セミナー/研修TOP » 税改正関係

税改正関係

  • エキスパート
    2019年7月12日( 金 ) ~ 2020年6月30日( 火 )
    ~消費税軽減税率制度について基礎から応用まで疑問点を一気に解消!~

    DVD講座

     平成31年(令和元年)年10月1日より消費税率の10%引上げ及び軽減税率制度が施行されることとなりました。
     この改正により、10%と8%の複数税率に対応しなければならず、軽減税率の対象となる飲食料品に関わる事業者だけでなく、すべての事業者の経理処理(消費税の計算方法や申告書の記載方法など)に影響を及ぼすこととなるほか、新たに導入されるインボイス方式、10%引上げに伴う経過措置規定など、対応が必要となる事項が多々あります。

     本講座は、今後の消費税実務に影響する必須項目を3つのテーマに分けて収録された下記研修をパックとしてお届けします。
     このパックで制度の理解から始まり、そこから派生するイレギュラーな検討事項まで、対策準備を目指します。

    ★『消費税軽減税率制度~制度の概要、導入後の消費税の計算方法など実務上の留意点を徹底解説!~』
      詳細・お申込みはこちら
    ★『消費税インボイス方式と請求書等の記載方法~導入により適用要件が変更される仕入税額控除、適格請求書等の記載内容とは~』
      詳細・お申込みはこちら
    ★『消費税10%引上げに伴う経過措置と10%引上げの留意点~10%引上げに伴う経過措置規定を含め引上げにによる留意点を徹底解説!~』
      詳細・お申込みはこちら

     本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師島添 浩

    詳細をみる

  • エキスパート
    2019年7月12日( 金 ) ~ 2020年6月30日( 火 )
    ~制度の概要、導入後の消費税の計算方法など実務上の留意点を徹底解説!~

    DVD講座

     平成31年(令和元年)10月1日より消費税率が10%に引き上げられますが、同時に軽減税率制度が実施され飲食料品や一定の新聞については軽減税率の8%が適用されることとなります。
     この制度の導入により、商品等の価格表示や請求書等の記載方法などを変更しなければならず、さらに複数税率に対応した経理処理を行うことから消費税の計算が従来よりも複雑になるので注意が必要です。
     本講座では、軽減税率制度の内容(軽減税率対象品目、請求書等の記載方法など)を確認し、事前に対策が必要となる価格表示やシステムの変更内容、軽減税率対策補助金制度、施行日以後の消費税の計算方法など軽減税率制度に伴う実務上の留意点について確認します。

     本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    ★下記セミナーもあわせて受講されることをお勧めします。
     『消費税インボイス方式と請求書等の記載方法~導入により適用要件が変更される仕入税額控除、適格請求書等の記載内容とは~』
      詳細・お申込みはこちら
     『消費税10%引上げに伴う経過措置と10%引上げの留意点~10%引上げに伴う経過措置規定を含め引上げにによる留意点を徹底解説!~』
      詳細・お申込みはこちら
    ★お得なパックもございます。
     『消費税集中マスターセミナーパック』
      詳細・お申込みはこちら

    講師島添 浩

    詳細をみる

  • エキスパート
    2019年7月12日( 金 ) ~ 2020年6月30日( 火 )
    ~10%引上げに伴う経過措置規定を含め引上げにによる留意点を徹底解説~

    DVD講座

      
     消費税率の10%引上げ時においても8%の引上げ時と同様に様々な経過措置規定が設けられていますが、工事の請負や資産の貸付けなどのように指定日前までに契約を締結しなければならない経過措置や工事進行基準や旅客運賃等の前売り券などのように施行日までに対応が必要な経過措置など、経過措置によって適用要件が異なるので注意が必要です。
     また、保守料金や管理料金などの経過措置の適用がない取引や施行日をまたぐ取引の適用税率、短期前払費用の処理など、税率引上げ時には、様々な問題が生じることとなります。
     そこで本講座では、経過措置規定の内容や留意点を確認し、税率引上げ時に問題となる取引について詳しく解説していきます。

     本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    ★下記セミナーもあわせて受講されることをお勧めします。
     『消費税軽減税率制度~制度の概要、導入後の消費税の計算方法など実務上の留意点を徹底解説!~』
      詳細・お申込みはこちら
     『消費税インボイス方式と請求書等の記載方法~導入により適用要件が変更される仕入税額控除、適格請求書等の記載内容とは~』
      詳細・お申込みはこちら
    ★お得なパックもございます。
     『消費税集中マスターセミナーパック』
      詳細・お申込みはこちら

    講師島添 浩

    詳細をみる

  • エキスパート
    2019年7月12日( 金 ) ~ 2020年6月30日( 火 )
    ~導入により適用要件が変更される仕入税額控除、適格請求書等の記載内容とは~

