セミナー/研修TOP » エキスパート » 独立・営業関係セミナー » 消費税軽減税率制度〈実務運用編〉

消費税軽減税率制度〈実務運用編〉

~事前対策と実務上の留意点を徹底攻略!~

教室開催セミナー

 軽減税率制度が導入されるにあたって、実務的には事前に留意すべき事項が数多く存在します。例えば、商品等の価格表示、領収書や請求書の記載方法、各システムの変更などについては、施行日前までに対応しておかなければなりません。特に、軽減税率の対象品目を取り扱う業者は、事前準備に相当な時間を要することが想定されることから注意が必要です。
 また、中小企業者の場合、レジシステムや販売管理システムの変更に伴う「軽減税率対策補助金」を受け取ることができますが、その申請手続きについても、施行日の前日までが期限となっています。
 そこで、この〈実務運用編〉では、〈制度理解編〉をふまえた上で、事前対策も含めた実務に影響する論点を中心に確認します。また、複数税率に伴う申告書の記載方法についても解説していきます。

■ 会場 : 資格の学校TAC 渋谷校
■ お申し込み受付 : 7月 5日(木) 17:00まで
(※銀行振込をご利用の場合のお振込期限も 7月 5日となります)
■ 先着順にて、定員になり次第締め切りとさせていただきます。

★『消費税軽減税率制度〈制度理解編〉~制度の概要、導入後の消費税の計算方法を徹底理解!~』
 もあわせて受講されることをお勧めします。
 詳細・お申込みはこちら

★大人気セミナーのお席をお得に確保できる期間限定特別パックもございます。
 お申込みはFAX限定、期間限定(6月22日(金)午後5時まで)の特別プランです。
 詳細・お申込みはこちら

お申し込み

Profession Journal 検索

開催日時

2018年7月9日( 月 ) 18:30~21:00

対象者

● 税法実務コース「申告書作成 消費税」または「申告書作成 消費税〈受験経験者向け〉」修了者又は同等レベルの方
● 税理士・公認会計士及び会計事務所職員の方
● 一般企業の経理担当者

講座の特色

税理士・CFP® 島添浩氏による「消費税集中マスターセミナー」シリーズです。

 軽減税率制度が導入されるにあたって、実務的には事前に留意すべき事項が数多く存在します。例えば、商品等の価格表示、領収書や請求書の記載方法、各システムの変更などについては、施行日前までに対応しておかなければなりません。特に、軽減税率の対象品目を取り扱う業者は、事前準備に相当な時間を要することが想定されることから注意が必要です。
 また、中小企業者の場合、レジシステムや販売管理システムの変更に伴う「軽減税率対策補助金」を受け取ることができますが、その申請手続きについても、施行日の前日までが期限となっています。
 そこで、この〈実務運用編〉では、〈制度理解編〉をふまえた上で、事前対策も含めた実務に影響する論点を中心に確認します。また、複数税率に伴う申告書の記載方法についても解説していきます。

★各回のセミナーの内容は各々独立しており、1日単位で内容は完結しますので、どの回からでもご受講いただけます。

★「プレミアム会員」へご登録いただくと、セミナーも安価に受講できて、週刊Web情報誌『Profession Journal』も
 購読でき大変お得です。

★『消費税軽減税率制度〈制度理解編〉~制度の概要、導入後の消費税の計算方法を徹底理解!~』
 もあわせて受講されることをお勧めします。
 詳細・お申込みはこちら

★大人気セミナーのお席をお得に確保できる期間限定特別パックもございます。
 お申込みはFAX限定、期間限定(6月22日(金)午後5時まで)の特別プランです。
 詳細・お申込みはこちら

講師

島添 浩 氏

(しまぞえ・ひろし)

アースタックス税理士法人 代表社員
税理士・CFP®

1991年 中央大学商学部会計学科卒業。
大手生命保険会社、会計事務所での勤務を経て2000年に税理士登録(島添税務会計事務所設立)。
事務所の規模を拡大し、2006年アースタックス税理士法人を設立し代表社員に就任。

現在、一般企業の税務顧問業の他、企業再編や相続事業承継対策など経営コンサルティング業務にも従事し、豊富な実務経験を活かして税法実務セミナーの講演(最近では「消費税法95%ルールの見直しで変わる消費税実務」、「消費税率変更に伴う実務対応ポイント」など)や執筆も数多くこなしている。

