セミナー/研修TOP » エキスパート » 税務 » 【預金を中心に確認する】 『贈与事実の認定とみなし贈与』

【預金を中心に確認する】 『贈与事実の認定とみなし贈与』


教室開催セミナー

税理士 笹岡 宏保氏による【1日で理解する】セミナーシリーズ。

 相続税の申告を依頼されると、被相続人に係る生前の預金の動きを確認することの重要性にその都度、認識させられることになります。そして、当該預金の動きの中から、被相続人からの相続人等に対する生前の贈与(みなし贈与を含みます)の認識を有することの必要性を検討することを認識させられることも少なくはありません。
 そこで、今回の研修会では、【預金を中心に確認する】『贈与事実の認定とみなし贈与』と題して、(1)被相続人に係る生前の預金の動きを確認することの重要性、(2)前記(1)に係る論点を確認する上で認識されるべき判例・裁決事例の検証 をしていきます。


■ 会場 : 資格の学校TAC 八重洲校

■ お申し込み受付 : 2月 2日(木) 17:00まで
(※銀行振込をご利用の場合のお振込期限も 2月 2日となります)

■ 先着順にて、定員になり次第締め切りとさせていただきます。

お申し込み

Profession Journal 検索

開催日時

2017年2月4日( 土 ) 10:00~17:00
昼休憩(予定) 12:30~13:30 : 6時間研修

対象者

★税理士および税理士事務所職員の方にお薦めです。

講座の特色

【過去のセミナーの参加者の声】(一部抜粋)
●税理士 K.Sさん ★★★★★ 
 法令や通達に定められていない判例、裁決事例、過年度の国税庁情報等を駆使して、常に裏付けがあり、そして、非常にわかりやすい講義で実務に大変役立っております。いつ講義に出ても新鮮な情報が得られるので非常に有意義です。
●税理士 Y.Tさん ★★★★☆
 相続税に関する知識や経験が乏しいため、研修を受けるにあたり少し不安もありましたが、分かり易く、また楽しくお話をしていただき、大変有意義な時間を過ごすことができました。
●税理士 H.Dさん ★★★★★ 
 軽快なテンポとユーモアに引き込まれ、最後まで楽しく拝聴させて頂きました。税理士会の認定研修として自己申請できるので、また参加させていただきたいと思います。
●税理士 T.Mさん ★★★★★ 
 テーマを絞った講演では非公開の裁決や判例なども用い実務の最先端を肌に感じることができますし、基本項目のテーマでも最新の裁決等や時事ネタにも触れることもあり何度聞いても新鮮です。税理士会会則にも「年間36時間」は、研修義務が定められましたので、この講演に参加することは、税理士としてのライフワークになりそうです。
●税理士 T.Sさん ★★★★★ 
 笹岡先生の著書は筋立てがしっかり書かれているので、実際の相続案件に向かう際、一番参考にしています。今回のセミナーも期待通りの内容で、大変有意義な時間をすごすことができました。

税理士 笹岡 宏保氏による【1日で理解する】セミナーシリーズです。

 相続税の申告を依頼されると、被相続人に係る生前の預金の動きを確認することの重要性にその都度、認識させられることになります。そして、当該預金の動きの中から、被相続人からの相続人等に対する生前の贈与(みなし贈与を含みます)の認識を有することの必要性を検討することを認識させられることも少なくはありません。
 そこで、今回の研修会では、【預金を中心に確認する】『贈与事実の認定とみなし贈与』と題して、(1)被相続人に係る生前の預金の動きを確認することの重要性、(2)前記(1)に係る論点を確認する上で認識されるべき判例・裁決事例の検証 をしていきます。


★各回のセミナーの内容は各々独立しており、1日単位で内容は完結しておりますので、どの回からでもご受講いただけます。

なお、「プレミアム会員」へご登録いただくと、セミナーも安価に受講できて、週刊Web情報誌『Profession Journal』も購読でき大変お得です。



【特典書籍について】
『ケーススタディ 相続税財産評価の税務判断』・本セミナーは、講師(税理士 笹岡宏保氏)の著書 ケーススタディ 相続税財産評価の税務判断 (清文社刊)が特別割引でご購入いただける「お得な書籍付きセット」でのお申込みが可能です。
・「お得な書籍付きセット」でお申し込みになられた場合、書籍は当日セミナー会場にてお渡しいたします(事前送付は行いません)。
・セミナー時は別途テキストを配布いたしますので、書籍のセットお申込みは必須ではございません。
・すでに書籍をお持ちの方、別途書籍を購入されるご予定の方は「書籍なし」をご選択ください。

講師

笹岡 宏保 氏

(ささおか・ひろやす)

