Profession Journal » 労務・法務・経営 » 法務 » 〔相続実務への影響がよくわかる〕改正民法・不動産登記法Q&A 【第6回】「新設された所有不動産記録証明制度の概要と注意点」

〔相続実務への影響がよくわかる〕改正民法・不動産登記法Q&A 【第6回】「新設された所有不動産記録証明制度の概要と注意点」

筆者:丸山 洋一郎, 松井 知行

文字サイズ

〔相続実務への影響がよくわかる〕

改正民法・不動産登記法

【第6回】

「新設された所有不動産記録証明制度の概要と注意点」

 

司法書士 丸山 洋一郎

弁護士 松井 知行 

 

【Q】

新たに創設された「所有不動産記録証明制度」について教えてください。


○記事全文をご覧いただくには、プレミアム会員としてのログインが必要です。
○プレミアム会員の方は下記ボタンからログインしてください。

○プレミアム会員のご登録がお済みでない方は、下記ボタンから「プレミアム会員」を選択の上、お手続きください。

○一般会員の方は、下記ボタンよりプレミアム会員への移行手続きができます。

○非会員の皆さまにも、期間限定で閲覧していただける記事がございます(ログイン不要です)。
こちらからご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

  • 丸山 洋一郎

    (まるやま・よういちろう)

    司法書士
    愛知県司法書士会所属
    司法書士法人丸山洋一郎事務所代表
    メールアドレス:yoichiro.maruyama@gmail.com

    ◆事務所代表プロフィール
    昭和51年12月18日生まれ 東京の司法書士事務所と愛知県の司法書士事務所を経て平成24年2月から司法書士法人丸山洋一郎事務所を開設

    ◆最近の講演実績
    名古屋税理士会中支部、東海税理士会一宮支部、東北税協共済会(仙台、秋田)、愛知県行政書士会、愛知県弁護士会、広島司法書士会、東海税理士会小牧支部

    ◆執筆
    一問一答 税理士が知っておきたい登記手続き』(清文社)
    事業承継・相続対策に役立つ家族信託の活用事例』(共著、清文社)
    『不動産登記のチェックポイント-登記事務と実体法-』(共著、新日本法規)
    『夫婦財産契約の登記と司法書士の未来』『司法書士論叢(115)』日本司法書士会連合会
    『ベンチャー企業と司法書士:挑戦者の想いに向き合いながら』『市民と法 (117)』民事法研究会

     

  • 松井 知行

    (まつい・ともゆき)

    弁護士

    愛知県弁護士会所属

    弁護士法人三浦法律事務所名古屋オフィス 法人パートナー

    https://www.miura-partners.com/

    ◆プロフィール
    昭和58年2月20日生まれ 平成23年に弁護士登録後、愛知県の法律事務所を経て令和3年9月より三浦法律事務所名古屋オフィスにて法人パートナー弁護士として活動

    ◆最近の講演実績
    ・「空き家のリスクと対策」(積水ハウス株式会社・主催セミナー)
    ・「所有者の立場で考える空き家問題」(ミサワホーム株式会社・社内セミナー)
    ・「もし明日、社長が死んだらどうなる?~事業承継のすすめ~」(愛知中小企業家同友会・研修会)

    ◆執筆
    『社外監査役の手引き』(共著、商事法務)

関連書籍

関連セミナー/研修

Profession Journal » 労務・法務・経営 » 法務 » 〔相続実務への影響がよくわかる〕改正民法・不動産登記法Q&A 【第6回】「新設された所有不動産記録証明制度の概要と注意点」

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home