチです。
     会計事務所や一般企業の経理担当者として、クライアント(あるいは自社の経営陣)に対して付加価値の高いサービスを提供することがますます重要になってきます。
     会計の専門家・コンサルタントとして身につけておきたい知識の1つです。

    本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師高畑 光伸

    詳細をみる

  • スタンダード
    2018年7月12日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    給与・賞与・退職金など、給与計算の各金額計算に必要な知識を解説!

    DVD講座

     当講座では、テーマを給与計算編、賞与計算編および退職金編に分けて各金額計算に必要な労働基準法や社会保険・労働保険の概要その他所得税や住民税の必要な知識を学習し、実際に取扱う給与支払明細書などの書類作成練習ができます。

     本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師安田 大

    詳細をみる

  • スタンダード
    2018年7月12日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    プロとして身につけたい「財務分析」のツボを徹底理解!

    DVD講座

     当講座は、財務諸表(財務3表:貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書)に記載されている内容に加えて、その記載されている数値をもとに、企業の状況を分析する手法を学習する入門講座です。
     会計事務所や一般企業経理担当者として、クライアント(あるいは自社)が継続的に成長していくためには、月次決算書や年次決算書を通じてクライアント(あるいは自社)の財務状況を多角的に分析し、一歩進んだ情報を提供することがますます必要になってきます。
     会計の専門家・コンサルタントとして身につけておきたい知識の1つです。

    本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師高畑 光伸

    詳細をみる

  • エキスパート
    2018年7月12日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    財産債務調書等について提出義務者、作成する際の注意点、財産債務の評価方法など、誤りやすいポイントを解説!

    DVD講座

    本講座では、実務上重要となる『財産債務調書』の提出義務者について、従来から制度化されている『国外財産調書制度』の提出義務者とあわせて整理し、記載する財産債務の価額の算定方法や記載方法について解説した上で、財産債務調書及び国外財産調書に係る過少申告加算税等の特例の内容についても説明します。

    本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師島添 浩

    詳細をみる

  • スタンダード
    2018年7月27日( 金 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    年末調整の手続きに必要な実務の流れを学習!

    DVD講座

     給与所得から源泉徴収された所得税の過不足を年末に給与等から精算する「年末調整」。その「年末調整」事務をはじめて担当する方にお勧めの講座です。
     テキストは、ケース別に設定された練習問題により、年末調整に附随する書類作成を学習するため、実際に実務に就いてからも手引き書として役立ちます。

     本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師吉川 博基

    詳細をみる

  • エキスパート
    2018年8月3日( 金 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    ~制度の概要、導入後の消費税の計算方法を徹底理解!~

    DVD講座

     平成31年10月1日より消費税率の10%引上げに伴い軽減税率制度が導入されますが、具体的には、「酒類・外食を除く飲食料品」と「定期購読契約の新聞」については「軽減税率の対象」として引き続き消費税率8%が適用されることとなります。
     なお、この対象品目については、例えば、飲食店における飲食は軽減税率の対象外となり、テイクアウトは軽減税率の対象となるなど詳細な部分を把握しておかなければ経理処理を誤る可能性があります。
     それに伴い、消費税の計算については、軽減税率制度の導入以降10%と8%の複数税率の経理処理を行わなければならず、従来よりも複雑な計算を行うこととなります。
     そこで、この〈制度理解編〉では、制度の概要をふまえた上で、対象品目の詳細、複数税率における消費税の計算方法など基本的な事項を中心に確認していきます。

     本講座は2018年7月2日(月)TAC渋谷校にて開催された研修をDVD研修セミナーとしたものです。
     本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    ★『消費税軽減税率制度〈実務運用編〉~事前対策と実務上の留意点を徹底攻略!~』
     もあわせて受講されることをお勧めします。
     詳細・お申込みはこちら

    講師島添 浩

    詳細をみる

  • スタンダード
    2018年8月10日( 金 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    税制改正のポイントをわかりやすく解説

    DVD講座

     平成30年度の税制改正は、給与所得控除等・公的年金等控除・基礎控除の見直し、事業承継税制の拡充、賃上げ・生産性向上のための税制など、実務に影響を及ぼすものが多く、注意が必要です。
     また、平成30年度の税務には直接影響しないものもあり、改正法の適用開始時期にも注目する必要があります。
     当講座では、これらの改正の概要を紹介していきます。

    ・本セミナーは、
    平成30年度 ことしの税制改正のポイント』(清文社刊)
    が特典となっている「特典書籍付セット」での販売となります。

    本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師吉田 知至

    詳細をみる

  • エキスパート
    2018年8月10日( 金 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    ~事前対策と実務上の留意点を徹底攻略!~

    DVD講座

     軽減税率制度が導入されるにあたって、実務的には事前に留意すべき事項が数多く存在します。例えば、商品等の価格表示、領収書や請求書の記載方法、各システムの変更などについては、施行日前までに対応しておかなければなりません。特に、軽減税率の対象品目を取り扱う業者は、事前準備に相当な時間を要することが想定されることから注意が必要です。
     また、中小企業者の場合、レジシステムや販売管理システムの変更に伴う「軽減税率対策補助金」を受け取ることができますが、その申請手続きについても、施行日の前日までが期限となっています。
     そこで、この〈実務運用編〉では、〈制度理解編〉をふまえた上で、事前対策も含めた実務に影響する論点を中心に確認します。また、複数税率に伴う申告書の記載方法についても解説していきます。

     本講座は2018年7月9日(月)TAC渋谷校にて開催された研修をDVD研修セミナーとしたものです。
     本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    ★『消費税軽減税率制度〈制度理解編〉~制度の概要、導入後の消費税の計算方法を徹底理解!~』
     もあわせて受講されることをお勧めします。
     詳細・お申込みはこちら

    講師島添 浩

    詳細をみる

  • エキスパート
    2018年8月17日( 金 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    ~導入により適用要件が変更される仕入税額控除、適格請求書等の記載内容とは~

    DVD講座

     軽減税率制度と同時に規定されたのが〈インボイス方式の導入〉であり、平成35年10月1日から施行されます。
     このインボイス方式とは、従来の区分記載請求書等(10%と8%に区分して記載した請求書等)に代えて、インボイス(税額票)である「適格請求書等」の保存を仕入税額控除の適用要件とする制度です。
     なお、この「適格請求書等」を発行するには、税務署長に対して申請を行い適格請求書発行事業者とならなければなりません。また、適格請求書発行事業者となった場合には、必ず課税事業者となり消費税の申告義務が生ずるなど様々な義務を負うこととなります。
     そこで、本講座では、インボイス方式の概要を踏まえて、導入後の消費税の計算方法や適格請求書発行事業者の申請手続きなどについて解説していきます。

     本講座は2018年7月23日(月)TAC渋谷校にて開催された研修をDVD研修セミナーとしたものです。
     本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    ★下記セミナーもあわせて受講されることをお勧めします。
     『消費税軽減税率制度〈制度理解編〉~制度の概要、導入後の消費税の計算方法を徹底理解!~』
      詳細・お申込みはこちら
     『消費税軽減税率制度〈実務運用編〉~事前対策と実務上の留意点を徹底攻略!~』
      詳細・お申込みはこちら

    講師島添 浩

    詳細をみる

セミナー/研修TOP » 会計セミナー

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home