書籍販売TOP » 書籍販売 » 税務 » 相続税・贈与税 » 民法・税法2つの視点で見る贈与

民法・税法2つの視点で見る贈与

  

民法・税法2つの視点で見る贈与

著 者 弁護士法人ピクト法律事務所 代表弁護士 永吉啓一郎 著
出版社 清文社
発行日 2022年1月21日
判 型 A5判  338頁
概 要 「贈与契約」「みなし贈与」「遺産分割」「遺留分」など、民事と税務が交差する問題について、Q&A(ケーススタディ)形式により具体的に解説するとともに、非公開株式や不動産に関する贈与問題など実務上頻出する項目について、民法と税法2つの視点で横断的に解説。
ISBN 978-4-433-74551-6

定価:3,300円(税込)

会員価格:2,970円(税込)

※書籍購入にはプロフェッションネットワークの会員登録が必要です。ご登録はこちら

※すでに会員登録がお済みの方はこちらからログインしてください。


冊 

【商品説明】


「贈与契約」「みなし贈与」「遺産分割」「遺留分」など、民事と税務が交差する問題について、Q&A(ケーススタディ)形式により具体的に解説するとともに、非公開株式や不動産に関する贈与問題など実務上頻出する項目について、民法と税法2つの視点で横断的に解説。

【目次】


第1章 贈与契約
 1 贈与契約の概要
 2 贈与契約と課税関係
 3 名義預金と贈与契約
 4 贈与契約の取消し・解除等と課税関係
第2章 税法上の「みなし贈与」等
 1 税法上の「みなし贈与」
第3章 遺産分割と贈与
 1 遺産分割と生前贈与の関係
 2 遺産分割と贈与税
第4章 遺留分侵害額請求と贈与
 1 遺留分制度の概要
 2 遺留分侵害額の計算方法
 3 遺留分制度と贈与の関係
第5章 不動産と贈与
 1 不動産と贈与等の関係
第6章 非公開会社の株式の贈与
 1 非公開会社株式の贈与契約の会社法上のルール
 2 非公開会社の株式の贈与と課税関係
 3 名義株主対策と注意点
 4 自社株式の贈与と遺留分侵害額請求


冊 


関連セミナー/研修

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home