    DVD講座

     軽減税率制度と同時に規定されたのが〈インボイス方式の導入〉であり、平成35年(令和5年)10月1日から施行されます。
     このインボイス方式とは、従来の区分記載請求書等(10%と8%に区分して記載した請求書等)に代えて、インボイス(税額票)である「適格請求書等」の保存を仕入税額控除の適用要件とする制度です。
     なお、この「適格請求書等」を発行するには、税務署長に対して申請を行い適格請求書発行事業者とならなければなりません。また、適格請求書発行事業者となった場合には、必ず課税事業者となり消費税の申告義務が生ずるなど様々な義務を負うこととなります。
     そこで、本講座では、インボイス方式の概要を踏まえて、導入後の消費税の計算方法や適格請求書発行事業者の申請手続きなどについて解説していきます。

     本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    ★下記セミナーもあわせて受講されることをお勧めします。
     『消費税軽減税率制度~制度の概要、導入後の消費税の計算方法など実務上の留意点を徹底解説!~』
      詳細・お申込みはこちら
     『消費税10%引上げに伴う経過措置と10%引上げの留意点~10%引上げに伴う経過措置規定を含め引上げにによる留意点を徹底解説!~』
      詳細・お申込みはこちら
    ★お得なパックもございます。
     『消費税集中マスターセミナーパック』
      詳細・お申込みはこちら

    講師島添 浩

    詳細をみる

  • エキスパート
    2019年7月12日( 金 ) ~ 2020年6月30日( 火 )
    ~ケーススタディによる類型ごとの完全理解と改正の対応策を解説~

    WEB講座

     相続税実務では避けて通ることのできない「小規模宅地等の特例」ですが、「後編」では特例に関する類型ごとのケーススタディをQ&A形式で確認します。ケーススタディを通じて「前編」で確認した制度趣旨の理解を完全なものとします。
     また、平成30年度の税制改正の内容も確認し、今後の実務上の対応の目安にしていただくとともに、平成29年5月23日に国税不服審判所より公表された重要裁決例を紐解き、今後の節税スキーム活用上の懸念事項を確認します。

     本講座は2018年6月6日(水)TAC渋谷校にて開催された研修をWeb研修セミナーとしたものです。
     本講座はWeb(スマートフォンやタブレットなどモバイル端末にも対応)の動画講義を繰り返し視聴
    して学習できるWeb講座です。

    ★『小規模宅地等の特例に関する実務論点整理(平成30年度改正準拠・前編)
     ~小規模宅地等の特例に関する考え方を類型ごとに完全整理!~』
     もあわせて受講されることをお勧めします。
     詳細・お申込みWeb講座はこちら
            DVD講座はこちら

    講師木下 勇人

    詳細をみる

  • エキスパート
    2019年7月12日( 金 ) ~ 2020年6月30日( 火 )
    ~ケーススタディによる類型ごとの完全理解と改正の対応策を解説~

    DVD講座

     相続税実務では避けて通ることのできない「小規模宅地等の特例」ですが、「後編」では特例に関する類型ごとのケーススタディをQ&A形式で確認します。ケーススタディを通じて「前編」で確認した制度趣旨の理解を完全なものとします。
     また、平成30年度の税制改正の内容も確認し、今後の実務上の対応の目安にしていただくとともに、平成29年5月23日に国税不服審判所より公表された重要裁決例を紐解き、今後の節税スキーム活用上の懸念事項を確認します。

     本講座は2018年6月6日(水)TAC渋谷校にて開催された研修をDVD研修セミナーとしたものです。
     本講座は教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    ★『小規模宅地等の特例に関する実務論点整理(平成30年度改正準拠・前編)
     ~小規模宅地等の特例に関する考え方を類型ごとに完全整理!~』
     もあわせて受講されることをお勧めします。
     詳細・お申込みWeb講座はこちら
            DVD講座はこちら

    講師木下 勇人

    詳細をみる

  • エキスパート
    2019年7月12日( 金 ) ~ 2020年6月30日( 火 )
    ~小規模宅地等の特例に関する考え方を類型ごとに完全整理!~

    WEB講座

     相続税実務では避けて通ることのできない「小規模宅地等の特例」ですが、たった1つの根拠法令である租税特別措置法第69条の4について、歴史的な観点を含めて制度趣旨から理解し、条文から実務上の論点整理を行います。
     「前編」では要件判定の判断力を養う上で大切な制度趣旨を理解することにまずは重点をおき、その理解の上で、特例に関する類型ごとに実務論点を整理します。
     本講座は平成30年度の税制改正内容も包含しており、本講座を受講することで「小規模宅地等の特例」に関する考え方の完全整理ができます。

     本講座は2018年5月9日(水)TAC渋谷校にて開催された研修をWeb研修セミナーとしたものです。
     本講座はWeb(スマートフォンやタブレットなどモバイル端末にも対応)の動画講義を繰り返し視聴
    して学習できるWeb講座です。