税理士 笹岡会計事務所設立 その後現在に至る。
東京税理士会等、全国の税理士会での統一研修会および民間の研修会などで数多くの資産税研修の講師として活躍。

【主な書籍・DVD】
・『ケーススタディ 相続税財産評価の税務判断
・『具体事例による 財産評価の実務
・『詳解 小規模宅地等の課税特例の実務
・『これだけはおさえておきたい 相続税の実務Q&A
・『[DVD]どう使う!?「小規模宅地等の課税特例制度」』
・『[DVD]わかりやすい土地評価の実務【基礎編】
・『[DVD]わかりやすい土地評価の実務【応用編】』 (以上すべて清文社)

セミナー詳細

【預金を中心に確認する】

『贈与事実の認定とみなし贈与』

●主な研修内容

[1] 被相続人に係る生前の預金の動きを確認することの重要性

(1) 被相続人の生前(相続開始直前)の預金支出について

(2) 名義預金の考え方とその認定基準(いわゆる『客観説』について)

(3) 預金の生前贈与について

[2] 本来の贈与とみなし贈与

(1) 本来の贈与について

(2) みなし贈与について

(3) 本来の贈与とみなし贈与の差異

[3] 判例・裁決事例の検証

(1) 被続人名義の預金から請求人名義の口座に入金があったことをもって贈与があったと認定したが、その後の返済の状況等から一時借り入れたものと認定され、課税処分の一部が取り消されるべきか否かが争点とされた事例

[国税不服審判所裁決事例、平成18年7月4日]

(2) 内縁の妻に対する資産贈与があったか否かが争点とされ、さらに、当該資金贈与の税務上の取扱い(本来の贈与・みなし贈与)が争点とされた事例

[大阪地方裁判所、平成22年6月25日判決]

(3) 金銭消費賃借契約に係る債務者の債務を、債務者以外の者の名義の定期預金を解約し代位弁済された場合において、当該代位弁済による債務者の利益に対する課税関係(本来の贈与・みなし贈与)が争点とされた事例

[東京地方裁判所、平成16年11月30日判決]

(4) 被相続人の生前に被相続人の主宰する関係会社から被相続人名義の預金口座に振込まれた金員の帰属とその課税関係が争点とされた事例

[大阪地方裁判所、平成24年6月1日判決]

(5) 上記(1)ないし(4)以外にも、重要な判例・裁決事例を検討する予定です。

教材

当日はテキストを配布いたします。

※書籍付きセットでお申込みの方には、当日セミナー会場にて書籍をお渡しいたします(事前送付は行いません)。
※書籍のセットお申込みは必須ではございませんが、別途ご購入いただくよりもお得な価格になっております。なお、弊社書籍販売ページでご購入いただく場合は、本体価格の10%OFFにてご購入いただけます(要会員登録)。

講師のコメント

 相続税の申告を依頼されると、被相続人に係る生前の預金の動きを確認することの重要性にその都度、認識させられることになります。そして、当該預金の動きの中から、被相続人からの相続人等に対する生前の贈与(みなし贈与を含みます)の認識を有することの必要性を検討することを認識させられることも少なくはありません。
 そこで、今回の研修会では、【預金を中心に確認する】『贈与事実の認定とみなし贈与』と題して、(1)被相続人に係る生前の預金の動きを確認することの重要性、(2)前記(1)に係る論点を確認する上で認識されるべき判例・裁決事例の検証 をしていきます。
 先生方の奮ってのご参加をお待ち申しております。

会場

〒104-0031 東京都中央区京橋1-10-7 KPP八重洲ビル
資格の学校TAC 八重洲校 (教室は当日1F案内板をご参照ください)
大きな地図で表示する場合はこちら
地図をロード中・・・

諸注意

TAC八重洲校 教室利用上の注意事項

■キャンセルによる返金の手続き■
  • 【会場での開催セミナー/研修の場合】
    <銀行振込みの場合>
     開催日の前営業日(土日祝祭日等除く)17:00までに弊社あてに電話 ⇒ 「返金依頼書」をFAX ⇒ 原本を郵送してください。
     手続き完了後、受講料を返金(振込手数料控除後)いたします。
     なお、「返金依頼書」はこちらよりダウンロードしてご使用ください。

    <クレジット決済の場合>
     開催日の前営業日(土日祝祭日等除く)17:00までに弊社あてに電話 ⇒ 「返金依頼書」をFAXしてください。(原本の郵送は必要ありません)
     手続き完了後、お申し込み時にご利用いただいたクレジットカード会社を通じてのご返金となります。(詳細はご利用のクレジットカード会社に直接ご確認ください。)
     なお、「返金依頼書」はこちらよりダウンロードしてご使用ください。
     弊社より受講料の返金はございませんので、返金依頼書の振込先情報のご記入は不要です。

  • 【DVD講座・Web講座など通信講座の場合】
     教材到着後、もしくはWeb講座にログインするためのユーザID・パスワードの交付後は、キャンセルによる返金はできません。

受講料

このセミナー/研修の予約は終了しました

お申し込み

このセミナー/研修の予約は終了しました

関連セミナー/研修

関連書籍

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home