Q&A 法人税〈微妙・複雑・難解〉事例の税務処理判断

  • 2,772 円 (会員価格) (税込)
  • 定価: 3,080 円 (税込)
  • 著者

    税理士 安藤孝夫、税理士 野田扇三郎、税理士 山内利文 著

  • 出版社

    清文社

  • 発行日2017年01月30日
  • 判型A5判 368 頁
  • ISBN978-4-433-60986-3

法人の取引に対する税務処理について、様々な悩ましい個別事例を取り上げ、「微妙な」「複雑な」「難解な」処理の税務処理適否判断について、詳解解説。

在庫2個

【商品説明】

法人の取引に対する税務処理について、様々な悩ましい個別事例を取り上げ、「微妙な」「複雑な」「難解な」処理の税務処理適否判断について、詳解解説。

【目次】

第1章 収益・費用計上(受取配当金・棚卸資産を含む)をめぐる税務判断
第2章 給与・報酬等をめぐる税務判断
第3章 減価償却資産等及び資本的支出・修繕費をめぐる税務判断
第4章 交際費・寄附金等をめぐる税務判断
第5章 その他の損金(外貨建取引・圧縮記帳を含む)をめぐる税務判断
第6章 グループ法人及び組織再編成をめぐる税務判断
第7章 繰延資産をめぐる税務判断
第8章 国際取引をめぐる税務判断

【著者紹介】

【執筆】             
安藤 孝夫
 1993年~2005年 東京国税局調査部(主査・総括主査)
 2006年~2011年 西新井・芝・豊島特別国税調査官(法人調査担当)
 2012年7月退職 同年8月税理士登録

野田 扇三郎
 1989年~1996年 東京国税局調査部(主査・国際専門官・調査総括課課長補佐)
 2002年 税務大学校研究部教授
 2004年 東京国税局調査第一部・特別国税調査官
 2005年 東京国税局調査第二部・統括国税調査官
 2006年 東京国税局調査第二部調査総括課長
 2007年 葛飾税務署長
 2009年7月退職 同年8 月税理士登録
 2016年4月~ 聖学院大学・大学院 特任教授

山内 利文
 1989年~2005年 東京国税局調査部(主査・総括主査)芝・麹町税務署
 2006年~2009年 芝・船橋・足立特別国税調査官(法人調査担当)
 2009年7月退職 同年8月税理士登録