Profession Journal » お知らせ » プロフェッションジャーナル No.388が公開されました!~今週のお薦め記事~

プロフェッションジャーナル No.388が公開されました!~今週のお薦め記事~

筆者:Profession Journal 編集部

文字サイズ



2020年10月1日(木)AM10:30、

プロフェッションジャーナル  No.388を公開!


今週のお薦め記事

『Q&Aでわかる〈判断に迷いやすい〉非上場株式の評価』では新型コロナウイルスの影響で一定期間休業していた飲食店の株式を贈与した場合の評価方法について、現行法制度下での取扱いを解説します(柴田健次税理士)。

『租税争訟レポート』では従業員の横領に係る隠蔽・仮装行為が従業員個人によるものか会社によるものかが争われた平成30年4月の裁決例を検証(米澤勝税理士・公認不正検査士(CFE))。『法人税の損金経理要件をめぐる事例解説』では、いわゆる残波事件をもとに役員退職給与における「不相当に高額な部分」の判定要素を整理・解説します(安部和彦税理士)。

法人税法22条の2の逐条解説を行う第Ⅲ部が佳境に差し掛かっている『収益認識会計基準と法人税法22条の2及び関係法令通達の論点研究』は同条第5項の検討に入ります(泉絢也千葉商科大学商経学部准教授)。

先週スタートの『〈ツボを押さえて理解する〉仕訳のいらない会計基準』では、そもそも「会計基準とは何を指すのか」改めて確認し、また、それらを5つにジャンル分けすることで全体像を明らかにします(荻窪輝明公認会計士・税理士)。

(注) 弊誌内で用いている元号表示を西暦で表記すると、次のとおりとなります。

令和元年 (平成31年)	2019年	令和5年 (平成35年)	2023年	令和9年 (平成39年)	2027年	令和13年 (平成43年)	2031年 令和2年 (平成32年)	2020年	令和6年 (平成36年)	2024年	令和10年 (平成40年)	2028年		 令和3年 (平成33年)	2021年	令和7年 (平成37年)	2025年	令和11年 (平成41年)	2029年		 令和4年 (平成34年)	2022年	令和8年 (平成38年)	2026年	令和12年 (平成42年)	2030年	令和19年 (平成49年)	2037年

▷気に入った記事・気になる記事を見つけたら・・・

各記事ページの下にあるSNSの「いいね!」ボタンを押してください!

タイトル横の「ブックマークする」ボタンを押せば、ページ右の「ブックマーク一覧」からすぐにご覧いただけます!
※「ブックマークする」ボタンは、会員ログイン後に表示されます。

FOLLOW US!!
  

- ご 案 内 -

プロフェッションジャーナルの解説記事は毎週木曜日(AM10:30)に公開し、《速報解説》は随時公開します。

プロフェッションジャーナルは、プロフェッションネットワークのプレミアム会員専用の閲覧サービスです(過去の記事もすべて閲覧可能)。

 

〇「一般会員」の方が「プレミアム会員」へ移行するには、下記をご覧ください。

よくある質問(FAQ)[プレミアム会員になりたいのですが(一般会員の方)。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

  • Profession Journal 編集部

    会員の皆さまに役立つ情報を提供してまいります。
    Profession Journalへのご意見・ご要望はこちらから。

    税務・会計Web情報誌 Profession Journalは、実務書出版社の「株式会社清文社」と「資格の学校TAC」の合弁会社である「株式会社プロフェッションネットワーク」が管理・運営を行っています。

        

    ▷気に入った記事・気になる記事を見つけたら・・・

    各記事ページにあるSNSの「いいね!」ボタンを押して拡散してください!

    タイトル横の「ブックマークする」ボタンを押せば、ページ右の「ブックマーク一覧」からすぐにご覧いただけます!
    ※「ブックマークする」ボタンは、会員ログイン後に表示されます。

    FOLLOW US!!
      

Profession Journal関連記事

Profession Journal » お知らせ » プロフェッションジャーナル No.388が公開されました!~今週のお薦め記事~

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home