書籍販売TOP » 書籍販売 » 税務 » マイナンバー制度の実務ポイント

マイナンバー制度の実務ポイント

  税理士は必ずおさえておきたい!

マイナンバー制度の実務ポイント

著 者 税理士 宮本 雄司、税理士 青木 丈 著
出版社 清文社
発行日 2015年2月27日
判 型 A5判  144頁
概 要 神津信一氏(東京税理士会 会長)推薦!
番号法における税務処理、社会保険関係に関わる実務上の番号の利用及び保護の観点から、具体例を示しつつわかりやすく解説。
クライアントへの適切なアドバイス、個人情報の適正な管理、セキュリティ体制の整備等、クライアントからの受託者として、税理士の実務に直結した取扱いとその留意点をいち早くまとめた、税理士必携の書。
ISBN 978-4-433-53364-9

定価:1,320円(税込)

会員価格:1,188円(税込)

※書籍購入にはプロフェッションネットワークの会員登録が必要です。ご登録はこちら

※すでに会員登録がお済みの方はこちらからログインしてください。


冊 

【商品説明】


神津信一氏(東京税理士会 会長)推薦!
番号法における税務処理、社会保険関係に関わる実務上の番号の利用及び保護の観点から、具体例を示しつつわかりやすく解説。
クライアントへの適切なアドバイス、個人情報の適正な管理、セキュリティ体制の整備等、クライアントからの受託者として、税理士の実務に直結した取扱いとその留意点をいち早くまとめた、税理士必携の書。

【目次】

第1部 マイナンバー制度


第1章 マイナンバー制度の概要
1 番号法の目的・マイナンバー制度のメリット
2 マイナンバー制度の仕組み
3 個人番号・法人番号
4 通知カード・個人番号カード
5 保護措置


第2章 実務上のポイント
1 税理士の位置付け
2 申告書等への番号記載
3 番号記載時期


第3章 今後の展望
1 マイポータル/マイガバメント
2 個人番号の利用範囲拡大等
3 マイナンバー制度の浸透


第2部 ガイドライン(事業者編)の解説


第1章 ガイドライン(事業者編)の概要
1 概要
2 ガイドライン(事業者編)の読み方
3 特定個人情報等のライフサイクル


第2章 特定個人情報等の具体的取扱い
1 取得(個人から事業者への「提供」)
2 委託の取扱い
3 安全管理措置
4 保管
5 利用
6 提供(事業者から行政機関等への「提供」)
7 廃棄


資料1 特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」及び「(別冊)金融業務における特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン」に関するQ&A(抄)(特定個人情報保護委員会/平成26年12月11日)
資料2 国税分野におけるFAQ(国税庁)


冊 


Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home