Profession Journal » お知らせ » 【期間限定】無料公開記事を更新しました!

【期間限定】無料公開記事を更新しました!

筆者:Profession Journal 編集部

文字サイズ

【期間限定】

無料公開記事を更新しました

Profession Journal(プロフェッションジャーナル) は、プロフェッションネットワークのプレミアム会員専用の閲覧サービスですが、下記の記事については期間限定で、プレミアム会員以外の方でもご覧いただけます。不定期の公開となりますので、早めにご覧ください。
(※) 2016年12月より一般会員の方も速報解説がご覧いただけるようになりました。くわしくは[こちら]。

気に入った記事・気になる記事は、ぜひ、各記事ページの下にある「いいね!」「ツイート」ボタンを押してください!

FOLLOW US!!
  

一般会員の方は、No.197(2016.12.8公開)の全記事をご覧いただけます〉
1/26更新

一般会員としてログインしていただき、下記のリンク先から目次ページへお進みください。

〈こちらの記事は会員登録不要で、すぐにご覧いただけます〉

  • 「更正の予知」の実務と平成28年度税制改正(谷口勝司) 1/26更新
    【第1回】
    1 過少申告加算税と更正の予知の制度概要
    2 平成28年度税制改正
  • 「税理士損害賠償請求」頻出事例に見る原因・予防策のポイント(齋藤和助) 10/7更新
    事例31(贈与税)
    「「相続時精算課税選択届出書」を別途送付としたため、期限後の提出となってしまい、贈与を錯誤として取り消した事例」
    事例32(法人税)
    「土地の売却益を圧縮するため、特定資産の買換えの圧縮記帳を適用して申告したが、土地の面積制限により修正申告となった事例」
    事例33(法人税)
    「「収用等のあった日」に「収用等の特別控除」を適用しなかったため、適用が受けられなくなってしまった事例」
  • 理由付記の不備をめぐる事例研究(泉 絢也)
    【第1回】
    「理由付記制度及び判例法理等の概観」
    【第2回】
    「最近の注目裁判例・裁決例①(国税不服審判所平成26年11月18日裁決)」~相続財産の価額からの債務控除が認められないと判断した理由は?~
    【第3回】
    「最近の注目裁判例・裁決例②(大阪高裁平成25年1月18日判決)」~収益事業に該当すると判断した理由は?~
    【第4回】
    「売上計上漏れ」 ~100万円の入金が「X社の」「当事業年度の」「売上の」入金であると判断した理由は?~
    【第5回】
    「雑収入(従業員の横領による損害賠償請求権の収益計上)」 ~従業員の横領による損害賠償請求権を収益に計上しなければならないと判断した理由は?~
このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

  • Profession Journal 編集部

    会員の皆さまに役立つ情報を提供してまいります。
    Profession Journalへのご意見・ご要望はこちらから。

    税務・会計Web情報誌 Profession Journalは、実務書出版社の「株式会社清文社」と「資格の学校TAC」の合弁会社である「株式会社プロフェッションネットワーク」が管理・運営を行っています。

        

    ▷気に入った記事・気になる記事を見つけたら・・・

    各記事ページにあるSNSの「いいね!」ボタンを押して拡散してください!

    タイトル横の「ブックマークする」ボタンを押せば、ページ右の「ブックマーク一覧」からすぐにご覧いただけます!
    ※「ブックマークする」ボタンは、会員ログイン後に表示されます。

    FOLLOW US!!
      

    ↓Web講座・DVD講座の一覧をご覧いただけます↓

Profession Journal関連記事

Profession Journal » お知らせ » 【期間限定】無料公開記事を更新しました!

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home