Profession Journal » お知らせ » プロフェッションジャーナル No.321が公開されました!~今週のお薦め記事~

プロフェッションジャーナル No.321が公開されました!~今週のお薦め記事~

筆者:Profession Journal 編集部

文字サイズ



2019年6月6日(木)AM10:30、

プロフェッションジャーナル  No.321を公開!


今週のお薦め記事

小規模宅地等の特例は昨年の特定居住用宅地等及び貸付事業用宅地等に係る見直しに続き、今年度改正では特定事業用宅地等に関する見直しが行われ、相続開始前3年以内に事業供用された宅地等がその対象から除外されました。この改正事項と今後の留意点について、税理士法人トゥモローズの大塚英司税理士による解説記事を掲載

『法人税の損金経理要件をめぐる事例解説』では、検収前に事業供用した機械装置の減価償却費の計上と損金算入の可否について、昨年の東京高裁判決等を元に検証します(安部和彦税理士)。

税理士業務にも影響の大きい「空き家問題」ですが、羽柴研吾弁護士による『空き家をめぐる法律問題』では今回、地方や郊外で見かける「長屋」について、その一部に倒壊等の恐れがある場合、どのような対応が可能か、長屋の権利関係から空き家特措法まで多角的に検討します

4月からスタートした「働き方改革」ですが、とはいっても“やむを得ず残業が必要になる日”というのは起こりえます。『「働き方改革」でどうなる?中小企業の労務ポイント』では、そのような場合に備えて導入を検討したい「勤務間インターバル制度」を分かりやすく紹介します

(注) 弊誌内で用いている元号表示を西暦で表記すると、次のとおりとなります。

令和元年 (平成31年)	2019年	令和5年 (平成35年)	2023年	令和9年 (平成39年)	2027年	令和13年 (平成43年)	2031年 令和2年 (平成32年)	2020年	令和6年 (平成36年)	2024年	令和10年 (平成40年)	2028年		 令和3年 (平成33年)	2021年	令和7年 (平成37年)	2025年	令和11年 (平成41年)	2029年		 令和4年 (平成34年)	2022年	令和8年 (平成38年)	2026年	令和12年 (平成42年)	2030年	令和19年 (平成49年)	2037年

▷気に入った記事・気になる記事を見つけたら・・・

各記事ページの下にあるSNSの「いいね!」ボタンを押してください!

タイトル横の「ブックマークする」ボタンを押せば、ページ右の「ブックマーク一覧」からすぐにご覧いただけます!
※「ブックマークする」ボタンは、会員ログイン後に表示されます。

FOLLOW US!!
  

- ご 案 内 -

プロフェッションジャーナルの解説記事は毎週木曜日(AM10:30)に公開し、《速報解説》は随時公開します。

プロフェッションジャーナルは、プロフェッションネットワークのプレミアム会員専用の閲覧サービスです(過去の記事もすべて閲覧可能)。

 

〇会員価格月額1,620円(税込)(お得な年額16,200円[税込]プランもあります。)
  

「一般会員」の方が「プレミアム会員」へ移行するには、下記をご覧ください。
  FAQ[プレミアム会員になりたいのですが(一般会員の方)。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

  • Profession Journal 編集部

    会員の皆さまに役立つ情報を提供してまいります。
    Profession Journalへのご意見・ご要望はこちらから。

    税務・会計Web情報誌 Profession Journalは、実務書出版社の「株式会社清文社」と「資格の学校TAC」の合弁会社である「株式会社プロフェッションネットワーク」が管理・運営を行っています。

        

    ▷気に入った記事・気になる記事を見つけたら・・・

    各記事ページにあるSNSの「いいね!」ボタンを押して拡散してください!

    タイトル横の「ブックマークする」ボタンを押せば、ページ右の「ブックマーク一覧」からすぐにご覧いただけます!
    ※「ブックマークする」ボタンは、会員ログイン後に表示されます。

    FOLLOW US!!
      

Profession Journal » お知らせ » プロフェッションジャーナル No.321が公開されました!~今週のお薦め記事~

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home