書籍販売TOP » 書籍販売 » 税務 » 不動産評価実務の判断と留意点

不動産評価実務の判断と留意点

  基準の行間を読む

不動産評価実務の判断と留意点

著 者 不動産鑑定士 黒沢泰 著
出版社 清文社
発行日 2019年8月16日
判 型 A5判  384頁
概 要 微妙な判断が求められ、単なる計算式だけでなく、根拠付けが必要となるテーマについて、多数の事例をもとに、図表を交えてわかりやすく解説。
ISBN 978-4-433-67489-2

定価:3,888円(税込)

会員価格:3,499円(税込)

※書籍購入にはプロフェッションネットワークの会員登録が必要です。ご登録はこちら

※すでに会員登録がお済みの方はこちらからログインしてください。


冊 

【商品説明】


微妙な判断が求められ、単なる計算式だけでなく、根拠付けが必要となるテーマについて、多数の事例をもとに、図表を交えてわかりやすく解説。

【目次】


第1章 借地権の価値を測る物差し
第2章 売却相手により底地の評価が異なることの合理性
第3章 計算式の処理よりも本質の理解が求められる評価手法
第4章 定量化のしにくいブラックボックス的な要因
第5章 固定資産税の評価で争点となる例
第6章 相続税の財産評価で争点となる例
第7章 テキストだけでは得にくい応用実務
第8章 知っておきたい必要知識と留意事項


冊 


関連セミナー/研修

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home