Profession Journal » 労務・法務・経営 » 経営 » 〔新規事業を成功に導く〕フィージビリティスタディ10の知恵 【第9回】「裏付け取りの重要性について」

〔新規事業を成功に導く〕フィージビリティスタディ10の知恵 【第9回】「裏付け取りの重要性について」

筆者:西田 純

文字サイズ

〔新規事業を成功に導く〕
フィージビリティスタディ10の知恵

【第9回】

「裏付け取りの重要性について」

 

中小企業診断士 西田 純

 

前回は、特に情報共有に関係して陥りがちなワナについてお話しました。今回は「仮説検証」プロセスにおける裏付け取りの重要性についてお話します。

 

▷ 人間は、自分が見たいようにしか事実を見ない

・・・と言ったのは、かのカエサルだそうですが、F/Sに限らず真理を突いた一面があると思います。F/Sに従事するエンジニアや責任者となる人たちは、経歴や専門などさまざまな背景を持っていても、その分野の第一人者とされる人であればこそ、そのF/Sにおける重要な役目に任ぜられたのだろうと思います。そういう方々には、ほぼ共通に「余人をもって代えがたい知見」という知的アドバンテージが備わっていまして、それがゆえに確度の高い仮説を立てることに長けているという場合が多いです。


○記事全文をご覧いただくには、プレミアム会員としてのログインが必要です。
○プレミアム会員の方は下記ボタンからログインしてください。

○プレミアム会員のご登録がお済みでない方は、下記ボタンから「プレミアム会員」を選択の上、お手続きください。

○一般会員の方は、下記ボタンよりプレミアム会員への移行手続きができます。

○非会員の皆さまにも、期間限定で閲覧していただける記事がございます(ログイン不要です)。
こちらからご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

  • 西田 純

    (にしだ・じゅん)

    中小企業診断士

    FSコンサルティング
    http://fs-consultant.net/

    1959年北海道生まれ。北海道大学経済学部卒。新日本製鐵(株)、国際機関勤務を経て2008年に独立・開業。
    中小企業の海外進出支援を手掛ける傍ら、技術協力分野の専門家として国際協力機構、国連工業開発機関、欧州復興開発銀行等で中小企業育成事業に携わる。

    現在は中小企業向け戦略構築・人材育成ツール「Future SWOT©」の普及を手掛けている。

    【著書】
    『基礎から財務分析までみるみるわかるフィージビリティスタディ入門』(2008年、日刊工業新聞社)

関連書籍

関連セミナー/研修

Profession Journal » 労務・法務・経営 » 経営 » 〔新規事業を成功に導く〕フィージビリティスタディ10の知恵 【第9回】「裏付け取りの重要性について」

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home