セミナー/研修TOP » 法人税関係

法人税関係

  • エキスパート
    2018年7月12日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    グループ法人税制の基礎と実務上留意すべき点について解説!


    DVD講座

     事業を行っていく上では、複数の企業によるグループ経営が行われるケースが多くあります。

     法人税では、連結納税を採用していない企業でも、完全支配関係にあるグループ会社間の取引について「グループ法人税制」が適用されます。グループ法人税制を知らないと予想外の課税が生じたり、税務上の不利益を受ける可能性があります。逆に、グループ法人税制を上手く利用すれば、グループ会社間での資産の移転や資金の移動を税負担なく行うことが可能となって、グループ経営をスムーズに行うことができると言えます。

     このセミナーでは、グループ法人税制の基礎を解説するとともに,実務上留意すべき点について解説していきます。

    講師伊原 健人

    詳細をみる

  • エキスパート
    2018年7月12日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    「外形標準課税」と「分割基準」について体系的な学習と申告業務のポイントを解説!

    DVD講座

     当講座は、「外形標準課税」と「分割基準」について、体系的な学習をするとともに、申告業務で必要とされる論点やミスをしがちなポイントを学習します。
     「外形標準課税」は法人税の計算とは一線を画していることもあり、要所において法令等の確認作業をするなど、申告業務においてのポイントを解説します。
     また、2以上の都道府県に事務所や事業所を有する法人は、一定の「分割基準」を用いて各都道府県に申告納付する必要がありますが、業種により細かく規定されている「分割基準」についても解説します。

    講師村上 満秀

    詳細をみる

  • エキスパート
    2018年7月12日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    法人税に関する高度な税務スキルを身につけたい方へ! 

    DVD講座

     実践コースは、税法の知識があり、かつ、税務の実務経験がある方を対象とした、税務スキルを身につけるコースです。税理士実務上で役立つ実践的なノウハウを体系的に学ぶことで、実務スキルの向上を目指します。
     当講座では、税務署提出前のチェックの際にポイントとなる法人税申告書の各種別表間の関係、実務で間違えやすい点について解説します。


    本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師福田 浩彦

    詳細をみる

  • スタンダード
    2018年7月12日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    別表4および別表5(一)(二)の基本的な記載方法について、ケーススタディを取り入れて解説!

    DVD講座

     別表4および別表5(一)(二)は、法人税申告書の中心となるもので、相互関連性が強く、その別表自体の記載ができるようになるだけでなく、他の別表とどのように関連しているのかをしっかりと把握することが重要です。
     他の別表との関連性が理解できていないと、間違った記載をしたり、イレギュラーな取引が生じた場合に対応できなくなってしまいます。
     特に別表4および別表5(一)の関連性が難解といわれており、有資格者である税理士の方でも、場合によっては考え込んでしまうようなケースがあるかもしれません。
     法人税では資本金等の額と利益積立金を厳密に区分しているため、組織再編税制やグループ法人税制などが導入され、また、資本取引が複雑化してくると、別表5(一)の記載はさらに難しさを増してきます。
     本講座では、それぞれの別表の関連性を解説し、ケーススタディを用いて理解を深めていきます。

    本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師伊原 健人

    詳細をみる

  • スタンダード
    2018年7月12日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    非常に難しく思われがちな法人税の「修正申告書」の作成ポイントと留意点を解説!


    DVD講座

     提出した「法人税申告書」に誤りがあることが判明し、納付税額に不足額‎がある場合には「修正申告書」を提出しなければなりません。その「修正申告書」の作成は非常に難しいように思われがちですが、ポイントを掴んでおけば、それ自体は決して難しいものではありません。
     ただし、当初提出した「確定申告書」と「修正申告書」の数値や、「修正申告書」と翌年度の「確定申告書」の数値の関係など、留意しなければならない点は多いと言えます。
     また、監査法人の監査を受けるような企業では、修正申告をすると共に過年度遡及会計基準を適用するケースが生じてきます。
     当講座は、「修正申告書」の作成のみならず、翌年度の「確定申告書」の作成についても解説していきます。

    本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師伊原 健人

    詳細をみる

  • スタンダード
    2018年7月12日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    法人税の実務において「繰延資産」等重要性の高いテーマの取扱いや別表の記載を学習!

