【実践できる実務対策】税理士が行う役所調査の重要ポイント Webセミナー研修

___


~不動産鑑定士が伝授!見落としがちな「大きな減価につながるポイント」~

WEB講座

 財産評価をする際には、現地調査をすることにより「減価」につながる要因を把握することが必要となりますが、机上や役所における事前調査においてその状況を把握することも大きなポイントとなります。
 当講座では、机上や役所における事前調査や現地調査の具体的な方法とあわせて、見落としがちな「大きな減価につながるポイント」を不動産鑑定士の視点から解説します。

       本講座はWeb(スマートフォンやタブレットなどモバイル端末にも対応)の動画講義を繰り返し視聴して学習
      できるWeb講座です。

受講形式

___

  • # 2023年07月03日( 月) ~ 2024年06月30日( 日)

___


●税理士・公認会計士など士業の方
●財産評価における事前調査・役所調査のノウハウを習得されたい方

___


 ※サンプル動画は、実際のDVDと比べて画質を落とし、容量を小さくしてあります。

【実践できる実務対策】シリーズ
 財産評価をする際には、現地調査をすることにより「減価」につながる要因を把握することが必要となりますが、机上や役所における事前調査においてその状況を把握することも大きなポイントとなります。
 当講座では、机上や役所における事前調査や現地調査の具体的な方法とあわせて、見落としがちな「大きな減価につながるポイント」を不動産鑑定士の視点から解説します。

・この講座は、Web(インターネット)にて講義を視聴していただく講座です。
 再生速度調節機能(0.25~2倍速)などの便利な機能も搭載し、ご自分のペースに合わせて24時間いつでもどこでも受講ができます。
・視聴期限(2024年7月31日)までは、何度でも繰り返し視聴できます。
・また、スマートフォンやタブレット端末にも対応!
ライフスタイルに合わせて学習できるこのWeb講座をぜひご利用ください。

___

#

除村 武夫

(よけむら・たけお)

不動産鑑定士

___


〈Web講座〉 【実践できる実務対策】税理士が行う役所調査の重要ポイント
~不動産鑑定士が伝授!見落としがちな「大きな減価につながるポイント」~

■ 内 容

 財産評価をする際には、現地調査をすることにより「減価」につながる要因を把握することが必要となりますが、机上や役所における事前調査においてその状況を把握することも大きなポイントとなります。
 当講座では、机上や役所における事前調査や現地調査の具体的な方法とあわせて、見落としがちな「大きな減価につながるポイント」を不動産鑑定士の視点から解説します。
※ 当講座は令和3年4月1日確定法令に基づく講義となりますが、講義内で取り上げている論点につきましては、令和5年4月1日現在改正の影響はございませんので、安心してご受講ください。

■ プログラム
● 事前調査
・ 調査の範囲確定
・ Google マップでの現地調査
・ 事前の役所調査
● 役所調査
・ 都市計画課、建築指導課
・ 道路課、環境課、文化財課
● 現地調査
・ 利用区分
・ 間口・奥行の計測
・ 道路幅員、接道状況の把握
・ その他
● 調査結果
・ 減価への反映

___


■ オリジナルレジュメ 1部
※動画視聴画面よりダウンロードしてください。

■ Web講座にログインするためのURL、ユーザID、パスワードは、弊社入金確認後メールにてお送りいたします。

動画視聴期限は2024年7月31日までです。

___


■会社等、ご自宅以外から接続する場合、セキュリティーの設定などにより一部ご利用できない場合があります。

■ インターネットプロバイダへの接続料金ならびにNTT等の電話回線使用料、パケット通信料はお客様負担となります。

■Web講座にログインするためのURL、ユーザID、パスワードは、弊社入金確認後メールにてお送りいたします。

この講座は、ユーザIDとパスワードがメールにて交付された後のキャンセルによる返金はできません。

■当講座の受講期限:2024年7月31日(水)

■キャンセルによる返金の手続き■
  • 【DVD講座・Web講座など通信講座、または電子書籍の場合】
     教材到着後、もしくはWeb講座にログインするためのユーザID・パスワードの交付後は、キャンセルによる返金はできません。

___

会員区分 受講料
会員以外の方 33,000 円
一般会員 22,000 円
プレミアム会員 16,500 円
スーパープレミアム会員 16,500 円

プレミアム会員(有料)にご登録いただいた後にお申し込みいただくと、通常より優待価格で受講可能です。

___

受講形式

#