書籍販売TOP » 書籍販売 » 税務 » その他の税務 » 特別受益・寄与分と遺言の実務対応

特別受益・寄与分と遺言の実務対応

  

特別受益・寄与分と遺言の実務対応

実は知らない本当の相続分と遺留分

著 者 弁護士・税理士 松井淑子 著
出版社 清文社
発行日 2019年6月28日
判 型 A5判  208頁
概 要 相続実務において問題となりやすいトラブルの防止に必要な知識について、「民法」「税法」の両視点から、多くの例を挙げて徹底解説。
ISBN 978-4-433-63909-9

定価:2,376円(税込)

会員価格:2,138円(税込)

※書籍購入にはプロフェッションネットワークの会員登録が必要です。ご登録はこちら

※すでに会員登録がお済みの方はこちらからログインしてください。


冊 

【商品説明】


相続実務において問題となりやすいトラブルの防止に必要な知識について、「民法」「税法」の両視点から、多くの例を挙げて徹底解説。

【目次】


序章 なぜ、寄与分、特別受益、遺留分の意義を知っておく必要があるのか


第1章 相続制度の基本 民法相続編―相続税法との関わり
 1 「相続」とは
 2 相続に関して紛争になるポイント
 3 裁判所の役割―調停、審判、訴訟事項・家庭裁判所と地方裁判所―
 4 まとめ


第2章 要するに、特別受益とは―各論―
 1 影響を与える具体的相続分及び遺留分額
 2 5つの視点
 3 対象となる相続人
 4 まとめ


第3章 要するに、寄与分とは
 1 寄与分とは何か
 2 寄与の主体・時期
 3 寄与分に関する手続
 4 まとめ


第4章 要するに、遺留分とは
 1 法定相続分との違い
 2 遺留分の算定と遺留分侵害額
 3 「遺留分を保全するのに必要な限度で」・「減殺の請求をすることができる」
  【具体的な請求とその効果】-平成30年改正 遺留分侵害額請求権
 4 まとめ


第5章 争いになるとどうなるのか


冊 


関連セミナー/研修

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home