公開日: 2020/02/27 (掲載号:No.358)
文字サイズ

〔免税事業者のための〕インボイス導入前後の実務対応 【第3回】「免税事業者が適格請求書発行事業者になるための手続①」-申請期限及び経過措置-

筆者: 石川 幸恵

〔免税事業者のための

インボイス導入前後実務対応

【第3回】

「免税事業者が適格請求書発行事業者になるための手続①」

-申請期限及び経過措置-

 

税理士 石川 幸恵

 

適格請求書発行事業者の登録について消費税の免税事業者に説明する際、次のような事項をわかりやすく伝える必要がある。

 適格請求書発行事業者の登録の要否を判断するポイントは何か

 適格請求書発行事業者の登録申請の手続と期限

 登録後の取扱い(免税事業者に戻ることはできるのか等)

【第3回】及び【第4回】ではについて、【第5回】ではについて整理する。

 

1 適格請求書発行事業者の登録の要否を判断するポイント

(1) 取引相手が適格請求書の交付を求めるかどうかインボイスQ&A 問6

取引相手が適格請求書の交付を求めるのは、仕入税額控除をするためである。そのため、取引相手が課税事業者であれば、取引相手から適格請求書発行事業者の登録を求められる可能性が高い。取引相手が消費者ならば、消費者は適格請求書の交付を求めないので、登録の必要性は低い。

この記事全文をご覧いただくには、プロフェッションネットワークの会員(プレミアム
会員又は一般会員)としてのログインが必要です。
通常、Profession Journalはプレミアム会員専用の閲覧サービスですので、プレミアム
会員のご登録をおすすめします。
プレミアム会員の方は下記ボタンからログインしてください。

プレミアム会員のご登録がお済みでない方は、下記ボタンから「プレミアム会員」を選択の上、お手続きください。

〔免税事業者のための

インボイス導入前後実務対応

【第3回】

「免税事業者が適格請求書発行事業者になるための手続①」

-申請期限及び経過措置-

 

税理士 石川 幸恵

 

適格請求書発行事業者の登録について消費税の免税事業者に説明する際、次のような事項をわかりやすく伝える必要がある。

 適格請求書発行事業者の登録の要否を判断するポイントは何か

 適格請求書発行事業者の登録申請の手続と期限

 登録後の取扱い(免税事業者に戻ることはできるのか等)

【第3回】及び【第4回】ではについて、【第5回】ではについて整理する。

 

1 適格請求書発行事業者の登録の要否を判断するポイント

(1) 取引相手が適格請求書の交付を求めるかどうかインボイスQ&A 問6

取引相手が適格請求書の交付を求めるのは、仕入税額控除をするためである。そのため、取引相手が課税事業者であれば、取引相手から適格請求書発行事業者の登録を求められる可能性が高い。取引相手が消費者ならば、消費者は適格請求書の交付を求めないので、登録の必要性は低い。

この記事全文をご覧いただくには、プロフェッションネットワークの会員(プレミアム
会員又は一般会員)としてのログインが必要です。
通常、Profession Journalはプレミアム会員専用の閲覧サービスですので、プレミアム
会員のご登録をおすすめします。
プレミアム会員の方は下記ボタンからログインしてください。

プレミアム会員のご登録がお済みでない方は、下記ボタンから「プレミアム会員」を選択の上、お手続きください。

連載目次

筆者紹介

石川 幸恵

(いしかわ・ゆきえ)

税理士・第一種情報処理技術者
アスエミヲ 石川幸恵税理士事務所(https://as-emiwo.com

名古屋大学大学院 生命農学研究科 博士前期課程修了。
金融系のIT企業に就職後、お金の流れや儲けの仕組みに興味を持ち、税理士業界へ転職。

平成29年 税理士登録・開業。

法人税はもちろん、個人事業者から法人までの消費税を専門的にサポートし、越境EC、非居住者へのサービスなど海外取引に関わる消費税についても相談を受ける。

#