中小企業の事業承継

  • 3,465 円 (会員価格) (税込)
  • 定価: 3,850 円 (税込)
  • 著者

    税理士 牧口晴一 著
    名古屋商科大学大学院教授
    齋藤孝一 著

  • 出版社

    清文社

  • 発行日2024年04月30日
  • 改訂年15訂版/図解&イラスト
  • 判型A5判 608 頁
  • ISBN 978-4-433-72654-6

「親族への承継」「従業員への承継」「M&A」に「信託」を加えた事業承継の方法を軸に、財産権及び経営権承継の基礎から具体的な応用策までを解説。豊富なフローチャートやイラストと共に、見落としがちなポイントや高度なテクニックも学べる一冊。

在庫2個

【商品説明】

「親族への承継」「従業員への承継」「M&A」に「信託」を加えた事業承継の方法を軸に、財産権及び経営権承継の基礎から具体的な応用策までを解説。豊富なフローチャートやイラストと共に、見落としがちなポイントや高度なテクニックも学べる一冊。

【目次】

序 章 「相続」と「事業承継」の最近の動き

第1章 根本の定款(会社法)を学び直す!

第2章 持株会社を設立する事業承継が増えた

第3章 相続全体の理解

第4章 節税体系の基本

第5章 自社株の評価方法

第6章 節税方法の基本

第7章 節税の応用対策

第8章 納税の対策

第9章 経営権のための基礎 第二の遺言

第10章 経営権維持の応用1(非支配株主対策)

第11章 経営権維持の応用2(事業承継対策)

第12章 新たなる移転の「方法」としての「信託」

第13章 組織再編とM&Aと

第14章 グループ法人課税と清算課税

第15章 「経営承継円滑化法」と自社株の納税猶予

第16章 高度なアイデアによる提案

第17章 医業承継税制の創設と平成29年10月1日一部改正

第18章 アーカイブス

【著者紹介】

牧口 晴一

昭和28年生まれ 慶應義塾大学卒業。税理士試験5科目合格。名古屋大学大学院法学研究科 前期博士課程修了 会社法専攻 修士(法学)。

法務大臣認証「事業承継ADR(裁判外紛争解決手続)」調停補佐人、牧口会計事務所所長、株式会社マネジメントプラン 代表取締役社長。

齋藤 孝一

昭和24年生まれ 早稲田大学卒業。博士(法学)。税理士試験5科目合格。公認会計士試験合格者。名古屋大学大学院法学研究科 後期博士課程単位取得満期退学。

名古屋商科大学大学院客員教授、MAC&BPミッドランド税理士法人理事長、株式会社マックコンサルタンツ代表取締役社長兼会長、ミッドランド監査法人パートナー(特別社員)、TKC全国会会員。

著者の共著紹介

『イラストでわかる中小企業経営者のための新会社法』2006年3月 経済法令

『逐条解説 中小企業・大企業子会社のためのモデル定款』2006年7月 第一法規

『イラスト&図解 中小企業経営に活かす税制改正と会社法』2007年10月 経済法令

『事業承継に活かす従業員持株会の法務・税務(第3版)』2015年12月 中央経済社

『事業承継に活かす持分会社・一般社団法人・信託の法務・税務(第2版)』2018年10月 中央経済社

『事業承継に活かす納税猶予・免除の実務(第3版)』2019年8月 中央経済社

『決算書は役に立たない! 経営計画会計入門』2019年9月 中央経済社

『非公開株式譲渡の法務・税務(第7版)』2021年6月 中央経済社

『組織再編・資本等取引をめぐる税務の基礎(第5版)』2022年12月 中央経済社