Profession Journal » 税務・会計 » 税務 » 解説 » 所得税 » 〔Q&Aで解消〕診療所における税務の疑問 【第1回】「診療所の収入の所得区分と消費税の課税関係」

〔Q&Aで解消〕診療所における税務の疑問 【第1回】「診療所の収入の所得区分と消費税の課税関係」

筆者:税理士法人赤津総合会計

文字サイズ

〔Q&Aで解消〕

診療所における税務疑問

【第1回】

「診療所の収入の所得区分と消費税の課税関係」

 

税理士法人赤津総合会計
税理士・医業経営コンサルタント
赤津 剛史

 

【Q】

診療所の収入の所得区分で判断に迷うものがいくつかあります。

以下の収入について、所得区分及び消費税の課税関係を教えてください。

① 自治体から委託を受けた予防接種や検診収入

② 休日夜間診療の報酬

③ 産業医の報酬

④ 原稿料、講演料


○記事全文をご覧いただくには、プレミアム会員としてのログインが必要です。
○プレミアム会員の方は下記ボタンからログインしてください。

○プレミアム会員のご登録がお済みでない方は、下記ボタンから「プレミアム会員」を選択の上、お手続きください。

○一般会員の方は、下記ボタンよりプレミアム会員への移行手続きができます。

○非会員の皆さまにも、期間限定で閲覧していただける記事がございます(ログイン不要です)。
こちらからご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

  • 税理士法人赤津総合会計

    (ぜいりしほうじん・あかつそうごうかいけい)

    中小企業税務全般、特に医療法人や個人診療所の税務・経営指導を中心として活動する税理士法人。
    また、相続税務に関する相談ニーズの高まりに応えるべく、相談窓口「相続サポートセンターとちぎ」を開設し、多くの地域住民からの相談に日々対応する。

関連書籍

関連セミナー/研修

Profession Journal » 税務・会計 » 税務 » 解説 » 所得税 » 〔Q&Aで解消〕診療所における税務の疑問 【第1回】「診療所の収入の所得区分と消費税の課税関係」

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home