書籍販売TOP » 書籍販売 » 税務 » その他の税務 » 税務調査と質問検査権の法知識 Q&A

税務調査と質問検査権の法知識 Q&A

  第三版

税務調査と質問検査権の法知識 Q&A

著 者 税理士 安部和彦 著
出版社 清文社
発行日 2017年11月27日
判 型 A5判  394頁
概 要 税務調査の現場でよくあるトラブルや疑問の具体的な対応法を、豊富な事例で詳しく解説。
ISBN 978-4-433-63627-2

定価:3,080円(税込)

会員価格:2,772円(税込)

※書籍購入にはプロフェッションネットワークの会員登録が必要です。ご登録はこちら

※すでに会員登録がお済みの方はこちらからログインしてください。


冊 

【商品説明】


税務調査の現場でよくあるトラブルや疑問の具体的な対応法を、豊富な事例で詳しく解説。

【目次】


第1章 税務調査の基礎知識
 1 税務調査の実態
 2 なぜ税務調査が行われるのか
 3 任意調査と強制調査の相違点
 4 税務調査の類型
 5 国際課税と税務調査
 6 税務調査の周辺


第2章 質問検査権の基礎知識
 1 質問検査権の法的根拠
 2 受忍義務と憲法第38条
 3 質問検査権と事前調査
 4 任意調査と手続保障
 5 検査の対象物件
 6 反面調査の必要性
 7 質問検査権の国際比較
 8 国税犯則取締法に基づく質問検査権
 9 税務調査と「納税者との合意」論
 10 査察事案の現在


第3章 調査の各場面における事例研究
 1 近年の税制改正による税務調査の変化
 2 税務調査に対する納税者の心構え
 3 税務調査に問題がある場合の対処方法
 4 税務調査における税理士の役割
 5 具体例で見る質問検査権の法的問題
 6 国際取引と税務調査

冊 


Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home