プロフェッショナル消費税の実務

  • 4,554 円 (会員価格) (税込)
  • 定価: 5,060 円 (税込)
  • 著者

    税理士 金井恵美子 著

  • 出版社

    清文社

  • 発行日2022年10月26日
  • 改訂年令和4年10月改訂
  • 判型B5判 840 頁
  • ISBN978-4-433-71652-3

法人税とは異なる消費税独自のロジックを踏まえて、ていねいに解説。実務判断力を補強する重要な裁判例・裁決例・事例を多数収録した、税務のプロ必携の一冊。

在庫8個

【商品説明】

法人税とは異なる消費税独自のロジックを踏まえて、ていねいに解説。実務判断力を補強する重要な裁判例・裁決例・事例を多数収録した、税務のプロ必携の一冊。

【目次】

近年の改正のポイント

第1章 総説
第2章 軽減税率制度と適格請求書等保存方式
第3章 課税の対象となる国内取引
第4章 非課税
第5章 免税
第6章 課税標準
第7章 税率及び税率の経過措置
第8章 課税標準額に対する消費税額
第9章 仕入税額控除
第10章 簡易課税制度
第11章 売上げに係る対価の返還等をした場合の消費税額の控除
第12章 貸倒れに係る消費税額の控除
第13章 納税義務者
第14章 信託
第15章 課税期間
第16章 申告と納付
第17章 公益法人等の取扱い
第18章 個人事業者の取扱い
第19章 相続による事業の承継
第20章 合併・分割による事業の承継
第21章 輸入の消費税
第22章 地方消費税
第23章 価格の表示と経理処理
第24章 災害があった場合等の特例

【著者紹介】

金井恵美子(かない えみこ)

1992年、税理士試験合格。93年、税理士登録、金井恵美子税理士事務所開設。
近畿大学大学院法学研究科非常勤講師。
<主な論文・著書>
「所得税法第56条の今日的存在意義について」第26回日税研究賞入選
「所得税における損失の取扱いに関する一考察」税法学566号
「税率構造~軽減税率の法制化を踏まえて」日税論集第70号『消費税の研究』
『十四訂版実務消費税ハンドブック』コントロール社
『演習消費税法』全国経理教育協会編、清文社 他、多数。