セミナー/研修TOP » エキスパート

エキスパート専門的テーマを掘り下げてフォーカス

  • 2019年4月26日( 金 ) ~ 2020年6月30日( 火 )
    ~実例でわかる、クライアントが満足するアプローチを指南~

    WEB講座

     「生前贈与」の存在をご存知のクライアントに年間110万円を贈与しましょう!と提案したとしても、そのまま受け入れられないのが現実ではないでしょうか。また、各種特例を含めて知識はあるけれど、コンサルティング現場でのアプローチに悩んでおられる方が多い分野でもあります。
     本講義では、制度解説のみならず、実際の現場で体感した、特例の検討を含めた「使える」方法を紹介し、現場レベルまでブレイクダウンしていきます。

    本講座は2019年4月17日(水)TAC渋谷校にて開催された研修をWeb研修セミナーとしたものです。
    本講座はWeb(スマートフォンやタブレットなどモバイル端末にも対応)の動画講義を繰り返し視聴
    して学習できるWeb講座です。

    講師木下 勇人

    詳細をみる

  • 2019年4月26日( 金 ) ~ 2020年6月30日( 火 )
    ~実例でわかる、クライアントが満足するアプローチを指南~

    DVD講座

     「生前贈与」の存在をご存知のクライアントに年間110万円を贈与しましょう!と提案したとしても、そのまま受け入れられないのが現実ではないでしょうか。また、各種特例を含めて知識はあるけれど、コンサルティング現場でのアプローチに悩んでおられる方が多い分野でもあります。
     本講義では、制度解説のみならず、実際の現場で体感した、特例の検討を含めた「使える」方法を紹介し、現場レベルまでブレイクダウンしていきます。


    本講座は2019年4月17日(水)TAC渋谷校にて開催された研修をDVD研修セミナーとしたものです。
    本講座は教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師木下 勇人

    詳細をみる

  • 2019年5月31日( 金 ) ~ 2020年6月30日( 火 )
    ~事業承継や遺産分割での影響が大きいものを中心に~

    WEB講座

     2019年1月13日から一部施行が開始した改正民法。いずれの改正規定・新設規定も税理士実務に多大な影響を及ぼします。税理士としてはこれまでの相続実務にどのような影響があるかが一番の関心事ではないでしょうか。
     これまで民法を意識しなくても実務対応できたことが、今後は各種専門家が改正民法で様々な説明をされます。その中で税理士はどう対応していけばよいかを詳細に解説していきます。

    本講座は2019年5月22日(水)TAC渋谷校にて開催された研修をWeb研修セミナーとしたものです。
    本講座はWeb(スマートフォンやタブレットなどモバイル端末にも対応)の動画講義を繰り返し視聴
    して学習できるWeb講座です。

    ★『相続実務に必須となる民法(親族法)と課税関係の整理
    ~養子縁組を中心として課税関係に及ぼす場面を考える~』もあわせて受講されることをお勧めします。
    詳細・お申込みはこちら

    講師木下 勇人

    詳細をみる

  • 2019年5月31日( 金 ) ~ 2020年6月30日( 火 )
    ~事業承継や遺産分割での影響が大きいものを中心に~

    DVD講座

     2019年1月13日から一部施行が開始した改正民法。いずれの改正規定・新設規定も税理士実務に多大な影響を及ぼします。税理士としてはこれまでの相続実務にどのような影響があるかが一番の関心事ではないでしょうか。
     これまで民法を意識しなくても実務対応できたことが、今後は各種専門家が改正民法で様々な説明をされます。その中で税理士はどう対応していけばよいかを詳細に解説していきます。


    本講座は2019年5月22日(水)TAC渋谷校にて開催された研修をDVD研修セミナーとしたものです。
    本講座は教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    ★『相続実務に必須となる民法(親族法)と課税関係の整理
    ~養子縁組を中心として課税関係に及ぼす場面を考える~』もあわせて受講されることをお勧めします。
    詳細・お申込みはこちら

    講師木下 勇人

    詳細をみる

  • 2019年7月3日( 水 ) ~ 2020年6月30日( 火 )
    ~養子縁組を中心として課税関係に及ぼす場面を考える~

    WEB講座

     民法上、「親族法」「相続法」により「家族法」が構成されています。実務に直結するのは「相続法」ですが、「親族法」も節税対策として利用される養子縁組を中心に実務に多大な影響を及ぼす項目もあります。相続税申告までのコンサルティングを行う税理士にとっては、課税関係だけでは着地することができないことも多々あります。
     本講義では「親族法」が課税関係に及ぼす影響と対策を中心に相続実務に直結するノウハウをお伝えします。


    本講座は2019年6月19日(水)TAC渋谷校にて開催された研修をWeb研修セミナーとしたものです。
    本講座はWeb(スマートフォンやタブレットなどモバイル端末にも対応)の動画講義を繰り返し視聴
    して学習できるWeb講座です。

    ★『民法(相続法)改正が税理士実務へ与える影響と対応策
    ~事業承継や遺産分割での影響が大きいものを中心に~』もあわせて受講されることをお勧めします。
    詳細・お申込みはこちら

