書籍販売TOP » 書籍販売 » 税務 » 相続税・贈与税 » 不動産鑑定評価から見た税務申告の落とし穴

不動産鑑定評価から見た税務申告の落とし穴

  新版/Q&A

不動産鑑定評価から見た税務申告の落とし穴

著 者 不動産鑑定士 津村 孝 著
出版社 清文社
発行日 2015年3月6日
判 型 A5判  288頁
概 要 ■相続税等の申告の際に、財産評価基本通達どおりに評価すると不合理となる場合等、見落としがちな減価要因を事例で紹介し、個別評価である不動産鑑定評価についてQ&Aを用いて解説。
ISBN 978-4-433-58424-5

定価:2,860円(税込)

会員価格:2,574円(税込)

※書籍購入にはプロフェッションネットワークの会員登録が必要です。ご登録はこちら

※すでに会員登録がお済みの方はこちらからログインしてください。


冊 

【商品説明】


■相続税等の申告の際に、財産評価基本通達どおりに評価すると不合理となる場合等、見落としがちな減価要因を事例で紹介し、個別評価である不動産鑑定評価についてQ&Aを用いて解説。

【目次】


1 不動産鑑定評価と財産評価基本通達の関係
(1) 財産評価基本通達の適用の限界
(2) 適正な申告のための不動産鑑定評価Q&A


2 不動産鑑定評価の基本…ぜひ知っておきたい不動産の行政法規
(1) 不動産に関する行政法規が評価に影響を与える
(2) 不動産に関する行政法規Q&A


3 個別の鑑定評価が必要な場合とその評価手法
(1) 個別評価で気をつけたい隠れた減価要因
(2) 個別の鑑定評価が必要な場合Q&A


冊 


関連セミナー/研修

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home