Profession Journal » 読み物 » 連載 » 此の国にも『日本企業』! 【第7回】「《エチオピア》 アフリカで見つけた競争力の源泉~(株)ヒロキ~」

此の国にも『日本企業』! 【第7回】「《エチオピア》 アフリカで見つけた競争力の源泉~(株)ヒロキ~」

筆者:西田 純

文字サイズ

此の国にも『日本企業』!

【第7回】

「《エチオピア》 アフリカで見つけた競争力の源泉

~(株)ヒロキ~」

 

中小企業診断士 西田 純

 

〔今回の進出国〕

  • 国名:エチオピア連邦民主共和国

  • 面積:109.7万平方キロメートル(日本の約3倍)
  • 人口:約9,173万人(2013年:世銀)、人口増加率2.61%(2013年:世銀)
  • 首都:アディスアベバ
  • 民族:オロモ族、アムハラ族、ティグライ族等約80の民族
  • 言語:アムハラ語、英語
  • 宗教:キリスト教、イスラム教他
  • 主要産業:農業(穀物、豆類、コーヒー、油糧種子、綿、サトウキビ、ジャガイモ、チャット〈エチオピア原産の常緑広葉樹〉、花卉、皮革〈牛、羊、山羊〉)
  • GNI:374億米ドル(2013年:世銀)
  • 一人当たりGNI:410米ドル(2012年:世銀)
  • 経済成長率:8.5%(2012年:世銀)

外務省ホームページより

 

アフリカの北部・エチオピアは、日本からずいぶんと遠い国です。日本でよく知られていることといえば、「ケニアと並ぶマラソン強国だ」ということくらいでしょうか。

今回は、そんなエチオピアで競争力の源泉となる強みを見出し、そしてついには日本企業としては初の製造工場を現地に作ってしまった会社のお話です。

 

〈天然皮革へのこだわり〉

(株)ヒロキは、皮革衣料・鞄の製造小売業を営む会社で、1952年に横浜で創業しました。

プロでも天然の皮革と合成皮革とを見分けることが困難と言われる中、天然素材の質感にこだわった製品作りを志向する経営方針によって、競合他社との差別化を図ってきました。


○記事全文をご覧いただくには、プレミアム会員としてのログインが必要です。
○プレミアム会員の方は下記ボタンからログインしてください。

○プレミアム会員のご登録がお済みでない方は、下記ボタンから「プレミアム会員」を選択の上、お手続きください。

○一般会員の方は、下記ボタンよりプレミアム会員への移行手続きができます。

○非会員の皆さまにも、期間限定で閲覧していただける記事がございます(ログイン不要です)。
こちらからご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

  • 西田 純

    (にしだ・じゅん)

    中小企業診断士

    FSコンサルティング
    http://fs-consultant.net/

    1959年北海道生まれ。北海道大学経済学部卒。新日本製鐵(株)、国際機関勤務を経て2008年に独立・開業。
    中小企業の海外進出支援を手掛ける傍ら、技術協力分野の専門家として国際協力機構、国連工業開発機関、欧州復興開発銀行等で中小企業育成事業に携わる。

    現在は中小企業向け戦略構築・人材育成ツール「Future SWOT©」の普及を手掛けている。

    【著書】
    『基礎から財務分析までみるみるわかるフィージビリティスタディ入門』(2008年、日刊工業新聞社)

関連書籍

関連セミナー/研修

Profession Journal » 読み物 » 連載 » 此の国にも『日本企業』! 【第7回】「《エチオピア》 アフリカで見つけた競争力の源泉~(株)ヒロキ~」

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home