Profession Journal » その他お知らせ

プロフェッションジャーナル No.357が公開されました!~今週のお薦め記事~

筆者:Profession Journal 編集部

『〔令和2年3月期〕決算・申告にあたっての税務上の留意点』では前年度改正で一部見直しと適用期限が延長された中小企業向けの設備投資減税を中心に取り上げます。軽微な改正ですが、適用頻度の高い特例ですのでチェックしておいてください(新名貴則公認会計士・税理士)。

プロフェッションジャーナル No.356が公開されました!~今週のお薦め記事~

筆者:Profession Journal 編集部

酒井克彦中央大学教授による人気連載『深読み◆租税法』は今回から新テーマに入ります。特定の政策目的の実現のために創設された租税法の解釈は、その政策目的の支配をどの程度受けるのか、公害健康被害の補償等費用を自動車保有者に求める税である自動車重量税を取り上げ、検証を行います。

連載記事一覧(トップページ)(更新)

筆者:Profession Journal 編集部

ここでは、各カテゴリごとの連載記事(連載終了したもの・連載中のものそれぞれの)一覧へのリンクを掲載しています。
読みたいカテゴリをクリックしてページを移動してください。
また、半年ごとの目次一覧(PDF)も掲載していますので、こちらもご利用ください。
読み返したい記事、ブックマークし忘れた記事はありませんか。 ぜひご確認ください。

【期間限定】無料公開記事を更新しました!

筆者:Profession Journal 編集部

Profession Journal は、プロフェッションネットワークのプレミアム会員専用の閲覧サービスですが、下記の記事については期間限定で、非会員の方でも閲覧していただけます。
不定期の公開となりますので、今のうちにぜひご覧ください。

決算早期化を目指す企業担当者に向けた新連載『会計士が聞く!決算早期化「現場の回答」』がスタート。早期化を実現したベテラン経理のコバヤシさんと会計士による対話で、現場で活かせる知識が身につきます。

プロフェッションジャーナル No.354が公開されました!~今週のお薦め記事~

筆者:Profession Journal 編集部

確定申告時期となりますが、『「税理士損害賠償請求」頻出事例に見る原因・予防策のポイント』では11月掲載分に続き「被相続人の居住用財産(空き家)に係る譲渡所得の特別控除の特例」の適用をめぐる事例を紹介。今回は譲渡対価(1億円)の判定ミスです(齋藤和助税理士)。本制度については大久保昭佳税理士による『相続空き家の特例 [一問一答]』と合わせてご覧ください。

プロフェッションジャーナル No.353が公開されました!~今週のお薦め記事~

筆者:Profession Journal 編集部

小畑良晴経団連経済基盤本部長の『日本の企業税制』では令和2年度税制改正で創設される「グループ通算制度」について、大綱から読み取れるその特徴を解説。青山慶二氏(21世紀政策研究所国際租税研究主幹)による『これからの国際税務』では税制改正大綱のうち国外不動産投資を利用した節税策への対応について、米国税制の動向を交えて解説します。

Profession Journal » その他お知らせ

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home