セミナー/研修TOP » エキスパート

エキスパート専門的テーマを掘り下げてフォーカス

  • 2021年7月1日( 木 ) ~ 2022年6月30日( 木 )
    法人成りの有効活用法を解説!

    DVD講座

     法人成りを検討する際には、個人事業を法人化することのメリット、デメリットを確認し、法人成りの税務、法人成り後の注意点を含めて考えることが必要です。
     当講座では、法人成りを取り扱う際に、どのような点に注意しなければいけないか、また、設立した法人に対する資産の移転や賃貸をする場合の取扱いなどを網羅的に解説していきます。


    講師内山 隆一

    詳細をみる

  • 2021年7月1日( 木 ) ~ 2022年6月30日( 木 )
    ~事業承継や遺産分割での影響が大きいものを中心に~

    DVD講座

     2019年1月13日から一部施行が開始した改正民法。いずれの改正規定・新設規定も税理士実務に多大な影響を及ぼします。税理士としてはこれまでの相続実務にどのような影響があるかが一番の関心事ではないでしょうか。
     これまで民法を意識しなくても実務対応できたことが、今後は各種専門家が改正民法で様々な説明をされます。その中で税理士はどう対応していけばよいかを詳細に解説していきます。


    本講座は2019年5月22日(水)TAC渋谷校にて開催された研修をDVD研修セミナーとしたものです。
    本講座は教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    ★『相続実務に必須となる民法(親族法)と課税関係の整理
    ~養子縁組を中心として課税関係に及ぼす場面を考える~』もあわせて受講されることをお勧めします。
    詳細・お申込みはこちら

    講師木下 勇人

    詳細をみる

  • 2021年7月1日( 木 ) ~ 2022年6月30日( 木 )
    ~税務調査における最重要論点の整理~

    DVD講座

     国税庁が令和元年12月に公表した「相続税の調査等の状況」では、調査事績に係る財産別非違件数の74.3%が「現金・預貯金等」となっています。したがって、相続税の税務調査における最重要論点が「名義預金」に関する調査となり、名義預金につき、納税者側と課税庁側における考え方に関する明確な相違点は「生前贈与が成立しているか」になります。
     本講義では、名義預金に関する課税庁の考え方を概観するとともに、生前贈与を成立させるための実務上の対応、また、課税庁が行う「預金調査」における不明出金への対応策を検証することで税務調査(相続税)に耐え得る相続税申告書の作成を目指します。

    本講座は2021年1月20日(水)TAC渋谷校にて開催した研修をDVD研修セミナーとしたものです。
    本講座は教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師木下 勇人

    詳細をみる

  • 2021年7月1日( 木 ) ~ 2022年6月30日( 木 )

    WEB講座

     個人の不動産オーナーが直面する節税対策として近年脚光を浴びている「不動産法人化」。
     しかしながら、具体的にどのような形で提案を行い、どのような形で実際の実務を進めていけばよいか思い悩む場面が多くあるかと思います。
     そこで、木下塾長がクライアントに提示した提案書の実例を公開、あわせてそこに辿り着くまでに実務上、検討したプロセスを学ぶことで、お客様への提案に結びつけるヒントを導きます。お客様への提案方法でお悩みの塾生必聴のセミナーです。

     本講座は2017年10月4日(水)TAC渋谷校にて開催された研修をWeb研修セミナーとしたものです。
     本講座はWeb(スマートフォンやタブレットなどモバイル端末にも対応)の動画講義を繰り返し視聴して学習できるWeb講座です。


    講師木下 勇人

    詳細をみる

  • 2021年7月1日( 木 ) ~ 2022年6月30日( 木 )
    ~「不動産実務(評価含む)」事例を中心に~

    WEB講座

     相続財産における不動産に占める割合は36.5%(平成29年分:国税庁)となっており、遺産分割にしづらい財産の代表例といえます。また、不動産の評価は利用区分単位となるため、分割次第で連動するものであり評価としても複雑になります。さらに財産評価基本通達上の減額要因も多岐にわたるため、失敗が生じやすい財産といえます。
     本講義では、不動産に焦点をあて財産評価・遺産分割(相続後の譲渡を含む)に関する失敗事例を通じて、不動産にまつわる相続実務のノウハウを提供します。

    本講座は2019年10月23日(水)TAC渋谷校にて開催された研修をWeb研修セミナーとしたものです。
    本講座はWeb(スマートフォンやタブレットなどモバイル端末にも対応)の動画講義を繰り返し視聴
    して学習できるWeb講座です。

    ★『失敗しない相続税申告実務のツボVer2.0(前編)~「取引相場のない株式」事例を中心に~』
    もあわせて受講されることをお勧めします。
    詳細・お申込みはこちら