    ★『小規模宅地等の特例に関する実務論点整理(平成30年度改正準拠・後編)
      ~ケーススタディによる類型ごとの完全理解と改正の対応策を解説~』
      もあわせて受講されることをお勧めします。
      詳細・お申込みWeb講座はこちら
             DVD講座はこちら

    講師木下 勇人

    詳細をみる

  • エキスパート
    2019年7月12日( 金 ) ~ 2020年6月30日( 火 )
    ~小規模宅地等の特例に関する考え方を類型ごとに完全整理!~

    DVD講座

     相続税実務では避けて通ることのできない「小規模宅地等の特例」ですが、たった1つの根拠法令である租税特別措置法第69条の4について、歴史的な観点を含めて制度趣旨から理解し、条文から実務上の論点整理を行います。
     「前編」では要件判定の判断力を養う上で大切な制度趣旨を理解することにまずは重点をおき、その理解の上で、特例に関する類型ごとに実務論点を整理します。
     本講座は平成30年度の税制改正内容も包含しており、本講座を受講することで「小規模宅地等の特例」に関する考え方の完全整理ができます。

     本講座は2018年5月9日(水)TAC渋谷校にて開催された研修をDVD研修セミナーとしたものです。
     本講座は教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    ★『小規模宅地等の特例に関する実務論点整理(平成30年度改正準拠・後編)
      ~ケーススタディによる類型ごとの完全理解と改正の対応策を解説~』
      もあわせて受講されることをお勧めします。
      詳細・お申込みWeb講座はこちら
             DVD講座はこちら

    講師木下 勇人

    詳細をみる

  • スタンダード
    2019年7月12日( 金 ) ~ 2020年6月30日( 火 )
    税制改正のポイントをわかりやすく解説

    DVD講座

     平成31年度の税制改正は、消費税率の引上げに伴う対応やデフレ脱却・経済再生、地方創生の推進をテーマとして、個人における住宅ローン控除、法人における研究開発費税制や中小企業税制、高齢化の急速な進展の中、円滑な世代交代を行うための事業承継税制等、実務に影響を及ぼすものが多く注意が必要です。
     当講座では、これらの改正の概要を解説していきます。

    ・本セミナーは、
    どこがどうなる!?平成31年度(2019年度)税制改正の要点解説』(清文社刊)
    2019年度 ことしの税制改正のポイント』(清文社刊)
    が特典となっている「特典書籍付セット」での販売となります。

    本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師吉田 知至

    詳細をみる

  • エキスパート
    2019年7月12日( 金 ) ~ 2020年6月30日( 火 )
    法人税に関する高度な税務スキルを身につけたい方へ! 

    DVD講座

     実践コースは、税法の知識があり、かつ、税務の実務経験がある方を対象とした、税務スキルを身につけるコースです。税理士実務上で役立つ実践的なノウハウを体系的に学ぶことで、実務スキルの向上を目指します。
     当講座では、税務署提出前のチェックの際にポイントとなる法人税申告書の各種別表間の関係、実務で間違えやすい点について解説します。


    本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師福田 浩彦

    詳細をみる

  • スタンダード
    2019年7月12日( 金 ) ~ 2020年6月30日( 火 )
    ~生前贈与対策に有効なスキームについてそれぞれの特徴を確認し、事業承継税制とあわせて「顧客のニーズに合わせてどう選択すべきか」を解説!~

    DVD講座

     生前贈与対策には、通常の暦年贈与を活用するスキーム以外にも、贈与税の配偶者控除、住宅取得資金、教育資金、結婚・子育て資金に対する贈与税の非課税規定、相続時精算課税制度、事業承継税制などを活用した様々なスキームがありますが、対策の選択肢が多くなればなるほど、その判断によっては有効な生前贈与を実行できないというリスクが生じることも考えられます。生前贈与対策を有効的に活用し効果を高めるためには、それぞれのスキームの特徴を把握し、顧客のニーズにあったスキームを選択して生前贈与対策を行う必要があります。
     また、中小企業の経営者が後継者への世代交代を円滑におこなうために創設されたのが、非上場株式等にかかる相続税・贈与税の納税猶予及び免除の特例規定(以下「事業承継税制」という)ですが、この規定は、その適用要件として対象会社、対象株式割合、猶予割合、雇用維持、事前届出など様々な制限があり、実務的にはこの規定を適用するケースが多くないというのが現状でした。今回の平成30年度の税制改正により、事業承継の促進を促すため10年間の特例措置として、適用要件が緩和され、納税猶予の対象となる株式数や猶予割合なども見直されることとなりました。
     そこで、本講座では、生前贈与対策に関連する規定を確認し、各スキームの活用方法を、また、平成30年度の税制改正を踏まえた上で事業承継税制の内容やその手続き及び活用方法を解説します。

     本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師島添 浩

    詳細をみる

セミナー/研修TOP » 税改正関係

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home