    DVD講座

     「繰延資産」「リース取引(借手)」「役員給与」「評価損」など、実務において重要性の高いテーマを取り上げて解説します。申告書の作成が必要ないテーマも含まれていますが、実務を考えた場合にはいずれも重要なテーマといえます。
     本講座では申告書別表の記載がないものも含めて、法人税法上の取扱いや実務での取扱い、また、別表の記載について学習します。

    講師伊原 健人

    詳細をみる

  • スタンダード
    2018年7月12日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    法人税の実務において「みなし配当」等重要性の高いテーマの取扱いや別表の記載を学習!

    DVD講座

     「受取配当等の益金不算入」「みなし配当」「払戻法人の取扱い」「資本等取引」など、実務において重要性の高いテーマを取り上げて解説します。「みなし配当」については、配当を受ける側と配当する側のいずれの取扱いも身につけておきたい内容といえます。また、「増資」「減資」「欠損補填」など、純資産の部の異動があった場合の取扱いにも留意が必要です。

     本講座では、受取配当等の益金不算入の取扱いを解説し、その後、みなし配当の計算方法、課税関係、増資、減資や欠損補填を行った場合の法人税法上の取扱いや実務での取扱い、また、別表の記載について学習します。

    講師伊原 健人

    詳細をみる

  • スタンダード
    2018年7月12日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    法人税の実務において「棚卸資産」や「有価証券」等重要性の高いテーマの取扱いや別表の記載を学習

    DVD講座

     「棚卸資産」、「有価証券」、「外貨建資産の換算等」、「控除対象外消費税等」、「その他の損金(保険料、入会金など)」など、実務において重要性の高いテーマについて法人税法上の取扱いや実務での取扱いなどを解説します。
     また、費用の認識時期に関しての「債務確定基準」や「設立第一期」の取扱いなども、実務において知っておきたい重要なテーマとして解説していきます。

    講師伊原 健人

    詳細をみる

  • スタンダード
    2018年7月12日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    法人税の基礎知識を学習!

    DVD講座

     簿記の基礎知識(日商簿記2級程度)のある方で税法知識の全くない初心者の方を対象とし、会社が納める「法人税」という税金の計算方法の大筋の理解することを目的とした入門講座です。


    本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師伊原 健人

    詳細をみる

  • エキスパート
    2018年7月12日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    ~連結納税の基本的な仕組みや導入によるメリットを解説~


    DVD講座

     連結納税は100%の支配関係にある企業グループを一体として捉え、一括して法人税の納税を行う制度ですが、その適用は納税者自身の選択に委ねられており、導入によるメリット・デメリットがあります。
     当初は複雑に感じられた本制度ですが、平成14年度の制度創設から時間の経過とともに、徐々に企業の納税方式の一つとして定着しつつあるといえるでしょう。
     当講座では連結納税の基本的な仕組みから、この制度の選択を検討する際の判断のポイント、導入前や導入後に留意すべき手続きなどを紹介していきます。

     本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師吉田 知至

    詳細をみる

  • エキスパート
    2018年8月2日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    ~顧問税理士に必須の事業承継対策を完全マスター(新事業承継税制を含む)~

    DVD講座

     法人顧問税理士として避けて通ることのできない事業承継対策。税理士としては自社株を中心とした事業用資産の「資産承継」がメインになりますが、円滑な事業承継を導くためには、「経営承継」や「後継者育成」も重要なテーマになります。
     本講座では、「経営承継」や「後継者育成」の視点も含めた事業承継対策全般の考え方・進め方を確認するとともに、「資産承継」の中心となる自社株承継の考え方・手法を主に解説します。
     また、平成30年度税制改正の目玉である「新事業承継税制」の内容把握と税理士として知っておく必要のある対応策を公開します。

     本講座は2018年7月11日(水)TAC渋谷校にて開催された研修をDVD研修セミナーとしたものです。
     本講座は教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師木下 勇人

