Profession Journal » 労務・法務・経営 » 労務 » 労働基準関係 » IT業界の労務問題と対応策 【第3回】「IT業界でありがちな労務トラブル(その2)」

IT業界の労務問題と対応策 【第3回】「IT業界でありがちな労務トラブル(その2)」

筆者:成澤 紀美

文字サイズ

IT業界の労務問題と対応策

【第3回】

「IT業界でありがちな労務トラブル(その2)」

 

社会保険労務士法人スマイング 代表社員
特定社会保険労務士 成澤 紀美

 

前回に引き続き、この業界で起こりやすい労務問題を取り上げる。

 

(4) 管理監督者の捉え方とプロジェクトマネージャーの処遇

昨今、管理職の処遇については「偽装管理職」として世間で注目されてきたように、法令で定められている管理職の概念に当てはまっているかどうかを労働基準監督署では厳しく判断するようになっている。しかし実際には、「リーダー」・「マネージャー」などの役職が付いたら、役職手当を支給し、残業代を支給しないというのが現実である。


○記事全文をご覧いただくには、プレミアム会員としてのログインが必要です。
○プレミアム会員の方は下記ボタンからログインしてください。

○プレミアム会員のご登録がお済みでない方は、下記ボタンから「プレミアム会員」を選択の上、お手続きください。

○一般会員の方は、下記ボタンよりプレミアム会員への移行手続きができます。

○非会員の皆さまにも、期間限定で閲覧していただける記事がございます(ログイン不要です)。
こちらからご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

  • 成澤 紀美

    (なりさわ・きみ)

    特定社会保険労務士
    社会保険労務士法人スマイング 代表社員
     http://www.nari-sr.net

    弘前大学人文学部卒業、システムエンジニアとしてシステム構築設計に従事。
    平成11年1月に社会保険労務士登録。

    IT業界に特化した人事労務ノウハウをもち、採用支援・人事労務管理・人事制度や賃金退職金制度の見直し・給与計算・社会保険手続き代行と、ワンストップサービスを行っている。

関連書籍

Profession Journal » 労務・法務・経営 » 労務 » 労働基準関係 » IT業界の労務問題と対応策 【第3回】「IT業界でありがちな労務トラブル(その2)」

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home