Profession Journal » お知らせ » ◆機能紹介◆ 「閲覧履歴」及び「関連記事」の自動表示機能

◆機能紹介◆ 「閲覧履歴」及び「関連記事」の自動表示機能

筆者:Profession Journal 編集部

文字サイズ

Profession Journalで記事を閲覧すると、履歴が記録され、画面横枠の「閲覧履歴」に、直近の10記事までのタイトルが自動で表示されます。
読んだばかりの記事をもう一度読み返したいときは、この機能が便利です。
※Cookie を削除した場合は履歴が削除されますのでご注意ください。

また、各記事の筆者紹介の下には、関連する記事が自動で表示されます。
より幅広い情報を取得する際に便利な機能です。

これらの機能は、共に設定などの必要はありません。

「閲覧履歴」の自動表示

各記事を閲覧すると、

横枠の閲覧履歴に自動で記録されます(直近の10記事を表示)。

読んだばかりの記事をもう一度読み返したいときに便利な機能です。

 

「関連記事」の自動表示

各記事を閲覧すると、

閲覧した記事に関連する記事が、筆者紹介の下に自動で表示されます。

1つの記事をきっかけに、幅広い情報を取得することができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

  • Profession Journal 編集部

    会員の皆さまに役立つ情報を提供してまいります。
    Profession Journalへのご意見・ご要望はこちらから。

    税務・会計Web情報誌 Profession Journalは、実務書出版社の「株式会社清文社」と「資格の学校TAC」の合弁会社である「株式会社プロフェッションネットワーク」が管理・運営を行っています。

        

    ▷気に入った記事・気になる記事を見つけたら・・・

    各記事ページにあるSNSの「いいね!」ボタンを押して拡散してください!

    タイトル横の「ブックマークする」ボタンを押せば、ページ右の「ブックマーク一覧」からすぐにご覧いただけます!
    ※「ブックマークする」ボタンは、会員ログイン後に表示されます。

    FOLLOW US!!
      

Profession Journal関連記事

Profession Journal » お知らせ » ◆機能紹介◆ 「閲覧履歴」及び「関連記事」の自動表示機能

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home