書籍販売TOP » 書籍販売 » 税務 » その他の税務 » やってはいけない遺産分割

やってはいけない遺産分割

  不動産の本当の価値を高めるために

やってはいけない遺産分割

著 者 税理士・不動産鑑定士 吉村一成 著
弁護士・税理士 平松亜矢子 監修(民法部分)
協力 一般社団法人 大阪府不動産コンサルティング協会
出版社 清文社
発行日 2021年10月7日
判 型 B5判  312頁
概 要 遺産分割に必要な民法の実務知識から、相続開始後にできる相続税軽減手法、不動産の時価と相続税評価額の関係、分割に工夫が必要な不動産、将来の売却や共有の解消などの出口戦略まで、豊富な事例と税務解説を盛り込み実践的に解説。
ISBN 978-4-433-72841-0

定価:3,080円(税込)

会員価格:2,772円(税込)

※書籍購入にはプロフェッションネットワークの会員登録が必要です。ご登録はこちら

※すでに会員登録がお済みの方はこちらからログインしてください。


冊 

【商品説明】


遺産分割に必要な民法の実務知識から、相続開始後にできる相続税軽減手法、不動産の時価と相続税評価額の関係、分割に工夫が必要な不動産、将来の売却や共有の解消などの出口戦略まで、豊富な事例と税務解説を盛り込み実践的に解説。

【目次】


第1編 遺産分割の概要
 第1章 遺産分割協議の当事者
  1 相続人の範囲と順位
  2 代襲相続
  3 相続人に準ずる者等
 第2章 民法の規定する相続分
  1 相続分とは何か
  2 法定相続分
  3 代襲相続分
  4 指定相続分
  5 身分が重複する場合の相続分
  6 特別受益者の相続分
  7 寄与分がある者の相続分
  8 特別寄与料
  9 (補足)平成30年民法改正の概要
 第3章 相続財産評価の時期と評価方法
  1 遺産分割の時期
  2 相続財産の評価時点
  3 相続財産の客観的評価
 第4章 遺産分割の対象となる特殊な財産
  1 借地権の財産性と名義変更料
  2 使用貸借に係る土地の財産性
  3 配偶者居住権
  4 その他の財産
  5 遺産の帰属に争いがある場合
 第5章 遺産分割の流れ
  1 遺産分割の手順
  2 遺言書と異なる内容の遺産分割
  3 遺産分割の類型
 第6章 遺産の再分割
  1 遺産分割協議の無効・取消し
  2 遺産分割のやり直し
第2編 相続税を軽減する遺産分割方法
 第1章 相続税の財産評価等に着目する方法
  1 評価単位の工夫
  2 債務の承継
 第2章 小規模宅地等の特例を活用した方法
  1 特例の概要
  2 限度面積
 第3章 配偶者の税額軽減を活用する方法
  1 配偶者の税額軽減の概要
  2 適用対象となる配偶者
 第4章 配偶者居住権を活用する方法
  1 配偶者居住権を評価する場面
  2 配偶者居住権の相続税評価
第3編 不動産の価値の把握とやってはいけない遺産分割
 第1章 不動産の価値(時価)
  1 公的土地評価
  2 不動産の価格の種類
  3 限定価格の例(1)~借地権と底地(貸宅地)~
  4 限定価格の例(2)~隣接不動産~
 第2章 取引時価と相続税評価が異なる不動産
  1 相続税評価額が取引時価を上回る可能性がある場合
  2 取引時価が相続税評価額を大きく上回る可能性がある場合
  3 分割取得後の利用にあたって注意が必要な不動産
 第3章 分割に工夫が必要な不動産
  1 やってはいけない遺産分割
  2 分筆のやり直しが必要な不動産
第4編 出口戦略
 第1章 相続又は遺贈により取得した不動産の売却と税務
  1 相続税が課税される場合
  2 居住用財産を譲渡する場合
 第2章 物納
  1 物納財産の選択
  2 借地権と貸宅地
  3 相続税の物納制度と不動産の時価
 第3章 共有の解消
  1 共有物の分割
  2 共有持分の交換
  3 信託


冊 


関連セミナー/研修

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home