Profession Journal » 労務・法務・経営 » 法務 » 〔“もしも”のために知っておく〕中小企業の情報管理と法的責任 【第20回】「自社の情報漏えいに気がつくためのポイント」

〔“もしも”のために知っておく〕中小企業の情報管理と法的責任 【第20回】「自社の情報漏えいに気がつくためのポイント」

筆者:影島 広泰

文字サイズ

“もしも”のために知っておく〕

中小企業情報管理法的責任

【第20回】

「自社の情報漏えいに気がつくためのポイント」

 

弁護士 影島 広泰

 

-Question-

自社から情報が漏えいしているかもしれないと思うと不安ですが、実際に漏えいしているかどうかを把握することは容易ではありません。

情報漏えいの兆候は、どこに気をつければ把握することができるでしょうか。


○記事全文をご覧いただくには、プレミアム会員としてのログインが必要です。
○プレミアム会員の方は下記ボタンからログインしてください。

○プレミアム会員のご登録がお済みでない方は、下記ボタンから「プレミアム会員」を選択の上、お手続きください。

○一般会員の方は、下記ボタンよりプレミアム会員への移行手続きができます。

○非会員の皆さまにも、期間限定で閲覧していただける記事がございます(ログイン不要です)。
こちらからご覧ください。

連載目次

“もしも”のために知っておく〕

中小企業の情報管理法的責任

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

  • 影島 広泰

    (かげしま・ひろやす)

    弁護士
    牛島総合法律事務所 パートナー

    一橋大学法学部卒業。
    2003年弁護士登録・牛島総合法律事務所入所、2013年同事務所パートナー就任。

    【主な著書】
    『法律家・法務担当者のためのIT技術用語辞典』(商事法務、2017年)
    改正個人情報保護法と企業実務 2017年5月全面施行の改正法に対応』(清文社、2017年)
    『Q&Aとチェックリストでよくわかる 改正個人情報保護法対応ブック』(ぎょうせい、2017年)
    『法律家・法務業務のためのIT技術用語辞典』(共著、商事法務、2017年)
    『改正個人情報保護法の実務対応マニュアル』(大蔵財務協会、2017年)
    『小さな会社・お店の新・個人情報保護法とマイナンバーの実務』(日経新聞出版社、2017年)
    マイナンバー規程・書式 作成ガイド』(清文社、2015年)
    『担当者の疑問に答える マイナンバー法の実務Q&A』(レクシスネクシス・ジャパン、2015年)
    企業・団体のためのマイナンバー制度への対応実務』(清文社、2015年)ほか多数

      

関連書籍

Profession Journal » 労務・法務・経営 » 法務 » 〔“もしも”のために知っておく〕中小企業の情報管理と法的責任 【第20回】「自社の情報漏えいに気がつくためのポイント」

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home