書籍販売TOP » 書籍販売 » 税務 » 消費税 » そこが危ない!消費増税をめぐる契約実務Q&A

そこが危ない!消費増税をめぐる契約実務Q&A

  

そこが危ない!消費増税をめぐる契約実務Q&A

著 者 弁護士法人北浜法律事務所 弁護士・税理士 米倉 裕樹 著
出版社 清文社
発行日 2013年7月1日
判 型 A5判  304頁
概 要 消費増税に際して直面しうる、契約実務上の思わぬ落とし穴やトラブルを避けるために、税理士・弁護士や企業の担当者が知っておくべき問題を徹底解説。
ISBN 978-4-433-51933-9

定価:2,640円(税込)

会員価格:2,376円(税込)

※書籍購入にはプロフェッションネットワークの会員登録が必要です。ご登録はこちら

※すでに会員登録がお済みの方はこちらからログインしてください。


冊 

【商品説明】


消費増税に際して直面しうる、契約実務上の思わぬ落とし穴やトラブルを避けるために、税理士・弁護士や企業の担当者が知っておくべき問題を徹底解説。

【目次】


第1章 改正消費税法の概要
1 はじめに
2 改正消費税法
3 関連する諸政策の創設・改正等


第2章 経過措置の概要
1 はじめに
2 指定日の前日までに契約を締結することにより適用されるもの
3 施行日(一部施行日)にまたがる契約につき適用されるもの
4 消費税の計算において留意すべきもの


第3章 消費増税にまつわる契約実務対策・留意点
1 消費税課税の原則
2 経過措置適用に当たっての留意点
3 契約締結に至るまでの留意点・対応策
4 課税庁との関係
5 税制改正に関する税理士の依頼者に対する責任と対応策
6 下請法・優越的地位の濫用に関連する留意点


第4章 消費増税にまつわる国際取引での留意点


冊 


関連セミナー/研修

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home