書籍販売TOP » 書籍販売 » 税務 » その他の税務 » 広大地評価はこう変わる

広大地評価はこう変わる

  平成30年1月1日以後適用

広大地評価はこう変わる

「地積規模の大きな宅地の評価」の新実務

著 者 税理士・不動産鑑定士 吉村一成 著
出版社 清文社
発行日 2017年10月25日
判 型 B5判  200頁
概 要 注目される改正内容や適用要件から、改正の影響・実務上の留意事項までを土地評価のプロが解説!
ISBN 978-4-433-62507-8

定価:2,200円(税込)

会員価格:1,980円(税込)

※書籍購入にはプロフェッションネットワークの会員登録が必要です。ご登録はこちら

※すでに会員登録がお済みの方はこちらからログインしてください。


冊 

【商品説明】


注目される改正内容や適用要件から、改正の影響・実務上の留意事項までを土地評価のプロが解説!

【目次】


第1編 社会経済情勢と広大な土地の評価の変遷
 第1章 広大な土地の評価の変遷
第2編 改正前の広大地評価
 第2章 改正前の広大地評価
 第3章 広大地評価にみる財産評価と不動産鑑定評価
 第4章 広大地評価の適用基準
第3編 地積規模の大きな宅地の評価
 第5章 新通達の概要
 第6章 新通達の適用要件
 第7章 通達改正の影響
 第8章 新通達によって評価減となる事例
 第9章 新通達と併用可能な減価補正


冊 


Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home