Profession Journal » 労務・法務・経営 » 経営 » 企業における『マイナンバー導入プロジェクト』の始め方&進め方 【第3回】「プロジェクト発足後、具体的にどうやって進めるか」

企業における『マイナンバー導入プロジェクト』の始め方&進め方 【第3回】「プロジェクト発足後、具体的にどうやって進めるか」

筆者:岡田 健司

文字サイズ

企業における

『マイナンバー導入プロジェクト』の

始め方&進め方

【第3回】
(最終回)

「プロジェクト発足後、具体的にどうやって進めるか」

 

仰星監査法人
公認会計士 岡田 健司

 

本連載では【第1回】において、プロジェクトへの参画が必要と考えられる部署を探り、プロジェクト化に当たっての企業内の‘旗振り役’となる存在の重要性について問いかけを行った。さらに【第2回】では、第1回で取り上げた影響のある部署の役割等について詳しく検証した。

本連載の最終回となる本稿では、「プロジェクト発足後、具体的にどうやって進めるか」と題して、企業全体でプロジェクトをどのように進めていくのかについて解説をし、本連載のまとめを行いたい。

 

1 プロジェクトの全体イメージ

第1回】、【第2回】を参考にプロジェクト化を進めていただくと、おおむね次のような構成になっていくものと思われる。


○記事全文をご覧いただくには、プレミアム会員としてのログインが必要です。
○プレミアム会員の方は下記ボタンからログインしてください。

○プレミアム会員のご登録がお済みでない方は、下記ボタンから「プレミアム会員」を選択の上、お手続きください。

○一般会員の方は、下記ボタンよりプレミアム会員への移行手続きができます。

○非会員の皆さまにも、期間限定で閲覧していただける記事がございます(ログイン不要です)。
こちらからご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

  • 岡田 健司

    (おかだ・けんじ)

    仰星監査法人 大阪事務所 マネージャー
    公認会計士

    企業研修でマイナンバー法への実務対応の講師を多く務め、企業の実務対応のアドバイザリー業務に従事する。
    また、多くの業種、事業体(非営利含む。)の会計監査、株式上場支援業務にも従事する。
    その支援実績は、建設業、製造業、運輸業、サービス業、百貨店業、病院事業など多数多業種に上る。

    主な寄稿、著書に、『旬刊 経理情報「運用開始まで1年余り!マイナンバー法への実務対応」(No.1395)』(中央経済社)、『Q&A 企業再編のための合併・分割・株式交換等の実務』(共著、清文社)などがある。

関連書籍

Profession Journal » 労務・法務・経営 » 経営 » 企業における『マイナンバー導入プロジェクト』の始め方&進め方 【第3回】「プロジェクト発足後、具体的にどうやって進めるか」

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home