成功する物納

  

成功する物納

正しい知識で成功に導く相続増税後の納税戦略

著 者 税理士 右山 昌一郎、税理士 小俣 博之、株式会社 国土工営 著
出版社 清文社
発行日 2015年3月23日
判 型 B5判  262頁
概 要 物納制度の基礎知識から物納に導くための事前準備のノウハウ等、具体的な物納の成功事例により戦略的なアプローチの策定ができるようわかりやすく解説。
ISBN 978-4-433-52734-1

定価:2,808円(税込)

会員価格:2,527円(税込)

※書籍購入にはプロフェッションネットワークの会員登録が必要です。ご登録はこちら

※すでに会員登録がお済みの方はこちらからログインしてください。


冊 

【商品説明】


物納制度の基礎知識から物納に導くための事前準備のノウハウ等、具体的な物納の成功事例により戦略的なアプローチの策定ができるようわかりやすく解説。

【目次】


●プロローグ~相続増税で再注目される物納制度


第1章 物納制度の基礎知識
1 相続税制度の変遷と物納制度の変遷
2 物納制度の変遷のポイント
3 現行の物納制度の概要


第2章 不動産の物納における不適格財産・劣後財産の適正化計画
1 不動産の物納における不適格財産・劣後財産の概要
2 物納不適格財産の「適格化計画」
3 共有地の問題
4 境界の確定、確定測量の重要性
5 境界紛争の予防
6 越境物の問題
7 建築基準法に係る接道義務
8 公道への接道状況
9 貸宅地(底地)の物納
10 賃借地の境界確認と賃貸借契約書の整備
11 土壌汚染地等の物納
12 区画整理事業等の土地
13 物納の建物


第3章 金銭納付を困難とする状況の考え方


第4章 物納に導くための事前準備と相続対策(1)~不動産編
1 生前対策の重要性
2 生前対策を行う際の留意点
3 所有する不動産の棚卸しが相続トラブルを防ぐ
4 「物納できる」不動産への整備
5 「物納分岐点」を意識する
6 測量と境界
7 売却が困難と想定される不動産の取扱い
8 売却が困難な不動産は物納できるのか
9 物納を見据えた固定資産税の納め方
10 自用底地の物納とは
11 戦略的遺産分割プランニング


第5章 物納に導くための事前準備と相続対策(2)~有価証券編
1 有価証券の物納の基礎知識
2 収納後の取扱いと留意点


第6章 物納成功事例に学ぶ取組みと対応のポイント
1 地下埋設地により条件付許可となった事例
2 共有かつ傾斜地にある畑の事例
3 市街化調整区域内にある土地の事例
4 「特定物納」による事例
5 貸宅地の事例
6 物納を想定した生前対策事例


●エピローグ~今後の物納制度のあり方


冊 


関連セミナー/研修

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home