    詳細をみる

  • エキスパート
    2018年8月2日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    ~顧問税理士に必須の事業承継対策を完全マスター(新事業承継税制を含む)~

    WEB講座

     法人顧問税理士として避けて通ることのできない事業承継対策。税理士としては自社株を中心とした事業用資産の「資産承継」がメインになりますが、円滑な事業承継を導くためには、「経営承継」や「後継者育成」も重要なテーマになります。
     本講座では、「経営承継」や「後継者育成」の視点も含めた事業承継対策全般の考え方・進め方を確認するとともに、「資産承継」の中心となる自社株承継の考え方・手法を主に解説します。
     また、平成30年度税制改正の目玉である「新事業承継税制」の内容把握と税理士として知っておく必要のある対応策を公開します。

     本講座は2018年7月11日(水)TAC渋谷校にて開催された研修をWeb研修セミナーとしたものです。
     本講座はWeb(スマートフォンやタブレットなどモバイル端末にも対応)の動画講義を繰り返し視聴
    して学習できるWeb講座です。

    講師木下 勇人

    詳細をみる

  • スタンダード
    2018年8月7日( 火 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    法人税申告書作成の疑似体験講座!


    DVD講座

     法人税の基礎知識(税法入門 法人税レベル)のある方を対象とし、法人税の基礎を再確認しながら、実務で作成するオーソドックスな申告書を別表の相互関係を理解した上で実際に記入し、税務申告書等の作成方法・作成手順について学習していきます。
     実務経験と講師経験を兼ね備えた、プロ講師による擬似OJTを是非体感してください。
     

    本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師伊原 健人

    詳細をみる

  • スタンダード
    2018年8月10日( 金 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    税制改正のポイントをわかりやすく解説

    DVD講座

     平成30年度の税制改正は、給与所得控除等・公的年金等控除・基礎控除の見直し、事業承継税制の拡充、賃上げ・生産性向上のための税制など、実務に影響を及ぼすものが多く、注意が必要です。
     また、平成30年度の税務には直接影響しないものもあり、改正法の適用開始時期にも注目する必要があります。
     当講座では、これらの改正の概要を紹介していきます。

    ・本セミナーは、
    平成30年度 ことしの税制改正のポイント』(清文社刊)
    が特典となっている「特典書籍付セット」での販売となります。

    本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師吉田 知至

    詳細をみる

  • スタンダード
    2018年8月28日( 火 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    ~生前贈与対策に有効なスキームについてそれぞれの特徴を確認し、事業承継税制とあわせて「顧客のニーズに合わせてどう選択すべきか」を解説!~

    DVD講座

     生前贈与対策には、通常の暦年贈与を活用するスキーム以外にも、贈与税の配偶者控除、住宅取得資金、教育資金、結婚・子育て資金に対する贈与税の非課税規定、相続時精算課税制度、事業承継税制などを活用した様々なスキームがありますが、対策の選択肢が多くなればなるほど、その判断によっては有効な生前贈与を実行できないというリスクが生じることも考えられます。生前贈与対策を有効的に活用し効果を高めるためには、それぞれのスキームの特徴を把握し、顧客のニーズにあったスキームを選択して生前贈与対策を行う必要があります。
     また、中小企業の経営者が後継者への世代交代を円滑におこなうために創設されたのが、非上場株式等にかかる相続税・贈与税の納税猶予及び免除の特例規定(以下「事業承継税制」という)ですが、この規定は、その適用要件として対象会社、対象株式割合、猶予割合、雇用維持、事前届出など様々な制限があり、実務的にはこの規定を適用するケースが多くないというのが現状でした。今回の平成30年度の税制改正により、事業承継の促進を促すため10年間の特例措置として、適用要件が緩和され、納税猶予の対象となる株式数や猶予割合なども見直されることとなりました。
     そこで、本講座では、生前贈与対策に関連する規定を確認し、各スキームの活用方法を、また、平成30年度の税制改正を踏まえた上で事業承継税制の内容やその手続き及び活用方法を解説します。

     本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師島添 浩

    詳細をみる

  • スタンダード
    2018年8月30日( 木 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    ~生命保険・損害保険に加入した場合の取扱いの体系をわかりやすく解説!!~

