Profession Journal » お知らせ » 【期間限定】無料公開記事を更新しました!

【期間限定】無料公開記事を更新しました!

筆者:Profession Journal 編集部

文字サイズ

連載『[新型コロナウイルスを乗り越えるための]中小企業の経営相談』(全4回)は、一般会員の方もご覧いただけます。

連載『被災したクライアント企業への実務支援のポイント』を当面の間、無料公開します。

【期間限定】

無料公開記事を更新しました

Profession Journal(プロフェッションジャーナル) は、プロフェッションネットワークのプレミアム会員専用の閲覧サービスですが、下記の記事については期間限定で、プレミアム会員以外の方でもご覧いただけます。不定期の公開となりますので、早めにご覧ください。

(※) 一般会員の方も速報解説がご覧いただけるようになりました。くわしくは[こちら]。

気に入った記事・気になる記事は、ぜひ、各記事ページの下にある「いいね!」「ツイート」ボタンを押してください!

現在連載中の記事、及び連載が終了した記事の一覧表は[こちら]をご覧ください。

FOLLOW US!!
  

一般会員の方はNo.415(2021.4.15公開)の全記事をご覧いただけます〉
2021/5/21更新

一般会員としてログインしていただき、下記のリンク先から目次ページへお進みください。

〈こちらの記事は会員登録不要で、すぐにご覧いただけます〉

  • 「税理士損害賠償請求」頻出事例に見る原因・予防策のポイント(齋藤和助) 5/21更新
    【事例91(法人税)】
    「「事前確定届出給与に関する届出書」に記載した金額と異なる役員給与を税理士が給与計算し振込処理したため、税務調査で否認され、その全額が損金不算入となってしまった事例」
    【事例92(法人税)】
    「「給与等の引上げ及び設備投資を行った場合等の法人税額の特別控除」の適用にあたり、雇用者給与等支給額等を誤転記したため、特別控除額を限度額まで適用できなくなってしまった事例」
  • 居住用財産の譲渡損失特例[一問一答](大久保昭佳) 5/21更新
    【第2回】
    社会通念上、居住用相当と認められる敷地-居住用家屋の敷地の判定-
    【第3回】
    居住用家屋の敷地と同時に私道を譲渡した場合-居住用家屋の敷地の判定-
このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

  • Profession Journal 編集部

    会員の皆さまに役立つ情報を提供してまいります。
    Profession Journalへのご意見・ご要望はこちらから。

    税務・会計Web情報誌 Profession Journalは、実務書出版社の「株式会社清文社」と「資格の学校TAC」の合弁会社である「株式会社プロフェッションネットワーク」が管理・運営を行っています。

        

    ▷気に入った記事・気になる記事を見つけたら・・・

    各記事ページにあるSNSの「いいね!」ボタンを押して拡散してください!

    タイトル横の「ブックマークする」ボタンを押せば、ページ右の「ブックマーク一覧」からすぐにご覧いただけます!
    ※「ブックマークする」ボタンは、会員ログイン後に表示されます。

    FOLLOW US!!
      

Profession Journal関連記事

Profession Journal » お知らせ » 【期間限定】無料公開記事を更新しました!

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home