Profession Journal » 読み物 » インタビュー » 《編集部レポート》 第44回日税連公開研究討論会が新潟で開催

《編集部レポート》 第44回日税連公開研究討論会が新潟で開催

筆者:Profession Journal 編集部

文字サイズ

※この記事は会員以外の方もご覧いただけます。

《編集部レポート》

第44回日税連公開研究討論会が新潟で開催

Profession Journal 編集部

 

日本税理士会連合会(神津信一会長)は、第44回日税連公開研究討論会を新潟で開催した。

公開研究討論会は、税理士による研究成果の発表、討論の過程を通じて、税制・税務行政及び税理士業務の改善・進歩並びに税理士の資質の向上を図るとともに、本会が行う研修事業に資することを目的として実施する、との理念の下、毎年開催されているもの。討論会は、15税理士会を次の7グループに地区割りし、 順次開催するものとされている。

今回の担当は、3グループ=関東信越税理士会、東京地方税理士会、千葉税理士会の3税理士会が担当し、それぞれ次のテーマで発表を行った。

「租税徴収制度の現状と課題」(東京地方会)
「借地権課税を巡る諸問題」(千葉県会)
「税務情報について」(関東信越会)

当日の発表の模様は、日税連の会員専用「研修ホームページ」で視聴できる。

発表に引き続き開催された懇親会では、佐渡の伝統芸能、鬼太鼓(おんでこ)が披露され興を添えた。また、会場に新潟の銘酒が並ぶなか、参加者には税理士会員章(バッジ)のデザインが施された特製のおちょこが配られる“サプライズ”も用意された。

(了)

「編集部レポート」は、不定期の掲載となります。

連載目次

◆編集部レポート◆

~2015年

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

  • Profession Journal 編集部

    会員の皆さまに役立つ情報を提供してまいります。
    Profession Journalへのご意見・ご要望はこちらから。

    税務・会計Web情報誌 Profession Journalは、実務書出版社の「株式会社清文社」と「資格の学校TAC」の合弁会社である「株式会社プロフェッションネットワーク」が管理・運営を行っています。

        

    ▷気に入った記事・気になる記事を見つけたら・・・

    各記事ページにあるSNSの「いいね!」ボタンを押して拡散してください!

    タイトル横の「ブックマークする」ボタンを押せば、ページ右の「ブックマーク一覧」からすぐにご覧いただけます!
    ※「ブックマークする」ボタンは、会員ログイン後に表示されます。

    FOLLOW US!!
      

関連書籍

関連セミナー/研修

Profession Journal » 読み物 » インタビュー » 《編集部レポート》 第44回日税連公開研究討論会が新潟で開催

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home