【電子書籍版】法人税事例選集

令和3年10月改訂/問答式
  • 3,960 円 (会員価格) (税込)
  • 定価: 4,400 円 (税込)
  • 著者

    公認会計士・税理士 森田政夫 共著 公認会計士・税理士 西尾宇一郎 共著

  • 出版社

    清文社

  • 発行日2021年11月05日
  • 改訂年令和3年10月改訂
  • 判型A5判 1312 頁
  • ISBN978-4-433-70781-1

法人税実務のための決定版!
日常の事務に関連する基礎から判断に迷うものまで具体的な事例を取り上げ、最新の会計情報に基づく企業経理の仕方についても詳細に解説。

※こちらの書籍は「電子書籍」です。紙書籍の発送はありません。

【商品説明】

法人税実務のための決定版!
日常の事務に関連する基礎から判断に迷うものまで具体的な事例を取り上げ、最新の会計情報に基づく企業経理の仕方についても詳細に解説。

当商品は、『法人税事例選集』の
・電子書籍版のID(1年間有効)1ID となります。
※こちらの書籍は「電子書籍」のため、紙書籍の発送はありません。

【電子書籍版の便利な機能】

◇ ページ拡大表示
スマートフォンの小さな画面でも大丈夫。お使いのスマートフォンで画像をご覧になる時と同じように、2本指でのピンチ拡大表示に対応しています。小さい文字のページも大きく表示させる事ができます。

◇ 目次検索・ページサムネイル検索
目次ページからのリンクはもちろん、目次表示からのリンクにも対応し、見たいページをすぐに開けます。また、ページのサムネイル画像一覧表示もありますので、そこから見たいページをすぐ開く事もできます。

◇ 全文検索機能
一冊中の本文全文からの語句検索機能を搭載。検索したい語句を入力しボタンをクリック(またはタップ)すると、該当するページ一覧が表示されますので、そこから該当のページにすぐに移動・表示できます。

◇ ブックマーク機能
気になるページは、画面上の★マークをクリック(またはタップ)するだけでブックマークできます。ブックマーク一覧表示から、すぐに見たいページへ移動することができます。

◇マーカー機能
本文中の気になる語句にはマーカー機能でラインを引く事ができます。色も4色から選べ、目的ごとに色を変えることも可能です。マーカーした箇所には、メモを追記することができます。またマーカー一覧から、その箇所へすぐに移動することも可能です。

【1年間、いつでもどこでも閲覧していただく事が可能】

年額料金で、1年間、いつでもどこでも閲覧していただく事が可能です(※1)。お手持ちのスマートフォン、タブレット、と、PCから1つのIDでご覧いただく事ができます(※2)。アプリのデータはインターネット上にありますので、スマートフォンの機種変更やパソコンの買い替えをされても安心です。

※1:書籍のデータをご覧いただくには、インターネットに接続できる通信環境が必要となります。

※2:スマートフォン、タブレットのいずれかとパソコンからは、1IDで同時に接続する事ができます。スマートフォン2台、スマートフォンとタブレットの組み合わせ、異なるパソコン2台から、同一のIDにて同時に接続することはできません。

【ご注意】

※当電子書籍は、お使いの端末(スマートフォン、タブレット、パソコン等)に書籍データを保存していただけるものではございません。ご利用には、インターネットへの接続環境が必要となります。
※当電子書籍をご購入の際には、事前に必ず「利用規約」、ならびに「電子書籍サービス利用規約」をご確認ください。

【目次】

第1章 総論、定義
第2章 収益、費用とその帰属時期等
第3章 受取配当等の益金不算入
第4章 棚卸資産
第5章 有価証券、自己株式
第6章 固定資産及び減価償却
第7章 繰延資産とその償却
第8章 資産の評価損益
第9章 役員給与
第10章 使用人給与、賞与、退職給与
第11章 租税公課\
第12章 寄附金
第13章 交際費等
第14章 使途秘匿金、費途不明の交際費等
第15章 貸倒損失
第16章 その他の費用
第17章 外貨建取引の換算等
第18章 圧縮記帳
第19章 収用等の場合の課税の特例
第20章 引当金、準備金
第21章 借地権に関する取扱い
第22章 同族会社に関する取扱い
第23章 グループ法人税制、企業組織再編税制
第24章 欠損金の繰越しと繰戻し
第25章 税額控除
第26章 税額の計算
第27章 申告書の作成等
第28章 解散した法人に対する課税方法
第29章 更正の請求、不服の申立て

【著者紹介】

森田政夫(もりた まさお)
昭和5年 京都市生まれ。京都大学経済学部卒。
昭和33年 公認会計士第三次試験合格、公認会計士・税理士開業
昭和42年~49年 立命館大学講師
昭和52年~54年・昭和60年~平成11年 京都大学講師
平成8年~14年 同志社大学大学院講師
平成12年~14年 関西大学大学院講師
昭和56年~58年 公認会計士第三次試験試験委員
昭和60年~62年 税理士試験試験委員
平成5年秋 黄綬褒章受章
昭和49年12月~平成14年6月監査法人誠和会計事務所代表社員
著書に、「交際費・寄附金等の税務と会計」、「連結納税の実務Q&A」、「固定資産・減価償却の税務と会計」、「会社役員間取引の税務(共著)」、「親子会社の税務と会計(共著)」「預貯金・有価証券をめぐる会社税務(共著)」(以上清文社刊)、「更正・決定・修正申告と法人税務」「棚卸資産」「税理士のための税効果会計と法人税」「税理士のための新会計基準と法人税」(以上中央経済社刊)ほか多数。

西尾宇一郎(にしお ういちろう)
昭和30年 大阪市生まれ。同志社大学経済学部卒
昭和57年 公認会計士第三次試験合格、公認会計士開業
昭和58年 税理士開業
平成11年7月~平成14年6月 監査法人誠和会計事務所代表社員
平成14年7月~平成16年6月 監査法人トーマツ代表社員
平成17年4月~現在 関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科教授
平成29年~現在 公認会計士試験試験委員
著書等に、「会社役員間取引の税務(共著)」、「預貯金・有価証券をめぐる会社税務(共著)」(清文社刊)、「困ったときの土地・建物の税金便利事典」、「困ったときの相続・贈与の税金便利事典」、「困ったときの会社の税金便利事典」、「困ったときの経理実務便利事典(共著)」(以上こう書房刊)、「尼崎競艇場の研究(「地方行政」連載)」(時事通信社刊)ほか。