セミナー/研修TOP » PDFファイルが開かない場合の対処方法

PDFファイルが開かない場合の対処方法

■ Adobe Readerが最新バージョンか?パソコンに入っているか?ご確認ください。
Adobe Readerのプログラムは常に新しく改訂されていきます。ご自宅のパソコンを購入した時に予めインストールされていたものなど、時間が経つと、最新のPDFファイルが読めないことがあります。その場合は、バージョンアップ(改訂版に変更すること)のおすすめをしております。 またAdobe Readerをパソコンに入れていない場合もあります。
PDFファイルを閲覧するにはAdobe社のAdobe Readerが必要になります。
Adobe Readerは無償で提供されております。

Adobe Readerのダウンロードおよびインストール作業はお客様の責任にて行っていただけますようにお願いいたします。当社では、Adobe Readerのインストールによるトラブル,不具合に対し、いかなる責任も負いません。 またお問い合わせも受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。

■ 『ファイルが壊れています』と表示される場合
PDF テキストを開こうとすると『ファイルが壊れています』と表示されて開けない。これはいくつかの原因によるものですが、ファイルが壊れている訳ではなく単に表示が出来ない状態である可能性があります。アプリケーション(Adobe Reader)を下記の通り設定していただくことで、ファイルが開ける場合があります。

Adobe Readerを起動。
「編集」メニューから「環境設定」を選択。
左の「分類(G)」リストから「インターネット」を選択
「PDFをブラウザに表示」のチェックをはずす。
ヘルプ

■ 最新のAdobe Readerであるが、PDFの表示がされない場合(IEの方向け)
最新のプログラムには、バグ(プログラムの欠陥)があることがあります。インターネットエクスプローラーでPDFファイルを開くとAdobe Readerとの連携がとれず、正しく表示されないという問題が起きていることがあります。

  • PDFファイルへのリンクにマウスのポインタを合わせ、マウスの右ボタンをクリックします。
  • 表示されるメニューから「対象をファイルに保存」を選びます。
  • 保存してから、ダブルクリックでPDFファイルを開きます。

■ 上記にある対処方法をすべておこなっても表示されない場合
Adobe Readerをアンインストールし、再度インストールしなおすと改善したという報告もはいっております。一度試していただくことを推奨いたします。

全ての対処方法をすべておこなっても表示されない場合はお手数ですが下記のお問い合わせフォームまで、「申込番号」「セミナー/研修名」、「PDFファイル名」を必ずご記入の上、送信をしていただけると幸いです。

>>お問い合わせフォームはこちら

セミナー/研修TOP » PDFファイルが開かない場合の対処方法

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home