Profession Journal » 税務・会計 » 税務 » 解説 » 法人税 » 商業・サービス業・農林水産業活性化税制の適用・申告のポイント 【第1回】「平成27年度税制改正後の制度概要」

商業・サービス業・農林水産業活性化税制の適用・申告のポイント 【第1回】「平成27年度税制改正後の制度概要」

筆者:石田 寿行

文字サイズ

商業・サービス業・農林水産業活性化税制

適用・申告のポイント

【第1回】

「平成27年度税制改正後の制度概要」

 

税理士法人オランジェ 代表社員
税理士 石田 寿行

 

平成25年度税制改正において創設された中小企業者等が経営改善設備を取得した場合の特別償却又は税額の特別控除(以下「商業・サービス業・農林水産業活性化税制」(租税特別措置法42条の12の3(法人税)、10条の5の3(所得税)))については、平成27年度税制改正において所要の見直しを行った上で、適用期限が2年延長されている。

本連載では、商業・サービス業・農林水産業活性化税制の適用及び申告実務のポイントについて解説していく。なお以下の内容は、平成27年4月1日以後に取得又は製作若しくは建設をする経営改善設備に係る内容を前提としている。


○記事全文をご覧いただくには、プレミアム会員としてのログインが必要です。
○プレミアム会員の方は下記ボタンからログインしてください。

○プレミアム会員のご登録がお済みでない方は、下記ボタンから「プレミアム会員」を選択の上、お手続きください。

○一般会員の方は、下記ボタンよりプレミアム会員への移行手続きができます。

○非会員の皆さまにも、期間限定で閲覧していただける記事がございます(ログイン不要です)。
こちらからご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

  • 石田 寿行

    (いしだ・としゆき)

    税理士
    税理士法人オランジェ 代表社員

    2000年(平成12年)大手証券会社に入社し、個人、法人の資産運用を担当。
    その後会計事務所を経て、2006年(平成18年)大手監査法人系コンサルティング会社に入社。
    上場企業の会計税務から中小企業の原価計算制度構築、再生業務等に従事。

    2012年(平成24年)税理士法人オランジェを設立。
    大手監査法人系コンサルティング会社のノウハウを中小企業の経営援支業務に活用し、提案型の会計、税務コンサルティングを行っている。

    【著書】
    ・『親子会社の税務詳解』(共著/清文社)
    ・『ゼロからはじめる会社経営 知っておきたいこと100』(共著/あさ出版)

関連書籍

関連セミナー/研修

Profession Journal » 税務・会計 » 税務 » 解説 » 法人税 » 商業・サービス業・農林水産業活性化税制の適用・申告のポイント 【第1回】「平成27年度税制改正後の制度概要」

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home