Profession Journal » その他お知らせ

プロフェッションジャーナル No.395が公開されました!~今週のお薦め記事~

筆者:Profession Journal 編集部

小畑良晴経団連経済基盤本部長による『日本の企業税制』では先月、G20/OECDを中心とした国際的枠組みで承認された「デジタル経済への課税」に関する最終草案の全体像を紹介。さらに青山慶二千葉商科大学大学院客員教授の『これからの国際税務』ではこの公開草案の課題を取り上げます。

連載記事一覧(トップページ)(更新)

筆者:Profession Journal 編集部

ここでは、各カテゴリごとの連載記事(連載終了したもの・連載中のものそれぞれの)一覧へのリンクを掲載しています。
読みたいカテゴリをクリックしてページを移動してください。
また、半年ごとの目次一覧(PDF)も掲載していますので、こちらもご利用ください。
読み返したい記事、ブックマークし忘れた記事はありませんか。 ぜひご確認ください。

プロフェッションジャーナル No.394が公開されました!~今週のお薦め記事~

筆者:Profession Journal 編集部

今年も篠藤敦子公認会計士・税理士による『おさえておきたい年末調整のポイント』が連載スタート。第1回は給与所得控除の見直し等、本年分から適用される改正事項をおさらいします。次回以降では「基礎控除申告書」等新設様式の書き方も解説。

プロフェッションジャーナル No.393が公開されました!~今週のお薦め記事~

筆者:Profession Journal 編集部

『〔中小企業のM&Aの成否を決める〕対象企業の見方・見られ方』では7月から10月にかけて《特別編》としてコロナ禍を受けたM&Aの動向を解説してきましたが、今回より本編に戻ります。買い手が好意を抱く「売り手の外見」とはどのようなものか、4つに区分して整理、解説します(荻窪輝明公認会計士・税理士)。

プロフェッションジャーナル No.392が公開されました!~今週のお薦め記事~

筆者:Profession Journal 編集部

『居住用財産の譲渡損失特例[一問一答]』は今回からケーススタディに入ります。居住用家屋の敷地の一部を庭及び家庭用菜園として利用していた場合に、譲渡損失特例の対象に含まれるのか、判定のポイントを解説(大久保昭佳税理士)。

プロフェッションジャーナル No.391が公開されました!~今週のお薦め記事~

筆者:Profession Journal 編集部

これまで「居住用財産の譲渡所得3,000万円特別控除(措法35②)」「相続空き家の特例(措法35③)」「特定居住用財産の買換え特例(措法36の2)」に関する一問一答シリーズを解説してきた大久保昭佳税理士が、新たな長期連載『居住用財産の譲渡損失特例[一問一答]』をスタート。措置法41条の5及び41条の5の2の適用可否について事例でシンプルに解説していきます。

プロフェッションジャーナル No.389が公開されました!~今週のお薦め記事~

筆者:Profession Journal 編集部

佐藤信祐公認会計士・税理士の『組織再編税制、グループ法人税制及びグループ通算制度の現行法上の問題点と今後の課題』ではグループ通算制度の帳簿価額修正に係る妥当性について検証を行い、第1章(総論)を小括します。

Profession Journal » その他お知らせ

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home