書籍販売TOP » 書籍販売 » 税務 » Q&A 遺留分をめぐる法務・税務

Q&A 遺留分をめぐる法務・税務

  

Q&A 遺留分をめぐる法務・税務

著 者 辺見紀男、武井洋一、青木丈、荒木哲郎、大畑智宏 編集委員
出版社 清文社
発行日 2020年1月27日
判 型 A5判  344頁
概 要 遺留分侵害額請求権、侵害額の算定、配偶者居住権と遺留分の関係、特別受益及び贈与税課税対象の差異、法務及び税務における財産評価など、遺留分をめぐる諸問題について、基礎から応用まで全120問のQ&A形式で解説。
ISBN 978-4-433-65009-4

定価:3,300円(税込)

会員価格:2,970円(税込)

※書籍購入にはプロフェッションネットワークの会員登録が必要です。ご登録はこちら

※すでに会員登録がお済みの方はこちらからログインしてください。


冊 

【商品説明】


遺留分侵害額請求権、侵害額の算定、配偶者居住権と遺留分の関係、特別受益及び贈与税課税対象の差異、法務及び税務における財産評価など、遺留分をめぐる諸問題について、基礎から応用まで全120問のQ&A形式で解説。

【目次】


第1章 法務
 第1節 相続法改正
 第2節 遺留分制度総論
 第3節 遺言と遺留分
 第4節 遺留分権利者
 第5節 遺留分の算定
 第6節 遺留分と債務
 第7節 財産評価
 第8節 請求権の行使
 第9節 遺留分の譲渡・放棄
 第10節 手続上の問題
 第11節 遺留分と寄与分
 第12節 請求権の消滅
 第13節 遺留分に関する諸問題


第2章 税務
 第1節 相続税
 第2節 贈与税
 第3節 所得税
 第4節 事業承継税制
 第5節 評価


第3章 事例


冊 


関連セミナー/研修

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home