書籍販売TOP » 書籍販売 » 税務 » その他の税務 » 中小企業のための欠損金の活用と留意点

中小企業のための欠損金の活用と留意点

  Q&A

中小企業のための欠損金の活用と留意点

著 者 税理士 宮森俊樹 著
出版社 清文社
発行日 2021年10月1日
判 型 A5判  234頁
概 要 中小企業の事業活動で生じがちな欠損金の活用方法に絞って、その制度の仕組みと適用する際の留意点を解説。令和3年度改正、グループ通算制度の取扱いまでを押さえた一冊。
ISBN 978-4-433-70991-4

定価:2,750円(税込)

会員価格:2,475円(税込)

※書籍購入にはプロフェッションネットワークの会員登録が必要です。ご登録はこちら

※すでに会員登録がお済みの方はこちらからログインしてください。


冊 

【商品説明】


中小企業の事業活動で生じがちな欠損金の活用方法に絞って、その制度の仕組みと適用する際の留意点を解説。令和3年度改正、グループ通算制度の取扱いまでを押さえた一冊。

【目次】


第1章  欠損金の繰越し・繰戻しの基礎知識
 1 欠損金等の繰越控除制度
 2 青色申告書を提出した事業年度の欠損金の繰越し
 3 繰越欠損金の控除上限の引上げによる投資の促進(令和3年度税制改正)
 4 青色申告書を提出しなかった事業年度の災害による損失金の繰越し
 5 欠損金の繰戻しによる還付
 6 欠損金の繰戻しによる還付の特例
 7 災害損失欠損金の繰戻しによる法人税額の還付


第2章 企業再生税制における欠損金の活用と留意点
 1 会社更生による債務免除等があった場合の欠損金の損金算入
 2 民事再生等の場合の欠損金の損金算入


第3章 会社解散による欠損金の活用と留意点
 1 期限切れ欠損金の損金算入
 2 欠損金の繰戻しによる還付


第4章 グループ通算制度による子会社の欠損金額の取込みと留意点
 1 グループ通算制度の基本的な仕組み
 2 損益通算及び欠損金の通算
 3 資産の時価評価等
 4 事業年度
 5 税額の計算
 6 申告、納付及び還付


冊 


関連セミナー/研修

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home