徹底解説 課税上のグレーゾーン

税務調査における事実認定と税務判断のポイント
  • 2,772 円 (会員価格) (税込)
  • 定価: 3,080 円 (税込)
  • 著者

    辻・本郷税理士法人 監修
    辻・本郷税理士法人 関西審理室 編
    税理士 山本秀樹 著

  • 出版社

    清文社

  • 発行日2024年03月04日
  • 判型A5判 256 頁
  • ISBN978-4-433-73774-0

課税庁と納税者の間で課税要件の解釈に相違が生じ、税務調査で争点となり得る事項を掲げ、裁判例・裁決事例を参考に税務判断のポイントを解説。主要な争点の思考過程を辿りながら、税務調査の現状も紹介。

在庫2個

【商品説明】

課税庁と納税者の間で課税要件の解釈に相違が生じ、税務調査で争点となり得る事項を掲げ、裁判例・裁決事例を参考に税務判断のポイントを解説。主要な争点の思考過程を辿りながら、税務調査の現状も紹介。

【目次】

第1章 総論

 第1節 税務調査(法人関係)で論点となりやすい事項

  1 税務調査における指摘事項

  2 「見解の相違」が生じる主な要因

  3 租税法における不確定概念

 第2節 課税要件

  1 事実的要件

  2 評価的要件

 第3節 課税要件の充足性の判断における思考過程

  1 法的三段論法

  2 税務判断における法的三段論法

 第4節 税務調査における思考過程(事例)

  1 税務調査の初日に確認された事実

  2 税務調査の展開

  3 税務調査官の思考過程と調査結果

第2章 各論

 第1節 同族会社における法人経費

  1 概要

  2 同族会社の行為計算否認規定

  3 同族会社における交際費課税

  4 高級外車と法人経費

  5 法人所有車の個人専属使用

 第2節 外注費か給与か

  1 概要

  2 課税要件

  3 非常勤医師の報酬

  4 キャバクラ店のキャストに支払った業務の対価

  5 従業員から外注先に変更した作業員に対する報酬

 第3節 重加算税

  1 概要

  2 課税要件(総論)

  3 故意・認識の有無と重加算税賦課要件

  4 消極的行為と隠蔽又は仮装

  5 帳簿書類への虚偽記載

  6 請求書の仮装

  7 仮受金勘定の経理処理における隠蔽又は仮装

 第4節 横領等の不法行為における課税関係

  1 概要

  2 課税関係において生ずる論点

  3 従業員の横領

第3章 税務調査における意見書の提出

 第1節 期末仕掛品の評価に関する意見書

 第2節 著作権者不明の著作物に係る供託金に関する意見書

第4章 参考情報

 第1節 税務調査の現状

  1 租税収入の状況

  2 法人の調査件数等の状況

  3 税務調査の種類及び所轄部署の概要

  4 税務調査の運営状況(国税庁)

 第2節 税務調査先の選定

  1 好況法人、好況業種

  2 取引情報からの選定

  3 消費税還付法人

  4 KSKシステムによる選定

  5 統括官の勘

【著者紹介】

《著者略歴》

辻・本郷税理士法人 関西審理室室長

山本 秀樹(税理士)

昭和62年同志社大学商学部卒。

同年関東信越国税局採用。

国税庁調査査察部調査課審理係、

関東信越国税局調査査察部調査審理課総括主査、

関東信越国税局課税一部審理課統括主査、

関東信越国税不服審判所第一部(法規審査担当)審査官等を経て、

平成29年税理士登録。

同年辻・本郷税理士法人入所、現在に至る。