書籍販売TOP » 書籍販売 » 税務 » その他の税務 » 日本の税制(古代篇)-人はこうして税を納めてきた-

日本の税制(古代篇)-人はこうして税を納めてきた-

  

日本の税制(古代篇)-人はこうして税を納めてきた-

著 者 吉田實男 著
出版社 清文社
発行日 2021年6月28日
判 型 A5判  720頁
概 要 古代の日本人が「税」とどのように向き合い、税を納めてきたかなどを、税制に対する理解と関心を深めてもらうため、日本の古代の税制を遡って現代を見直す。
ISBN 978-4-433-40721-6

定価:4,950円(税込)

会員価格:4,455円(税込)

※書籍購入にはプロフェッションネットワークの会員登録が必要です。ご登録はこちら

※すでに会員登録がお済みの方はこちらからログインしてください。


冊 

【商品説明】


古代の日本人が「税」とどのように向き合い、税を納めてきたかなどを、税制に対する理解と関心を深めてもらうため、日本の古代の税制を遡って現代を見直す。

【目次】


第Ⅰ部 原始時代
第1章 石器時代
 1 日本の旧石器時代人の生活
 2 旧石器時代の社会と文化
第2章 縄文時代
 1 縄文時代の概要
 2 縄文土器
 3 縄文時代の文化
 4 縄文人の生活
 5 縄文人と渡来人との関係
 6 縄文時代のまとめ
第3章 弥生時代
 1 政治
 2 経済
 3 社会
 4 弥生時代の租税
 5 弥生時代のまとめ
第4章 邪馬台国の時代
 1 政治
 2 経済
 3 社会
 4 税制と財政
第Ⅱ部 大和政権から奈良時代まで
第1章 大和政権時代
 1 大和政権の設立
 2 政治
 3 経済
 4 社会
 5 財政
 6 税制
 7 土地制度
第2章 飛鳥時代
 1 飛鳥時代とは
 2 政治
 3 経済
 4 社会
 5 財政
 6 税制と税務行政
 7 土地制度
第3章 奈良時代
 1 奈良時代とは
 2 政治
 3 経済
 4 社会
 5 財政
 6 税制
 7 土地制度


冊 


Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home