書籍販売TOP » 書籍販売 » 税務 » 都市開発の法律実務

都市開発の法律実務

  新版 不動産有効利用のための

都市開発の法律実務

著 者 鵜野和夫、秋山英樹、上野俊秀 著
出版社 清文社
発行日 2019年12月27日
判 型 A5判  562頁
概 要 都市の発展のために、どのような開発をしたらよいか、どのような開発の手法があるのか、建築基準法、都市開発法や都市計画法など関連する建築・開発法制・条例・規制等を取り上げ、具体的に詳しく解説。
ISBN 978-4-433-67289-8

定価:4,950円(税込)

会員価格:4,455円(税込)

※書籍購入にはプロフェッションネットワークの会員登録が必要です。ご登録はこちら

※すでに会員登録がお済みの方はこちらからログインしてください。


冊 

【商品説明】


都市の発展のために、どのような開発をしたらよいか、どのような開発の手法があるのか、建築基準法、都市開発法や都市計画法など関連する建築・開発法制・条例・規制等を取り上げ、具体的に詳しく解説。

【目次】


第1部 土地有効利用のための都市計画と規制
 第1章 不動産の活性化と都市計画法・建築基準法等の関係
 第2章 国土利用計画法による計画と規制
 第3章 都市計画法の地域・地区ごとの開発・建築の規制
 第4章 用途地域と用途、建ぺい率、容積率
 第5章 特別用途地区における計画と規制


第2部 建築基準法による具体的基準
 第1章 建築基準法による基礎的な基準
 第2章 建ぺい率、容積率の具体的な適用について
 第3章 建築物の高さの規制と緩和-用途地域、道路、高度地区、高度利用地区等における制限
 第4章 日影規制と高さ・容積率等への間接規制
 第5章 防火等のための建築規制-防火地域、準防火地域、屋根不燃化区域、その他の区域


第3部 建築物の敷地と道路
 第1章 建築物の敷地と接道義務
 第2章 建築基準法における道路
 第3章 道路内の建築制限と緩和措置
 第4章 計画道路等内での建築制限と緩和措置


第4部 都市活性化推進のための計画と規制
 第1章 建築協定による環境保全
 第2章 地区計画等による環境整備
 第3章 土地区画整理事業による地域開発
 第4章 市街地再開発事業による都市開発
 第5章 空中権移転制度による都市再開発と建築基準法令上の制度


第5部 建築基準法とその法的性格
 第1章 建築基準法とはどういう法律なのか-民法と比較しながら考える
 第2章 建築確認とはどういう法的性格のものか
 第3章 建築基準行政の担い手と役割
 第4章 建築確認の手続きと確認を受ける建築物
 第5章 建築基準法の規制の対象は-対象となる物、行為と人について
 第6章 既存不適格建築物について
 第7章 建築確認と権利の救済について
 第8章 建築基準関係規定の体系とその法的性格-建築確認の基準となる法令等をめぐって


冊 


Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home