    講師木下 勇人

    詳細をみる

  • 2019年7月3日( 水 ) ~ 2020年6月30日( 火 )
    ~養子縁組を中心として課税関係に及ぼす場面を考える~

    DVD講座

     民法上、「親族法」「相続法」により「家族法」が構成されています。実務に直結するのは「相続法」ですが、「親族法」も節税対策として利用される養子縁組を中心に実務に多大な影響を及ぼす項目もあります。相続税申告までのコンサルティングを行う税理士にとっては、課税関係だけでは着地することができないことも多々あります。
     本講義では「親族法」が課税関係に及ぼす影響と対策を中心に相続実務に直結するノウハウをお伝えします。


    本講座は2019年6月19日(水)TAC渋谷校にて開催された研修をDVD研修セミナーとしたものです。
    本講座は教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    ★『民法(相続法)改正が税理士実務へ与える影響と対応策
    ~事業承継や遺産分割での影響が大きいものを中心に~』もあわせて受講されることをお勧めします。
    詳細・お申込みはこちら

    講師木下 勇人

    詳細をみる

  • 2019年7月12日( 金 ) ~ 2020年6月30日( 火 )
    ~小規模宅地等の特例に関する考え方を類型ごとに完全整理!~

    DVD講座

     相続税実務では避けて通ることのできない「小規模宅地等の特例」ですが、たった1つの根拠法令である租税特別措置法第69条の4について、歴史的な観点を含めて制度趣旨から理解し、条文から実務上の論点整理を行います。
     「前編」では要件判定の判断力を養う上で大切な制度趣旨を理解することにまずは重点をおき、その理解の上で、特例に関する類型ごとに実務論点を整理します。
     本講座は平成30年度の税制改正内容も包含しており、本講座を受講することで「小規模宅地等の特例」に関する考え方の完全整理ができます。

     本講座は2018年5月9日(水)TAC渋谷校にて開催された研修をDVD研修セミナーとしたものです。
     本講座は教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    ★『小規模宅地等の特例に関する実務論点整理(平成30年度改正準拠・後編)
      ~ケーススタディによる類型ごとの完全理解と改正の対応策を解説~』
      もあわせて受講されることをお勧めします。
      詳細・お申込みWeb講座はこちら
             DVD講座はこちら

    講師木下 勇人

    詳細をみる

  • 2019年7月12日( 金 ) ~ 2020年6月30日( 火 )
    ~「税効果会計」の基本的な仕組みと、「税効果会計」と「法人税申告書」について解説!~

    DVD講座

     税効果会計は、会計上の税引前当期純利益に対応する法人税等の金額を計上するとともに、前払いまたは未払いになっている税金の額を、繰延税金資産や繰延税金負債として貸借対照表に計上する手続きです。企業会計と税法では、その目的が異なるために収益や費用の計上時期に一時的なズレが生じる場合があり、それを調整するのが税効果会計です。
     税効果会計を実務で行うには、税効果会計に係る会計基準を理解するのみならず、税引前当期純利益と課税所得のズレを分析するための法人税の知識が必要となります。現行の制度では、上場企業やその連結子会社などでは、四半期ごとに税効果会計の処理が必要となってきます。
     当講座では、税効果会計の基本的な仕組みを理解するとともに、税効果会計と法人税申告書との関係について解説をしていきます。


    講師伊原 健人

    詳細をみる

  • 2019年7月12日( 金 ) ~ 2020年6月30日( 火 )
    ~顧問税理士に必須の「会社法」、資産税業務に必須の「民法」を法的リスクを含めて解説~

    WEB講座

     法人税申告書はその前提として株主総会での決算承認、つまり確定決算があります。これは会社法を遵守した結果としての申告となります。また、役員報酬や役員退職金の決定、組織再編行為、増資やDES、事業譲渡などその全てにつき会社法を遵守する必要があり、その先に税理士による税務判断があります。この点を意識することはあまり多くないかもしれません。
     個人の面から捉えた場合、例えば所有権移転だけでもその原因となるのは売買、贈与、相続が原因となりますが、それらも全て民法を遵守した先に税理士による税務判断があります。
     このように、顧問業務だけでなく資産税業務を遂行する上で、会社法・民法は税務と密接不可分の関係にあることから,これらを理解することの重要性は非常に高いといえます。
     本講義では顧問業務を遂行する場面や資産税業務を遂行する場面で必要となる会社法・民法を場面ごとに整理するとともに、これからの税理士業務に深くかかわる特例事業承継税制も題材に用いることにより実務で使える会社法・民法を体得していただけるものと確信しております。

    本講座は2019年1月23日(水)TAC渋谷校にて開催された研修をWeb研修セミナーとしたものです。
    本講座はWeb(スマートフォンやタブレットなどモバイル端末にも対応)の動画講義を繰り返し視聴
    して学習できるWeb講座です。

    講師木下 勇人

    詳細をみる

  • 2019年7月12日( 金 ) ~ 2020年6月30日( 火 )
    国際税務の実務で頻度の高い「日中租税条約」について、体系的に解説!

    DVD講座

    この講義では、益々増え続ける本邦企業の中国企業との取引に係る源泉徴収事務及び中国から来日して給与所得者となる者への源泉徴収事務を正しく行うために、日中租税条約の解説を行います。

    本講座は、教材と動画で繰り返し学習ができるDVD講座です。

    講師中村 武

    詳細をみる

セミナー/研修TOP » エキスパート


Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home