Profession Journal » 税務・会計 » 会計 » 解説 » 財務会計 » 会計士が聞く! 決算早期化「現場の回答」 【第7回】「“連結子会社との付き合い方”について聞きたい!」

会計士が聞く! 決算早期化「現場の回答」 【第7回】「“連結子会社との付き合い方”について聞きたい!」

筆者:石王丸公認会計士事務所

文字サイズ

会計士が聞く!

決算早期化「現場の回答」

【第7回】

「“連結子会社との付き合い方”について聞きたい!」

 

石王丸公認会計士事務所

 

《登場人物紹介》

〈ベテラン経理のコバヤシさん〉

世界シェアトップの某メーカーで30年以上にわたり経理部に勤務。その間に会社は東証一部上場を達成。年々、開示制度の充実強化が図られる中で、5年間で13日の連結決算早期化を実現。

〈会計士〉

決算早期化の秘訣を知りたい公認会計士。といっても、そういうコンサルをしているわけではなく、単なる興味本位。

*  *  *

会計士
連結決算早期化のポイントは、やはり海外連結子会社をいかにコントロールするかというあたりにありそうですね。地理的に遠いのでコミュニケーションが難しくなりますし、時差の問題も出てきますから。

コバヤシさん
海外子会社の所在地によっては、本社と大きな時差がありますので、連結パッケージの提出日は「本社にデータが届いた日」にすることを、子会社と共有していましたよ。

会計士
なるほど。そうしないと、日本の親会社では、待てど暮らせど連結パッケージが届かないということになりかねませんからね。それで問い合わせのメールを出しても、返事は明日の朝まで来ないということになりそうじゃないですか。


○記事全文をご覧いただくには、プレミアム会員としてのログインが必要です。
○プレミアム会員の方は下記ボタンからログインしてください。

○プレミアム会員のご登録がお済みでない方は、下記ボタンから「プレミアム会員」を選択の上、お手続きください。

○一般会員の方は、下記ボタンよりプレミアム会員への移行手続きができます。

○非会員の皆さまにも、期間限定で閲覧していただける記事がございます(ログイン不要です)。
こちらからご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者紹介

  • 石王丸公認会計士事務所

    (いしおうまる・こうにんかいけいしじむしょ)

    代表者:石王丸周夫(公認会計士)

    2004年2月開業。
    現在の事務所所在地は、東京都中央区京橋。ここを拠点に、個人開業している他の公認会計士と随時提携しながら、小規模の会計監査サービスを中心に提供している。

関連書籍

Profession Journal » 税務・会計 » 会計 » 解説 » 財務会計 » 会計士が聞く! 決算早期化「現場の回答」 【第7回】「“連結子会社との付き合い方”について聞きたい!」

Copyright ©2012- Profession Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll to top
Go to home