書籍販売TOP » 書籍販売 » 会計 » 公益法人・一般法人の運営・会計・税務 実践ガイド

公益法人・一般法人の運営・会計・税務 実践ガイド

  ケース別論点解説

公益法人・一般法人の運営・会計・税務 実践ガイド

著 者 公認会計士・税理士 岡部正義 著
出版社 清文社
発行日 2018年5月2日
判 型 A5判  352頁
概 要 公益法人制度の基本的な仕組みから法人類型・取引・事業ごとの重要論点までわかりやすく丁寧に解説。
ISBN 978-4-433-66878-5

定価:3,240円(税込)

会員価格:2,916円(税込)

※書籍購入にはプロフェッションネットワークの会員登録が必要です。ご登録はこちら

※すでに会員登録がお済みの方はこちらからログインしてください。


冊 

【商品説明】


公益法人制度の基本的な仕組みから法人類型・取引・事業ごとの重要論点までわかりやすく丁寧に解説。

【目次】


第1章 制度解説
第1節 公益法人制度
 1.社団法人と財団法人
 2.公益法人と一般法人
 3.公益法人における運営上の留意点
 4.移行法人における運営上の留意点
第2節 公益法人会計
 1.公益法人会計の基本的な考え方
 2.公益法人会計特有の表示方法・会計処理
 3.公益法人の区分経理
第3節 法人税
 1.法人税法における公益法人等の範囲
 2.法人税法上の収益事業とは
 3.法人税における区分経理
 4.公益社団法人・公益財団法人のみなし寄附金
 5.法人区分の異動
 6.法人税申告の有無と法人住民税・法人事業税の関係
第4節 消費税
 1.消費税法における公益法人等と特例計算
 2.調整計算の基礎となる特定収入とは
 3.特定収入割合の計算と調整計算の要否について
 4.特定収入に係る仕入税額控除の調整計算
第5節 源泉所得税
 1.公益法人の源泉所得税
 2.一般法人の源泉所得税と所得税額控除
第6節 寄附税制
 1.寄附者が法人の場合の優遇税制
 2.寄附者が個人の場合の優遇税制
第7節 持分の定めのない法人に対する相続税・贈与税
 1.相続税・贈与税の租税回避規定
 2.不当に減少するか否かの判断基準
 3.相続税法第65条第1項と相続税法第66条第4項の関係
 4.特定一般社団法人等に対する相続税課税(平成30年度税制改正)


第2章 ケース別の論点解説
第1節 法人類型別のよくある論点
 1.全国規模の社団の論点
 2.業界団体の論点
 3.企業関連の財団・大学関連の財団の論点
 4.学会の論点
 5.親族等で運営する社団法人の論点
第2節 取引別のよくある論点
 1.会費収入の論点
 2.受取寄附金の論点
 3.補助金等の論点
 4.受託事業の論点
 5.公益法人・移行法人の事業実施上の論点
 6.有価証券の論点
第3節 具体的な事業別の検討
 1.講習会事業の論点
 2.資格認定事業の論点
 3.調査研究事業の論点
 4.出版事業の論点
 5.助成事業の論点
 6.表彰事業の論点
 7.展示会事業の論点 
 8.広告の論点
第4節 任意団体の法人化
 1.任意団体の法人化とは
 2.法人化にあたっての検討すべき実務論点
 3.任意団体の税務と一般社団法人の税務
 4.事業譲渡の論点(任意団体側の会計・税務論点)
 5.事業譲受の論点(一般社団法人側の会計・税務論点)
 6.任意団体の法人化に向けた事前準備と初年度における決算作業


冊 


Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home