    DVD講座

     生命保険や損害保険に加入した場合の保険料の取扱いを個人で加入した場合、法人で加入した場合に区分して確認し、実際に保険事故が発生した場合の保険金の取扱いを所得税、法人税、相続税、贈与税の観点から紹介していきます。本講座を受講して頂くことで、保険の取扱いがすっきり理解できるよう、具体例を使いながらわかりやすく解説します。

     本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師内山 隆一

    詳細をみる

  • エキスパート
    2018年8月31日( 金 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    ~組織再編成に関する税務上の論点について、基礎から近年の改正点まで解説!~

    DVD講座

     合併などの組織再編成では、資産の移転に伴う「譲渡損益」や、「みなし配当」・「株式の譲渡損益」など多くの課税関係が発生するほか、欠損金の引継ぎや移転資産を再編後に譲渡した場合の特例的な取扱いなど、様々な点に留意する必要があります。
     これらは組織再編成自体を行うかどうかの判断自体にも影響を及ぼすことがありますので、思わぬ課税が生じないよう、体系的に全体像を把握した上で検討をすることが大切です。
     また、近年では改正により組織再編税制の見直しも行われており、この点についても確認をしておく必要があります。
     当講座では、組織再編成時の課税関係のポイントを解説するとともに、実務上の留意点や申告関係の取扱いについても触れていきます。

    講師吉田 知至

    詳細をみる

  • エキスパート
    2018年9月26日( 水 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    ~実務上重要な租税特別措置法に規定する法人税額の特別控除制度。難解な適用要件、計算方法等について解説!~

    DVD講座

     税額控除制度は納税額に直接影響を及ぼすため非常に重要な論点ですが、租税特別措置法に規定する特別控除制度の中には、その適用要件が複雑な制度もあり、適用に当たっては慎重に検討を行う必要があります。
     また、控除額算定についての計算式が難解なものもあり、日常業務の中で定型のフォーマットに基礎数値を入力していても、実際にどのくらい税額にインパクトを与えるものなのか、なかなかイメージが持てないケースも多いと思います。
     当講座では、租税特別措置法に規定する法人税の特別控除制度全般について、適用要件から控除額の算定まで紹介していきます。

    講師吉田 知至

    詳細をみる

  • エキスパート
    2018年9月26日( 水 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    ~「税効果会計」の基本的な仕組みと、「税効果会計」と「法人税申告書」について解説!~

    DVD講座

     税効果会計は、会計上の税引前当期純利益に対応する法人税等の金額を計上するとともに、前払いまたは未払いになっている税金の額を、繰延税金資産や繰延税金負債として貸借対照表に計上する手続きです。企業会計と税法では、その目的が異なるために収益や費用の計上時期に一時的なズレが生じる場合があり、それを調整するのが税効果会計です。
     税効果会計を実務で行うには、税効果会計に係る会計基準を理解するのみならず、税引前当期純利益と課税所得のズレを分析するための法人税の知識が必要となります。現行の制度では、上場企業やその連結子会社などでは、四半期ごとに税効果会計の処理が必要となってきます。
     当講座では、税効果会計の基本的な仕組みを理解するとともに、税効果会計と法人税申告書との関係について解説をしていきます。

    講師伊原 健人

    詳細をみる

  • エキスパート
    2018年10月5日( 金 ) ~ 2019年6月30日( 日 )
    ~海外の事業展開において、必須となる国際税務の知識。海外進出の形態や資本形態の多様化に伴い複雑化する課税の仕組みと留意点を解説!~

    DVD講座

     近年は海外進出をしている企業が増えてきています。海外に支店を設置したり現地法人として子会社を設立するようなケースが増えています。逆に、海外法人が日本に子会社を設立する場合もあります。
     このような場合、実務において国際税務の知識が必要となります。
     税制の詳細な内容は必要に応じてマスターする必要がありますが、どのような制度があり、またどのような点に留意すべきなのかについて把握をしておきたいところです。
     この講座では、国際税務の概要を解説していきます。

    講師伊原 健人

    詳細をみる

セミナー/研修TOP » 法人税関係

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home