また、1998年より資格の学校TACにて税理士講座、税法実務講座、FP講座にて税法の講師も務めており、実務に役立つ実践的な講義を行っている。


【著書・論文】
『Q&A 改正消費税の経過措置と転嫁・価格表示の実務』共著(清文社)
『みんなが知りたかった!老後のお金-老後の4大出費を斬る!』監修(TAC出版)
・『イギリスの住宅・不動産税制』共著(財団法人日本住宅総合センター)
・『所得税入門講義』(TAC出版)
・『やるぞ!年収300万円からの確定申告』(株式会社リオ)
・「所得税・住民税の税率変更」『税経セミナー』(2007年3月号)
・「消費税法における仕入税額控除の適用要件について」『国士舘法研論集』(第3号)
・「まだある!消費税率引上げをめぐる実務のギモン」(Web情報誌Profession Journal)
・「〔平成9年4月改正の事例を踏まえた〕 消費税率の引上げに伴う実務上の注意点」(Web情報誌Profession Journal)など

セミナー詳細

消費税軽減税率制度〈実務運用編〉

~事前対策と実務上の留意点を徹底攻略!~
●主な研修内容

1.軽減税率が影響する業種
 スーパー、飲食店、食品加工会社、一般企業に係る経理処理
2.価格表示や請求書等の記載事項
 複数税率に対応した価格表示の留意点、複数税率の場合における請求書の記載方法、店内飲食とテイクアウトの
  表示方法
3.各システム変更に伴う留意点
 レジシステムの変更、販売管理システムの変更、会計システムの変更
4.軽減税率対策補助金について
 対象者、対象となるレジ及び販売管理システム、補填される補助金の限度額、申請手続き
5.申告書の記載方法
 複数税率に対応した申告書及び付表の記載方法(原則課税、簡易課税)

★『消費税軽減税率制度〈制度理解編〉~制度の概要、導入後の消費税の計算方法を徹底理解!~』
 もあわせて受講されることをお勧めします。
 詳細・お申込みはこちら

教材

当日はテキストを配布いたします。

講師のコメント

 平成31年10月1日より消費税率の10%引上げ及び軽減税率制度が施行されることとなりました。この改正により、10%と8%の複数税率に対応しなければならず、軽減税率の対象となる飲食料品に関わる事業者だけでなく、すべての事業者の経理処理(消費税の計算方法や申告書の記載方法など)に影響を及ぼすこととなるほか、新たに導入されるインボイス方式、10%引上げに伴う経過措置規定など、対応が必要となる事項が多々あります。
 そこで、この「消費税集中マスターセミナー」では、今後の消費税実務に影響する必要事項を4つのテーマに分け、それぞれわかりやすく解説していきます。

会場

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町31-15 渋谷桜丘スクエア
資格の学校TAC 渋谷校 (教室は当日1Fの案内掲示をご確認ください)
大きな地図で表示する場合はこちら
地図をロード中・・・

諸注意

TAC渋谷校 教室利用上の注意事項

■キャンセルによる返金の手続き■
  • 【会場での開催セミナー/研修の場合】
    <銀行振込みの場合>
     開催日の前営業日(土日祝祭日等除く)17:00までに弊社あてに電話 ⇒ 「返金依頼書」をFAX ⇒ 原本を郵送してください。
     手続き完了後、受講料を返金(振込手数料控除後)いたします。
     なお、「返金依頼書」はこちらよりダウンロードしてご使用ください。

    <クレジット決済の場合>
     開催日の前営業日(土日祝祭日等除く)17:00までに弊社あてに電話 ⇒ 「返金依頼書」をFAXしてください。(原本の郵送は必要ありません)
     手続き完了後、お申し込み時にご利用いただいたクレジットカード会社を通じてのご返金となります。(詳細はご利用のクレジットカード会社に直接ご確認ください。)
     なお、「返金依頼書」はこちらよりダウンロードしてご使用ください。
     弊社より受講料の返金はございませんので、返金依頼書の振込先情報のご記入は不要です。

  • 【DVD講座・Web講座など通信講座の場合】
     教材到着後、もしくはWeb講座にログインするためのユーザID・パスワードの交付後は、キャンセルによる返金はできません。

受講料

このセミナー/研修の予約は終了しました

お申し込み

このセミナー/研修の予約は終了しました

関連セミナー/研修

関連書籍



Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home