    講師木下 勇人

    詳細をみる

  • 2021年7月1日( 木 ) ~ 2022年6月30日( 木 )
    ~遺産分割協議等の進め方などについてミス事例をもとに申告する際の注意点や対応策を確認~

    DVD講座

     相続税申告は法人顧問業務とは違い、年に数件もしくは1件程度しか担当しない場合もあり、他の業務と比べると申告に携わる機会が圧倒的に少ないため、相続税申告における「よくあるミス」を自ら体感する機会も少なくなりがちです。また、相続税申告は法人税申告における「期ズレ」などと異なり、リカバリーが効かない一発勝負の現場でもあります。
     当講座は講師自らが経験したミス事例をもとに実務上の対応を検証することで、今後の実務に活かしていただくことを目的とします。
     今回の〔前編〕では、「配偶者が遺産分割協議前に死亡した場合」や「代償分割における課税リスク」などを具体的に検証していきます。
     更に、税務以外の実務対応についても、具体的項目に触れながら相続業務全般の対応策をじっくり確認していきますので、窓口業務を行う際に税務プラスアルファの知識としてそのまま活用できる内容となります。


    本講座は2018年11月7日(水)TAC渋谷校にて開催された研修をDVD研修セミナーとしたものです。
    本講座は教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    ★『失敗しない相続税申告実務のツボ(後編)
    ~債務相続等の処理方法などについてミス事例をもとに申告する際の注意点や対応策を確認~』
    もあわせて受講されることをお勧めします。
    詳細・お申込みWeb講座はこちら
           DVD講座はこちら

    講師木下 勇人

    詳細をみる

  • 2021年7月1日( 木 ) ~ 2022年6月30日( 木 )
    ~遺言提案時・実行時の留意点の検証~

    DVD講座

      生前対策における遺言提案が必須事項となった昨今、遺留分の重要性が高まっています。令和元年7月1日施行の「遺留分の金銭債権化」に伴い、遺言実務も変化し税務への影響も確認されます。また、税理士が遺言執行者に就任するケースも増加すると予想されます。
     本講義では、遺留分にまつわる提案時・実行時の実務上の留意点を横断的にまとめ、遺言実務に携わる税理士の指針となる解説を展開します。

    本講座は2020年7月15日(水)TAC渋谷校にて開催した研修をDVD研修セミナーとしたものです。
    本講座は教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師木下 勇人

    詳細をみる

  • 2021年7月1日( 木 ) ~ 2022年6月30日( 木 )
    国際税務の実務で重要な役割を果たしている「日米租税条約」について、体系的に解説!

    DVD講座

    この講義では、本邦企業が実務において頻繁に取引を行っている米国企業との取引に係る源泉徴収事務及び日本で活動を行う米国系企業のタックスプランニングを目的として、日米租税条約の解説を行います。

    本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師中村 武

    詳細をみる

  • 2021年7月1日( 木 ) ~ 2022年6月30日( 木 )
    ~課税関係から信託調書まで実務で必須の内容を詳細検証~

    WEB講座

     平成18年12月の信託法大改正から早10年以上が経過しました。近年、認知症の社会問題が顕在化したことに伴い、民事信託活用ニーズが急激に高まっています。司法書士を中心に信託実務家が増加していますが、民事信託に関係する税務問題は税理士の独壇場であり、それは重大な責任を負う立場ともいえます。
     本講義では、民事信託に関する役割・課税関係・手続フローを確認することにより、税理士が備えるべき民事信託実務への対処法をお伝えします。


    本講座は2019年7月17日(水)TAC渋谷校にて開催された研修をWeb研修セミナーとしたものです。
    本講座はWeb(スマートフォンやタブレットなどモバイル端末にも対応)の動画講義を繰り返し視聴
    して学習できるWeb講座です。

    ★『税理士のための民事信託活用シーン
    ~ケーススタディで学ぶ民事信託コンサルの現場~』もあわせて受講されることをお勧めします。
    詳細・お申込みはこちら

    講師木下 勇人

    詳細をみる

  • 2021年7月1日( 木 ) ~ 2022年6月30日( 木 )
    ~連結納税制度→グループ通算制度への移行で何がどう変わるかを解説!~ 

    DVD講座


     連結納税制度が見直され、令和4年4月1日以後に開始する事業年度からグループ通算制度が施行されます。これは、現在の連結納税制度とは全く異なる「グループ内の損益を通算する課税制度」が誕生したと言ってよく、グループ会社数・上場・非上場、大・中小企業に関係なく、改めてグループ通算制度の採用を検討する必要が生じています。
     当講座では、連結納税制度の見直しのポイント、グループ通算制度の概要、連結納税制度からグループ通算制度に移行する場合の判断ポイント、単体納税制度からグループ通算制度を開始する場合の判断ポイントについて解説していきます。


    本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師足立 好幸

    詳細をみる

セミナー/研修TOP » エキスパート


Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home